2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
二人でサイクリング&あー坊お気に入りの絵本
2008年08月05日 (火) | 編集 |
☆1才10ヶ月と30日☆

今朝はあー坊と二人で朝寝坊して9時に起床。朝食を食べて、いつもよりちょっと遅い10時すぎに散歩へ出かけました。

今日はあー坊のリクエストでバイクトレーラーをジョガーにして。

近くの公園まで行くと、サマーキャンプ中の子供たちが沢山います。近所に住んでる子も参加してて、声をかけてきてくれました。

あー坊はというと・・

トレーラーを公園内に運び込むのに夢中で、あまり子供達には興味ないみたいです。

そして珍しく30分くらいで帰りたがったので、再びトレーラーに乗せてちょっと遠回りして帰宅。

ガレージでシートベルトをはずそうとすると、『まだ降りたくない』と言わんばかりに手を払いのけられ、今度は

「バイク、バイク」

と、壁にかけてある自転車を指差してます。

まあ、まだお昼まで時間もあるし、

「じゃあ、アタッチメントをつけるからちょっと待っててね。」

と、あー坊をトレーラーに残したまま、夫の自転車についているアタッチメントを私の自転車につけかえて、トレーラーもジョガー用の車輪をはずして自転車用アタッチメントをつけて、出発進行です。

バイクトレイルから隣の住宅街を抜けて、20分くらいのサイクリングをして帰ってきたらあー坊も満足したようで、今度はすんなりと降りてくれました。

そしてしばらくリビングに敷いてある万年床でごろごろした後、お昼にしました。

メニューは具沢山お味噌汁にトマトの中華風卵とじ、納豆とご飯です。

今日は珍しく食欲があったようで、

「ねぇば、ねぇば、ねぇば、」(納豆を食べる時こう言うのです)

と言いながら結構沢山食べてくれました。

そして夕食後、自転車につけるトレーラーのアタッチメントをもうひとつ買いにスポーツ用品店へ行きました。夫と私の自転車にそれぞれつけておいた方が、いちいちつけかえなくてもよいので便利だからです。

悔しいことに、最後のひとつが1時間前に売り切れてしまったということで買えなかったのですが、あー坊は売り場にある自転車やバイクトレーラー、ジョガーを見て大喜び。

「のる?」

「ゲッイン、ゲッイン」(Get in)

と、乗りたがってました。

私が

「お店のだからね、見るだけね。」

と言うと諦めてくれたのでほっ。

他の商品なども触りたがったのですが、

「商品だから、見るだけだよ」

と言うと大人しく聞いてくれました。

お店であちこち歩き回って楽しんでいたようなので、帰る時カーシートに乗せる時泣くかなぁ・・とちょっと心配してたのですが、これもすんなりと乗ってくれて大助かり。

ちょっと前までは自分の思い通りにいかないと大泣きしてたあー坊が、ずいぶんとお兄ちゃんになったものです。

おかげで外出がだいぶ楽になってきました。

さて、話は変わって。

先日、絵本のストーリーにある文章を言ってると書いたのですが、最近ではその絵本のストーリーを暗唱しているんです。

イラストもすごく気に入っているみたいで、今一番のお気に入りの絵本のようです。

『おつきさまこんばんは』 林明子著/福音館書店


福音館書店の本は内容も装丁もとても質がよくて、どの絵本もおすすめです。

興味のある方はぜひ。。


テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
こんな日常です
2008年07月31日 (木) | 編集 |
☆1才10ヶ月と25日☆

今朝は起きたら曇り空。雷雨警報も出ていたのでお散歩は中止することにしました。

でもお外大好きのあー坊は、

「わごん!わごん!」(ワゴンを引いて出かけたいという意味)

とお散歩へ行きたがります。

「じゃあ、お庭に出てラズベリー摘もうか?」

と言うと、待ちきれないように靴を持ってきて外へ出たがりました。

雨もぽつぽつ降ってきたので、レインジャケットにもなるパーカを着せて、私もレインジャケットを着て裏庭へ。

私がラズベリーを摘む間、コンテナ係長のあー坊はいつものように摘みたてをもぐもぐ食べてます。

ズッキーニも忘れずに収穫して、雷が鳴っていたので急いで家の中へ入りました。

しばらくしたら雨はやんだのですが、今日は家でゆっくりすることにしてブロックで飛行機を作ったり、本を読んだりしてゆっくりと過ごしました。

家の中にいても探究心旺盛なあー坊、今日はスプーンやフォークなどの入っている引き出しにものすごく興味を持って、いつもロックしてあるのですが、それを開けろと何度もせがまれました。

まあ、あー坊も成長してるし、少しずつ隠してある場所も解禁してゆこうかな、と思って引き出しを開けて自由に触らせてみることに。

初めて中を見ることが出来た引き出しに、あー坊は大喜びでナイフやらフォークやらお箸やらをがちゃがちゃやっています。

横で見ている私は、あー坊が手にするものの名前を

「それはナイフ、食べ物を切って食べるのに使うんだよ。それは木のスプーン。それは竹のスプーン。それはお箸。あー坊ももう少し大きくなったら、お箸でご飯を食べようね。」

などと、ひとつひとつ説明してゆきます。

しばらく遊んだら気が済んだようで自分で引き出しをぱたんと閉めて他の遊びに移りました。

そしてまたしばらくすると引き出しへ。。今日は何度も引き出しの中を探求していました。

そしてお昼近くになってきたので、あー坊に何が食べたいか聞いてみたら

「な、どぅ!な、どぅ!」

と、納豆をリクエストされたのでお昼は納豆ごはんと、あー坊がお腹が空きすぎてぐずって料理出来なかったので、とりあえず簡単に出来るバナナオムレツ・・なんだか野菜が足りないメニューになってしまいました。

それからお昼寝(私もいっしょに)して、あっという間に夕方です。

あー坊の夕食はサーモンのムニエルとトマト、野菜スープにしました。

サーモンは大好きで、いつもよく食べてくれるのです。

そして夫が帰宅してから自分達の夕食を作って、食後またあー坊がワゴンワゴンと言うので、みんなでお散歩へ行くことに。

でもガレージでバイクトレーラーを見つけたあー坊、トレーラーに乗りたがったので急遽予定を変更してサイクリングへ行くことになりました。

夫があー坊の乗ったトレーラーを引いて、私はその後から(自転車で)走ります。

3キロほど離れたところにあるビーチのある公園へ行ってしばらく遊んで、それからまた少しサイクリングをして帰ってきて、今度はすぐにバックパックでお散歩。

いつもバックパック(型ベビーキャリア)で散歩に行った後ベッドへ直行するので、このパターンがあー坊の寝る前の儀式みたいになっているのです。

近所を一周して帰ってきたら、あー坊を寝かしつけて、シンクに山積みになっていたお茶碗を洗って、ちょっと小腹がすいたのでおやつにラズベリーとホワイトチョコのスコーンを焼いて、夫と二人で食べながらそれぞれネットで色々読んで。。

こうやって書いてみるとなんだか、の~んびりした一日みたいですが、合間にあー坊とみっちり遊んだり家事をしたり、見えない部分で結構忙しかったりするんですよねぇ。。でもな~んにもしてないような気がする、そんな毎日です。

子育て中の専業主婦の皆さん、どこもきっとそうなのかな。

でも、あー坊の人生で一番大きく変化するこの時期を、こうやって一緒に過ごすことが出来るというのは本当にありがたい経験をさせてもらっているなぁと思います。

家事も二の次であー坊のお世話に専念させてくれている夫に感謝です。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
聞き分けのよいあー坊
2008年07月30日 (水) | 編集 |
☆1才10ヶ月と24日☆

今日もまた猛暑の中、長~~い散歩へ行ってきましたよ。

朝9時頃家を出たのですが、すでに陽射しがかなりきつくて11時前に帰って来た頃はもうぐったりです。

最初の1時間はあー坊も私といっしょにワゴンを引いてがんばって歩いて、後半は疲れてワゴンに乗ると言ったので私が引いて。

最近、あー坊は私の言ってることをすごく理解しているなーと思うシーンが多くなってきました。

散歩中、よそのお宅の庭に大好きな車のおもちゃがあっても、魅惑的なプレイジムがあっても、以前のように欲しがったり庭に入っていきたがったりしなくなったのです。

あー坊が

「ぅわぁお!」

と指差しても、

「あれはあー坊のじゃないよ。」

「あれはあー坊のおうちじゃないからね。」

と言うと、ちゃんと諦めてくれるんです。

道路を渡る時も、危ないので私が抱っこして渡るのですが、以前のように『自分で歩く~~~!!!』と大騒ぎせずに大人しく抱っこされてくれます。

まだあまり「No」とか「駄目」とかを言いたくはないので、出来るだけ言葉で説明するようにしているのですが、思ったよりも分かってくれているみたいなんです。

まぁ・・これからイヤイヤの時期が来るのかもしれませんが、ちゃんとコミュニケーションが取れるようになって嬉しい限り。

2歳を目前にして、今まで出来なかった色んなことが、まるで花が咲くように突然出来るようになってきたあー坊。

ほんとに、毎日新しい進歩が見られて驚かされます。

私も、『いつまでも変わらない赤ちゃんのあー坊』というイメージから卒業して、あー坊の変化や成長についてゆけるようにしなくちゃいけないなぁと思うのでした。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
絵本大好き
2008年07月29日 (火) | 編集 |
☆1才10ヶ月と23日☆

4ヶ月ほど前にテレビを解禁したと書いたのですが、あー坊は最近すっかりテレビへの興味をなくしたようです。

たま~に思い出したようにテレビのスイッチを入れて、でもその後はテレビには見向きもせずに他の事に夢中になってたり。

一時的なブームだったのかな。

絵本の方は相変わらず大好きで、毎日自分の好きな本をめくって一人でおしゃべりしたり、私に持ってきて読んでもらいたがります。

絵本はいつも日本の実家から送ってもらっていて、先日また何冊か届きました。

あー坊は新しい絵本に大喜び。早速選んで持ってきたので、読んであげました。

そして今日私がキッチンで料理しているときのこと。

「あめ、あめ」

と言いながら新しく届いた本を持ってくるので見てみると、雨の中傘をさしている女の子のイラストが描いてあります。

これには私もちょっと驚きました。

というのも、「あめ」という単語は雨が降ったときに外を見ながら教えたので、そのときに覚えたんだと思うのですが、うちでは誰も傘は使わないんです。

傘を使っている人を見たのは、4ヶ月前日本に帰った時1度だけ。

イラストの雨(点々)を見て判断したのか、傘を見て判断したのか分かりませんが、あー坊の中ではちゃんと「あめ」という意味を理解していたのですね。

もうひとつ。

昨日読んであげた絵本を自分でめくりながら、

「だめだめ」

「みえなーい」

と、ちゃんと絵本のストーリーにある文章を言ってるんです。

まだ2回くらいしか読んであげてないのに・・

もちろんまだ文字は読めないので、イラストと文章を関連付けて覚えたのでしょう。

ずいぶん前から絵本の内容は全部覚えていて、それぞれの本に関連のある単語を言ったりはしていたのですが、最近は文章も覚えていることが多くなってきました。

あー坊の思考回路も親が気づかないうちにだんだんと複雑になってきてるのですね、きっと。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児