2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
授乳枕
2012年01月03日 (火) | 編集 |
子供が離乳した後の授乳枕、どうしてます?
私、今でも愛用しております。

こちら↓(アフィリエイトじゃないです)

http://www.mybrestfriend.com/products/original-pillow/

これ、普通の授乳枕と違って硬いウレタンフォームが入ってて、バックルで身体に固定するのですごく安定してるんです。

ハンズフリーで授乳しながらパソコンしたり、抱っこして歩き回る時もより安定するので、すごく楽でした。もちろん、そのまま赤ちゃんを乗っけて手放しということは出来ませんので、落ちないようにクッションを置いたりとかしてましたが。

あー坊が赤ちゃんの頃は、デフォルトでいつも装着してました。

これ、あー坊が5歳になった今でも、ソファで本読んだりパソコンしたりする時とかに使えて、腰もいたくならないし姿勢を楽に保てるのですごく重宝してます。

これから授乳枕を検討される方も、育児は全く関係なく楽なパソコン用クッションをお探しの方にも、ぜひおすすめです。

今、旅行用に空気で膨らませるタイプのものを買おうかと検討中。それくらい便利!
スポンサーサイト
テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
ベビーバスのレビュー
2007年11月20日 (火) | 編集 |
以前、タミータブを購入したという記事を妊娠中に書いたのですが、あー坊が生まれて、実際に使ってみた感想を少し記してみたいと思います。

結果から言うと・・

2歳くらいまで使えるかと期待していたものの、あー坊が大きくなりすぎたため6ヶ月くらいで使えなくなってしまいました。

その後1歳過ぎまでは、以前の記事中にも書いたEuro Bathtub(色は白)を使いました。タミータブはバスタブにお湯をはる時バケツ代わりに使ったので、まあ用途はともかく1年間は使ったことになります。

で、実際に使った感想としては・・

(もし)次の子が生まれたら最初からEuro Bathtubを使うかな。

タミータブ、評判どおり、悪くはないんですよ。でも深くて狭いので、ちょっと洗いにくかったことと、シャンプーは別にシンクでやってたので今にして思えばちょっと不便だったかな~と。

Euro Bathtubだったら新生児用ライナーを買って寝かせて洗えるし、両手が使えるから洗いやすいことと、結構深さもあってお湯がたっぷり入るので湯冷めもしないんですよね。

もし、タミータブのようにバケツ型のバスタブに興味がおありの方、
↓こういうのもあります。
washPOD.jpg

これもタミータブと同じように赤ちゃんが安心するという形で、タミータブより浅いので使いやすいと思います。デザインも底部が安定しているので、もしかするとタミータブよりも使い勝手は良いかも・・

そしてタミータブより断然お安いし。(北米ではタミータブの1/4のお値段です)
北米にお住まいの方はこちらのサイトで買えます。

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
靴を新調
2007年09月29日 (土) | 編集 |
☆1歳と23日☆

2ヶ月前に買ったあー坊の靴がもう限界なくらいきつくなってきて、足の指にマメが出来るようになったので今日サイズアップしました。

今度のは↓これです(メーカーサイトにリンクしてます)



今まで買ってたカナダのメーカーのはつま先が平たくて細いので結構きつかったのですが、これはつま先もゆったりしてて、甲高幅広のあー坊の足にもフィットします。

このデザインは色んなメーカーが出しているけど、今日買ったこのメーカーが本家本元のオリジナル。

新しい靴で指ものびのび伸ばせて、あー坊も快適と申しております。

ちなみに今あー坊の足のサイズはほとんど15センチ、XL(2歳児用)でぴったりでした。

店員さんに何度も何度も「え?サイズXL?え?12ヶ月?!」と口をあぐあぐされて・・志村けんみたいなリアクションだったなあ、あの店員さん・・「ぁんだって?」みたいな・・・

ほんとに12ヶ月なのか?あー坊。

これも1ヶ月くらいもつかどうか・・

ダディゆずりのでか足あー坊です。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
あー坊の定番服
2007年03月08日 (木) | 編集 |
☆生後6ヶ月と1日☆

前回の記事では、紙おむつについて教えていただいて、どうもありがとうございました!参考にさせていただきますね!

さて、北米のベビー服について不満を述べたのですが、今回は「これはいいよ」と思うベビー服をご紹介したいと思います。

あー坊がいつも着ている服です。これが定番になってきました。

●Baby’s own

まずは肌着。日本でも人気のカナダのメーカーBaby’s own、おむつ替えとお着替えが楽々です。ただ、胸の刺繍がちくちくしそうなので、内側の肌に当たる部分に柔らかい接着芯をアイロンでつけるといいです。

サイズは小さめなので24ヶ月用を着ています。



Zutano

昼間は長袖のTシャツにZutanoのオーバーオール。Tシャツ生地でやわらかくて肌触りよく、色もきれい。マルチボーダーが好きなので5枚程、ちょっと肌寒い日用にコットンフリース(実際はボアみたいな生地)を3枚持ってます。前開きじゃなくてかぶせて着せるタイプなのですが、袖がないので脱ぎ着はそんなに不便じゃありません。

これを着ると、足がのびのびと動かせるのであー坊も好きみたいです。(Tシャツ生地のはサイズが少し小さめなので、ワンサイズ上をおすすめします。あー坊はサイズ24ヶ月です。)
ZUT-WCMSTR.jpg


babysoy

大豆から出来た繊維で作られたTシャツ、カーディガン、靴下など。思わずほおずりしたくなる柔らかさ。ナチュラルな色合いも好きです。

特にここの靴下は、伸びが良くて柔らかく、締め付けないのにスポッと脱げにくいのでお気に入り。おすすめです!

Robeez

柔らかくて脱げ落ちにくいベビー靴。赤ちゃんの足は骨も柔らかいので靴・・特に靴底が柔らかいことと軽いことがとっても重要!これはほんとに軽くて靴下感覚ではけるので赤ちゃんの足にやさしいのです。

デザインもかわいくて、つい何足も欲しくなってしまいます。

1066T_2_20071006114217.jpg


自分がシンプルで着心地の良い服が好きなので、あー坊にもそういうのを選んでいます。

上のブランドは、どれもシンプルなデザインで合わせすく、お値段もお手頃でおすすめです。(リンクは北米のサイトです)

日本の通販でも買えるみたいなので、興味のある方は探してみて下さい~。

さて、明日は日本へ向けて出発します。

日本にいる間は多分ネットする時間がないと思うので、帰ってきてからまたみなさんの所にもおじゃまさせてくださいね。では~
テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。