2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大腸内視鏡検査でした
2018年01月14日 (日) | 編集 |
おととい、定期健診の大腸内視鏡検査を受けてきました。

結果は、炎症も全く見られず疑わしい箇所もなし。やった!

実は、3年前から薬の量を減らしてきてるのですよ。最初三分の一に、その翌年さらに半分に、そしてまたその半分に減らして、現在メサラミンを1.2グラム/日に減らして約半年。

担当医も、どこまで薬を減らすことができるのか興味津々のようで、ふたりで実験的にやっています。私としては、将来的には薬ゼロでも食事療法や生活習慣に気をつければ大丈夫というのを自分で証明しようと思っています。

潰瘍性大腸炎というのは、今のところ治療薬はないと言われているのですが、本当は自分で治せると思うんですよねぇ。

私はこの病気のお蔭で学んだ事が沢山あるし、まさかと思われるかもしれませんが助けてもらった事も沢山あって、この病気には本当に感謝しているのです。病気自体も、自分に必要だったから自分で選んでなったのだと思っています。

そして薬にもとても感謝しています。

以前も書いたように、ありがとうの魔法も有効です。
こちら⇒ありがとうの魔法・・下血が止まりました

また何か発見がありましたら書きますね。
スポンサーサイト
テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報
アサコール⇒ジェネリックへ、処方も減少
2017年10月24日 (火) | 編集 |
久しぶりの潰瘍性大腸炎ネタです。

薬局のすすめで、アサコールをジェネリックに変えました。理由は、お値段が全然違うのですよ。

ジェネリックでも中身はおんなじだそうで、今のところ効き目も同じみたいです。

それから、先月検診の際かかりつけのお医者さんに処方を減らすかどうか聞かれて、考えたあげく減らしてみることにしました。ぎりぎりの最低量です。これも今の所大丈夫みたいです。(この調子でいくと、薬なくせるかも??)

とりあえず、ここ数年は日常生活も普通で、特に病気の事は気にせず過ごせています。ありがたいことです。
テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報
腸、伸びた?
2011年04月14日 (木) | 編集 |
1999年に北米に来てから数年で7キロ体重が増え、妊娠・出産でさらに増え、どうしても戻らなかった体重も、お蔭様でこの病気になって一気に元通りになりました。

若かりし頃のベスト体重。

でも・・

なんかね、体型というか、部分的に・・違うんですよ。

若い頃は、お腹がぺったんこだったのに。

体重は同じ、てか、むしろ1キロくらい少ないのに、おなかがぽっこりしてる。

暴飲暴食が続くと、腸が伸びたり広がったりするって聞いたけど、もしかして・・伸びたのかな(・∀・)

確かに、日本にいた頃と比べて食べる量がかなり増えてた。外食しても、最初は食べ切れなかったアメリカンサイズも平気で平らげるようになってたし。

お腹の肉はぺったんこなのに、腸がぽこんと出てくるんですよ。あれれ。。

他に考えられるのは、年取って腹筋がなくなったのと、内臓脂肪の疑い。

便は毎日びっくりするくらいの量が出てるので(すみません、またこんな・・)、理由は上にあげた3つのうちのどれかだと予想してます。

もし腸が伸びたんだったら、同じくらいの年月をかけて養生して戻してゆくしかないですね。

経過を観察してみようと思います。
テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報
しくしく
2011年04月13日 (水) | 編集 |
今日は夫が有給とったので、みんなでサイクリングに行ってきました。

息子は夫の自転車にくっつけた小さい自転車・・ダブル・バイクみたいなのに乗って。

10キロ程のとこにある公園へ行って、楽しく遊んだ帰り道。向かい風ということもあって、ペダルが重い重い。

帰ってきたら、お腹がしくしくと痛み出した。

しくしく、しくしく、時々ずきずき。

この痛みは、潰瘍性大腸炎じゃなくて多分排卵痛。

場所と痛みが微妙~~に違うのと、サイクルが合ってるから多分そう。

でも、お腹痛いと「もしや・・」と思ってやですねえ。

今日は早く寝て、ゆっくり休むことにします。
テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。