2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は20週目検診&性別について
2006年04月12日 (水) | 編集 |
【19w6d】

今日は午後から20週目の検診に行ってきます。
超音波検査で胎児の内蔵や骨が正常に育っているか確認するのです。

普通、アメリカの妊婦さんはこの20週目検診で最初の超音波検査をします。私は不妊治療院に通っていたのと、初期スクリーニング検査をしたので過去2回超音波で赤ちゃんのようすを見ることができました。これが20週目まで待たなきゃいけないとなると・・きっとものすごく待ちどおしかっただろうなあ。

で、当然性別も分かるわけですが、以前から決めていたように
『性別は産まれてからのお楽しみ』
ということにしているので、うっかり見てしまわないようにしなくちゃ。(でも本音は見たい・・)

ところで1ヶ月くらい前に何気なく観ていたTV番組で、ちょっと面白い特集をやってました。

それはある双子の男の子(確か5歳くらい)のインタビューで、一卵性双生児で見た目も同じなのに、二人の興味が180度違うのです。

それぞれの部屋が映し出されると・・
一人は典型的な男の子の部屋。ブルーが基調で、おもちゃも車や戦闘ものなど、全ていかにも男の子というおもちゃ。

そしてもう一人の部屋は・・
ピンクのフリフリにお人形さん、まるで女の子のような部屋。

お母さんの話によると、二人の好みはかなり早い時期からはっきりとしていたそう。
話し方やしぐさも、一人はまるで女の子。

ピンクやお人形が好きな方の子いわく

「あのね、僕たちがお腹の中にいるときに、お母さんがものすごく女の子をほしがってたの。それで、僕はお母さんのために女の子になろうって決心したの。」

えええっ、そんなことってあるの??

実は私も密かに「う~ん、どちらかというと男の子がいいかな」なんて思っていたのです。もしお腹の子が女の子で、私の希望を感じていたら・・

そんなことを思い出しながら昨日夫に、
「ねえ、もし私達の子供が性同一障害だったらどうする?」
と聞いてみると「なんで急にそんなこと」と驚いていました。突然驚かせてごめんよ、夫。でも子供が産まれる前に色んなシチュエーションを想定して、ロールプレーしておきたいのよ。

「う~ん、もしそうだったら、出来るだけ子供の意思を尊重して、あるがままを受け入れてあげたい。もし男の子は男の子らしく、女の子は女の子らしく、というのを強制したら、その子の人生を惨めなものにするかもしれないし、せめて親だけでも子供のアイデンティティを認めたい。」

ということで、いちおう『ゲイ/レズビアンだったら』という仮定に関する意見の一致をみました。

で、なんでこういう話をしたかというと、性別はお楽しみにする以上は過度にどちらかの性別を期待するのはやめるように努力しよう、と思ったからでした。

お腹の赤ちゃんに向かっても、「あなたが男の子であろうと女の子であろうと、ダディとマミィはあなたのことを愛してるからね」と語りかけるようにしています(上記の男の子のようにならないように・・)。私たちって・・ちょっとおばか??
スポンサーサイト
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
ご近所のジンクス
2006年04月11日 (火) | 編集 |
【19w5d】

お隣の奥さんから聞いた話によると、このあたりで他に2人妊婦さんがいるそう。どちらも去年と今年の始めに引っ越してきたばかりのご夫婦。

3年前引っ越してくる時に言われたことが、
「ここに住んだら子供ができるよ」
ということでした。

当時、子供に恵まれなかったカップルが数組、ここに引っ越してきたとたんに赤ちゃんに恵まれたので、冗談めかしてそういうジンクスができていたのです。

それから3年後、本当に自分達も妊娠、ご近所でも次から次へと妊娠/出産と続くと、どうもそのジンクスもあながち嘘ではないかも・・と思い始めてしまいます。

ここは割と新しい郊外の住宅地で若いカップルが多いということもあるのでしょうが、実際に50件ほどの家族なのにブロックパーティーの時など、ものすごい数の子供達(主に乳児から小学生)なのです。

もしかして磁場とか気とか目に見えないものの力で『妊娠しやすい場所』というのがあるのでしょうか。不思議です。
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
おいしい豚肉たべたい・・
2006年04月05日 (水) | 編集 |
【18w6d】

第2期に入ってから、お腹の赤ちゃんに少しでも酸素がゆくように鉄分補給に取り組んでます。高齢になるほど酸素不足になりやすいそうなので、特に赤ちゃんへの酸素補給には気をつけてるのです。

鉄分の補給といえば、効果的なのがやっぱりお肉。赤身で脂身の少ないやつ。

でもうちでは夫が赤身の肉を食べないので(健康によくないと思ってる)、普段は鶏肉とターキー、魚がメイン。「豚肉は鶏肉よりも身体にいいんだよっ」って言っても、疑心暗鬼のようす。

実は、私はほんとはお肉大好き!で、日本にいる頃は豚肉、牛肉などもよく食べてたんです。(メインのおかずは主に青魚類)それが今では年に数回。。(新鮮でおいしいお魚も帰省したときだけ。。)

で、最近鉄分の効果的な補給を理由に、自分だけ赤身のお肉をおかずにすることにしました。レバーはビタミンAが過剰になりやすくて胎児に影響があるそうなので。(でもレバーも実は大好物)

早速豚肉♪と、大好物の豚汁を作りました。根菜類もたっぷりとれて、栄養&繊維たっぷりの具沢山みそ汁です。

ところが、この豚肉が・・ものすごく臭いんです~
しょうがとお味噌とお酒で煮ても、一回水煮してから調理しても、なんか、独特な臭みが我慢できなくって「おえ」っなってしまいます。すごく高くていいお肉を買えば臭くないのかなあ。

ああ、実家でよく食べてたおいしい黒豚が食べたい。。てか、日本のおいしい食材全てが恋しいデス。。

どなたか、ものすごく臭みのある豚肉をおいしく調理する方法、ご存知ないですか?
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
おむつが届いたよ!
2006年04月01日 (土) | 編集 |
先日オーダーしてたおむつが届きました。




・・・って、これ、実は人間用じゃないんです。

後ろはこんなふう。




そうなんです、

犬用おむつカバー

なのでした。

うちのわんこ、どうも最近年のせいで間に合わないことが多くなってきたのですよ。(もともと野良だったので、年齢不明。推定12歳以上)

なるべく頻繁に出してあげるようにはしてるのですが・・
カーペットなどの張り替えられないところにも何度かやっちゃったので、思い切って夜だけ使ってみることにしました。プーチパンツ。

本人(犬)もなんだか、そそうしてしまうことに罪悪感があるみたいなので、精神的にもいいかもしれません。

デザインも右のはデニム&フランネルでちょっとおしゃれ、しかもしっかりとした作りです。漏れも防止してくれるそう。これに、赤ちゃん用と同じようにおむつをあてて使います。
まさか、人間の前にのおむつのお世話をすることになろうとは・・。

なお、彼女の名誉のため、着用写真は控えさせてくださいね。

テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。