2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
規則
2015年06月25日 (木) | 編集 |
中学生の頃に読んだ沖倉利律子さんの漫画で、セッチシリーズというのがありまして。中学1年生の主人公セッチのまわりで繰り広げられる物語で、今の時代だと違和感あるくらいのさわやかで真面目なストーリーです。

その中で、とても印象に残っているシーンがありました。(40年近く前なので細かい所は違うかもしれませんが、あらずじでだいたいこんな感じだったと思います。)

セッチの親友のえみちゃん(優等生)が、クラス委員の川中島君と、ほんのり両想い(・・?)みたいな事になるのですが、それを親に叱られて「何も悪い事していないのにあやまる必要はない」と反抗してしまうんですね。その時に普段無口で温厚な父親が、「君は何も悪い事はしていないと思っているのだろうけど、そうだろうか?それは、校則違反だよね?」というような事を静かに言ってたしなめるんです。それを聞いたえみちゃんは、はっとして顔を真っ赤にして反省する・・私もその場面で、同じくはっとさせられました。目からうろこがぽろっと落ちましたね。

学校の規則や会社の規則、法律など、あらゆる『規則』というものは、「色んな考えの人がいる中で皆が気持ちよくすごせるようにしましょう」という目的で作られた、その共同体の約束事なんですよね。

それを読んで以来、個人的には馬鹿げていると思うようなルールでも、それが自分の属する団体のルールであるのならば従おうと心がけています。

何らかの理由でそのルールがどうしても納得できないとかだったら自分から離れるなり疑問を提唱したりすればよいわけで、基本的に『自分で選んでいる場所の約束事』は、守った方がお互いに気分よく過ごせるんじゃないかと思います。

こういう事を言うと、『規則規則っていうけど、規則は人のためにあるわけで、規則に縛られる前にまず人ありき。』っていう人が少なからずいるので一応書きますが、そういう事も充分承知してるつもりです。もちろん規則にも例外がある、という事も理解した上です。

そして、共同体の中で共通の約束事が大切なのは、人を責めない一番いい方法だと思うからです。それぞれが『私はこう思う』という根拠でぶつかれば、必ずどちらかの不満や怒りがもう片方に向かうと思うんです。人が人を責めない仕組み作りには、共通の約束事すなわち物事を決定するガイドラインがあった方がよいし、みんなが気持ちよく過ごせるんじゃないかなーと、自分の浅い経験からも思います。
スポンサーサイト
テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報
言葉について
2015年02月12日 (木) | 編集 |
さて、またどうでもいいことだけど、言葉について。

最近の日本語は、もうさっぱり分かりません。先日も、ニュース記事でふと『後ろ倒し』という文字を目にしてびっくりしました。

検索してみると、これ、前倒しの逆という意味の造語なんですね。ふーん。先送りってことね。広く知られている日本語があるのに、なんでこんな気持ち悪い言い方するんだろ。ネガティブな印象を避けるためにうまくごまかした言い回しをしようという魂胆が見え見えで、なんかほんと、色んな意味で気持ちわるい表現に感じます。

あと、ニュースの見出しがよく分からない。要点を書いてるつもりなのだと思いますが、よく目について気になってしょうがないのが、

『○○(主語)がXX(動詞)』

という書き方。そのまま素直に読んだら、『○○がXXした』というふうに理解すると思うのですが、詳細を読むと『○○がXXされた』・・例えば、『Aさんが逮捕』というタイトルの詳細が実は『Aさんが逮捕された』という内容というふうに。

これ、タイトルと内容が真逆の意味ですよね??

まあ、言葉っていうのは世代を重ねるごとに変化してゆくものなので、正しいとか誤りだとかは言わないし、人それぞれ好きな言いまわしとかあるから訂正もしないけど。

人には言わない代わりに、ここに書きました。批判してるっていう行為には変わりないですね。でもすっきりした。
テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報
ひらがな
2015年01月17日 (土) | 編集 |
ひらがなって、フォントによって形が違うんですよね。

うちの息子、き・さ・り・ふ、など、明朝体なのかな?つながった形が好きで、そういう風に書くのですが、学校で訂正されるんですよ。日本の小学校は結構その辺甘いそうなんですが、息子の通ってるところでは教科書体で書くようにという指導がありまして。でも、これが結構つらい・・

「つなげないで離して書くんだよ。」って言うと、「き」とか「さ」とか「り」とか出てくるたびに、「もう!この、形がね、大きらいなの!!!!」「うわーーーーーーっ!!」と、もう大音量で大騒ぎして・・

もう、さっさと書けば10分くらいで済む宿題にいちいちひらがなの形の件で大騒ぎして30分も一時間もかかって、母は疲労困憊です。

ほんとにもう、世界一どうでもいいよ。いいじゃん、教科書体じゃなくても。先生からのプリントだって、なんかネットからダウンロードした手書きフォントでかなり変だよ。まずそっちを訂正して欲しいよ。子供、真似するし。

あー、いつになったら泣いたり叫んだりしないで宿題やってくれるようになるんだろう。現地校の宿題は、本人に任せてるから楽なんだけど。日本語は、基本的に家庭で親が教えないといけないので、放置も出来ないし。(放置してたら、漢字の筆順とかすごいことになってる。)

爆発する前に、こっそりここでガス抜きしないと。

あー、書いたらちょっとすっきりした。
テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
夕食は一緒に?
2015年01月16日 (金) | 編集 |
世の中のお母さん方、この件についてどうしていらっしゃるのでしょう。

うちは、息子・小学2年生の夕食はひとりです。

4時過ぎに学校から帰って、その時点で既に空腹マックスの状態で、とにかく早く食べさせないとおやつとか食べてしまうので、それならちゃんとした夕食を食べて欲しいし。下校時は私が迎えに行って(2時半に家を出てピックアップして帰宅は4時)、帰ってきてから夕飯の支度をするので、息子に食べさせている間に料理・・となってしまうわけです。

夫が帰宅する6時過ぎまで待ってたら、今度は宿題する時間が無くなってしまうのよね。(私と夫が食べてる時に宿題やらせてる)

家族全員が一緒に食事をする大切さは分かってるんだけど、子供が小さいうちは大人と同じ時間まで夕食を待てないし、宿題も一緒に見てやらないといけないので時間配分が難しいです。

こういうこと言うと、「それじゃダメ」とか正義感ふりかざしてアドバイスしてくる人がいるから、人には言わないけど。なんか、いるんですよ。ほっといてくれない人。親がああだから子供の躾がなってないとか言う人。別にその人に迷惑かけてる訳じゃないんだけど、たぶん『友達だから言ってあげないと』と思ってるんだろうな。

まあ、そういう理由もあってFBも嫌になってきた訳です。コメントでお説教されたくないもん。

あ、毒吐いてきたので、そろそろこのへんで。この程度の毒吐きは、書くだけですっきりする類なので別にいいとは思うのよね。ただ、知ってる人が読むと不快になる人もいるかもしれないので、ここだけの話。
テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。