2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パピー
2010年03月20日 (土) | 編集 |
きました。
昨日、迎えに行ってきましたよ。

あー坊はもう、それはそれは楽しみにしていたので、

「パピー、かわいいね。ちいさいね。」

パピーが鳴いたら

「だいじょうぶよ、なかないで?」

「That' O.K. (It's O.K.、だいじょうぶ、と言いたい)」

寝るときは寝室にクレイトを持っていったのですが、まあー、鳴くことなくこと。

あんまり鳴いて眠れないので、クローゼットにクレイトを入れてドアを半開きにしてました。

それでもずっとなきやまないパピー。あー坊がおもむろにベッドから降りていったので、夫とふたりで

「きっとまた、だいじょうぶってなぐさめてあげるんだよ。やさしいねぇ。」

などと言ってると・・


バタン!



閉めた!


(あー坊、ベッドに帰ってきて)「うるさいね」


えええー・・・

もうね、夫とふたりで涙が出るくらい隠れて笑いました。やさしいんだか、なんだか。。

パピーは案の定、一晩中なきつづけ。。

6時に起きたあー坊は、またパピーにむかって

「だいじょうぶよ、な・か・な・い・で」

「かわいいねぇ」

興奮してるのか、

「あーちゃんね、たべたくないの。しょくよく、ないの」

と、朝食を拒否してるので、そのすきにブログを書いてます。

新しいパピーの名前はマイロです。

ミニブログにマイロの写真をちょこちょこのせてこうかと思ってるので、こちらもどうぞよろしくお願いしますです。

http://piyo.fc2.com/milo/
スポンサーサイト
テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
サイキックあー坊
2010年03月10日 (水) | 編集 |
以前も確か書いたと思うのですが、あー坊、時々変なこと言うんですよ。

夜中の2時とか3時に起きて、

「あれ、なに?」

って聞くんです。

「あれ、なに?あるいてたね。しろかったね。」

とか、まあ別に怖くはないのでいいんですけど、

「おかあさん、これ、だれ?」

って聞かれた時にはさすがに

「知らな~い」

と平静を装いつつも((や~みちくりぃ~~~~、『これ』はいいけど、『誰』っていうのはやめてよー))←こころの声

これくらいの年の子って、見えるんでしょうか。

それから、たま~に私がふと心の中で思ったことを、あー坊が言うこともあってびっくりすることがあります。

最初は去年の夏、夫の実家に帰省する予定で、キッチンのカレンダーに書き込んであった『マサチューセッツ』という文字をぼんやりと見てたら、リビングであー坊がいきなり

「まさちゅーせっつ!」

って言ったんです。

そのときは、え?偶然・・?と思ってたんですよ。

でもつい数日前も同じように、キッチンでメールチェックしててそこに書いてあった文字「カフェ」というのをなんとなく心でつぶやいたとき、またまたリビングにいたあー坊が

「かふぇ~」

・・・・ぇぇぇえ???

偶然?それとも・・

隠していても私の感情があー坊に多大に影響する、というのはよくあるな~と思ってたのですが、考えてることまで分かるのでしょうか・・??

今のところ単語だけですが、イメージにすると、私のおでこのあたりからあー坊にぽーん!と言葉が伝わるような感じがするんです。気のせいか。

どれくらい伝わってるのか分かりませんが、あー坊にこっそり隠れて音も立てずにやってること(こっそりおやつを食べたり)も即座に

「なにやってる?」

とバレてしまうので、あー坊には隠し事は出来ません。

もしかして第三の目で見てる!?

3歳くらいのお子さんをお持ちの皆さん、同じような事ってありますか?
テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
小人さん
2010年03月09日 (火) | 編集 |
朝も更新したのですが、今あー坊が面白いことを言ってたのでメモ。

夕食後、いちごを食べながらあー坊が真剣な顔で

「あーちゃんね、あな、みつけたのよ。」

「穴?」

「こびとさんの、あな。あそこ。(指差しながら)」

「小人さん?」

「おめめがね、ぴかーってひかってたのよ。こびとさんのあなとね、ひとさらいのあな。」

「まあ、人さらいも?」

そこへ現れた夫にも、

「Daddy,there! Something scarely is coming. I think trouble in there. Don't open.」
(だでぃ、あそこ!何か怖いものが来るよ。あそこに問題があると思うな。あけないでね。)

と、何やら一生懸命語っていました。今、夫を連れて家中の探索中です。

ぷぷぷ。子供って、なりきるから面白いです。
テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
クラスの日
2010年03月09日 (火) | 編集 |
昨日は週に一度のクラスの日でした。
ECFEという公共のプログラムで、あー坊も2歳の時から週に一度、一時間半のクラスに通っているのです。

以前は朝のクラスに参加していたのですが、今学期は夕方のクラスに入ることが出来て、夫も一緒に行けることになったのです。

あー坊は今学期から夫が一緒にいるせいか、以前よりも積極的に英語でおしゃべりして、あー坊が2歳の頃から担当してくれている先生にも

「あーちゃんは、このところ急速に会話力が伸びてきている」

とびっくりされるくらい。

昨日は先生に、

「Miss Linda, I'm getting a puppy.(リンダせんせい、ぼく、いぬかうの)」

と言ったり、他のお友達に元気に挨拶したり、本当に楽しそうでした。(上の文章は、私が先生に言うようにちょっと後押ししたのですが)

そしてクラスが終わって帰る前にトイレに行ったのですが、あー坊は子供用の小さな便座に大喜び。(いつもは男子用の便器←こちらも子供サイズ・・にするので、座る便座に気づかなかった。)

帰りの車の中でも

「くらすのといれ、ちっちゃかったね。おかしかったね~」

今朝も起きてすぐに布団の中でも言うくらい、ものすごく気に入っていました。

・・・どうやら、昨日のクラスのハイライトは小さな便器だったようです。子供って・・




子犬のことは相変わらずとても楽しみにしています。

「おかあさん、あした、ぱぴー、くる?」

「ぱぴーがくるから、おたたずけしないと。あーちゃんのおもちゃ、かんじゃうからね。こ~んなにちらかってるねぇ。」

と、積極的にお片づけもしてくれて。

お片づけに関しては

「おもちゃをだしっぱなしにしてると、こびとさんがもっていっちゃう」

という脅しよりも効果的みたいです。ふふふ。
テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。