2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
家族でお散歩
2006年10月31日 (火) | 編集 |
☆生後7w5d☆

昨日はあー坊をストローラーに乗せて、初めて泣かれずにお散歩できました。

これまで何度か試してみたのですが、いつも号泣されてしまって。。

1人で仰向けに寝ること自体、家の中でも無理!という状況で、さらに慣れないストローラー&お外というのは相当な恐怖みたいです。

他のママさん達は赤ちゃん連れで泣かれずにお散歩しているのに、いつもうちはギャン泣き(汗

私は「お外に慣れるまではスリングに入れてお散歩すればいい」と思っているのですが、夫はどうしてもストローラーを使いたいらしいのです。(←せっかく買ったのだからという理由で)

昨日はあらかじめ熟睡してから出かける作戦をとったら、30分くらいゆっくりと歩く事ができました。(ストローラーに置いた時の温度差で起きないよう、もこもこのコートとズボンを着せて、抱っこで眠らせて・・出かけるまで1時間かかりました)

皆さん、ベビーカーでのお散歩って、いつぐらいから泣かずに出来るようになりました?それとも最初は泣かせて(これが身を切るくらいに辛いのよね。。)慣れてもらうのでしょうか?
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
リンクされてない。。
2006年10月29日 (日) | 編集 |
先日気がついたのですが・・

このテンプレ、コメントいただいたときに書いてもらったURLがリンクされてない~!!

どうりで・・

「みんなURL書いてくれないのね・・」と、ずっと思ってたんだけど、表示されないだけだったみたいです。

今までコメント下さってた方、そちらへご訪問せずにごめんなさい!URLがあれば必ずおじゃまさせていただいてるのですが。。

このテンプレ、結構気に入ってるので変えたくないしなあ。。

どなたか、コメントのURLを表示する方法をご存知の方、教えてください~~
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
うんちかぶれに
2006年10月26日 (木) | 編集 |
☆生後7w0d☆

あー坊は布おむつが合っているのか、今のところおむつかぶれは全くありません。

ところが一週間くらい前から、おしりの穴の周り半径1センチくらいに赤いぶつぶつが出来てしまいました。

おむつ替えの時は、ぬるま湯でおしりを拭いた後によく乾かしてから新しいおむつをつけるようにしているのですが、頻繁にうんちくんにさらされている過酷な状況では、多少のかぶれはしょうがないのかもしれません。

亜鉛入りのダイパークリームもあんまり効果はなく、何かいいものはないかと思っていたところ・・

先日の記事へいただいたコメントで思い出しました。

「そうだ、ミッチーオイルがある!」

ミッチーオイルというのは、お友達の散歩道さんが考案された猫の傷薬で、オリーブオイルにお茶の葉の粉を溶かしたものです。

猫の傷だけじゃなく、お肌に塗れば保湿、美白効果もあって、日焼け止めにもなります。

傷口への効果も抜群で、猫にひっかかれた傷も、不思議と痕を残さずにきれいに治るのです。

このミッチーオイル、先日自分の傷口用にカレンデュラオイルで作ったものがあるのを思い出したのです。

カレンデュラオイルは殺菌効果もあって傷の回復によい上、赤ちゃんのデリケートなお肌にも安心して使えます。実際、ベビーオイルとして買っておいたカレンデュラオイルなので、もちろんあー坊にも使えます。

このミッチーオイルを、おしりを拭いて乾かした後に数滴たらして指で塗り広げ、しばらくようすを見る事にしました。すると・・

使い始めたその日のうちに、赤いぶつぶつはすっかり普通の色になり、2日目にはかなり良くなっていたのです。

おむつ交換のたびにミッチーオイルを塗ることで、おしりはうんちくんに直接触れることなく、こすらなくてもするっと拭き取れるのでお肌への負担もかなり軽減されます。

おしりも、うんちくんがついてたとこは時々ちょっと赤くなっていたのに、赤みがなくなってすべすべに!

これからこのミッチーオイル、おむつ替えの友として常備しておこうと思います。

**ミッチーオイルの作り方**

散歩道さんのサイトはこちら

オイル(オリジナルはオリーブオイル。オリーブオイル以外にも、お肌用の良質のオイルなら何でも使えます。ただし、赤ちゃん用には使えるオイルが限られてくるので気をつけて下さいね。)に抹茶(もしくはお茶の葉をミルサーで粉にした物)を適量加え、よく溶かします。量は・・私は適当です(^^;)

しばらく(1日くらい)置いて、オイルとお茶の粉がなじんだら使えます。保存は色付きのガラスの小瓶に入れて冷暗所で。アロマテラピーのお店などで買える、スポイト付きの小瓶が便利です。少量ずつまめに作った方が、常に新鮮なものが使えていいかも。

※赤ちゃんのお肌に合わないときは、すぐに使用を中止してくださいね。

(おまけ)
お茶の粉にオイルを加えてドロドロにしたものを顔に塗って、蒸しタオルパックをするとその場で美白効果が!瓶の底に溜まったものを使ってもよいです。
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
おっぱいの危機!?
2006年10月24日 (火) | 編集 |
おとといの夜あたりから、右胸の脇に卵大のしこりが出来てすごく痛くなってしまいました。

原因は、2日連続でピザを作ったこと、あー坊を片手に抱いて長いこと家事をしてしまったこと(しかもワイヤー入りのブラで圧迫していた)、面倒がって授乳後ラノリン(専用のアレルギーフリーのもの)を塗るのをやめてしまったこと、夜中の授乳が4時間以上も空いてしまったことなどが重なったためだと思います。

なるべくあー坊に吸ってもらって、とにかくしこりを絞り出したいのですが、詰まって出にくくなっている上、溜まったお乳がまずいのかあー坊も右側からはあまり飲んでくれないのです。

「ごめんね、おっぱい、溜まっちゃっておいしくないかもしれないけど、がんばって吸ってくれるかな?」

とお願いしながら。。でも左ばっかりごくごく飲んで、右だとすぐに眠ってしまうのです。

出が悪くなっているからしょうがないんですよね。

搾乳器を使ってもほんのちょっとしか出てこないし。。

お乳が溜まるとますますしこりは固く、痛くなってきて・・シャワーを浴びてマッサージも今回は効果なし。このままだと乳腺炎になる可能性もあります。乳腺炎になったことのある母の話によると、痛いし熱は出るし授乳や家事はしなきゃいけないしで、ほんとに辛かったそう。切開が必要になることもあるとかで、なるべく避けたいのが乳腺炎。

夜になって、「このままではいけない、今日中になんとかしとかないと乳腺炎になってしまうかも。」と思い、とにかく徹底的に溜まったお乳を出す事を決心しました。

搾乳器で時間をかけて、根気よく搾乳。いくつかの出口が詰まって細くなってしまっているのを丁寧にもみほぐし、詰まって白くなっているところはつぶして開通させ、約2時間あまりの努力の末にやっと石のように固くなっていたしこりをなくすことができました。

しこりがなくなってマッサージで母乳の出も良くなったので、あー坊もゆうべからまた右をごくごく飲んでくれるようになりました。ほっ。今朝は授乳の後胸を触ってみると、しこりは全くなくふにゃふにゃです。

今まであまり母乳に関して問題がなかったので「自分は大丈夫」と高をくくっていたのですが、油断は禁物だと思いました。

これからはもっと食べ物にも気をつけて、しこりが出来ないように気をつけたいです。それから授乳の後はまめにラノリンを塗って乳首を柔らかく、乾燥を防ぐようにして白斑や詰まりができないようにしたいです。
乳腺炎にならなくて良かった。。
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
産後6週間検診に行ってきました
2006年10月22日 (日) | 編集 |
☆生後6w3d☆

ここ数日、あー坊をソファ(落ちないように壁を作って)やバウンサーに1人で置いて短時間の家事などが出来るようになりました。

「ママ、○○するから、ちょっとの間おりこうさんにしててね。」

と言って、歌を歌うのです。曲は『バナナの歌』(タイトルは知らないけど、バナナが一本ありました あーおい南の空の下・・っていうあれです。)

(ググってみました。こちらに歌詞ものってます。6番まであるなんて知らなかった!)

この曲がなぜかお気に入りみたいで、これを歌っている間中おとなしく周りを見回したり、手をぐーぱーさせたりしてます。

用事が終わったら、

「ママが○○してる間おりこうさんにしててくれてありがとうね。おかげでママ、助かったよ。ママ、あー坊がいいこだから、い~っぱいお仕事できたよ。ありがとね」

と、いっぱいほめてしばらく遊ぶと、あー坊もごきげん。

両手が使えると、お茶碗洗いも食事の支度もこんなに早く出来るんだ~と、ちょっと感動してます。

今朝はこの技を使って、久しぶりに慌てることなくゆっくりと(といっても10分程度)シャワーを浴びることができました。

シャワー室の私が見える位置にバウンサーを置いて、何度も繰り返し「バナナンバナナン、バ・ナ~ナ!」と歌いながら。自分でも恥ずかしいくらいの抑揚をつけて・・

これはすごくいい発見でした。バナナの歌さん、どうもありがとう。

その後はスリングに入れて授乳しながら掃除機がけ。(サイクロン式で排気がきれいなので安心して使えます。)あー坊は新生児の頃から縦抱きが好きなので、スリングはいつも縦抱きです。片手で頭を支えながら。こんな技が使えるようになるなんて、我ながら驚きです。

ちなみに、スリングを使う時は赤ちゃんを入れてすぐに掃除機をかけるとなぜかぐずりません。1、2分もするとたいてい寝てしまいます。スリングを初めて使う方、赤ちゃんが慣れるまではこうやって慣れてもらうとよいかもしれません。お試しあれ!

さて、木曜日は私の6週間検診に行ってきました。

夫が半休をとってくれたので、あー坊も連れて3人で。

私は妊娠直前に卵巣膿腫らしいものが見つかっていて、出産後に再検査をするように言われていたので、その検査もしてもらいました。

それと、左の胸にあったちいさなしこりのことも。こちらは、母乳保育中だと検査できないということで、離乳してからマモグラムをとるように、ということでした。

それから、ちょっと気になっていた会陰縫合の後。糸は完全に溶けて傷口もふさがったものの、まだちょっとひきつる感じがして気持ち悪いのです。

こちらは、母乳保育をしている人はエストロゲンレベルが低いため、回復が少し遅いそうなのです。もう少し時間はかかるけど、そのうち不快感もなくなるとのこと。

検診の結果は子宮の回復や体重の戻りもよく、ヘモグロビンレベルも良好で問題なしでした。

さて、検診の間気になっていたあー坊は、カーシートの中でずっと熟睡して夫といっしょに待合室で待っててくれました。

顔見知りの看護婦さんたちにも見てもらうことができたし、いいお出かけの練習にもなって良かったです。
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
あー坊の変化/スリング&ラップ
2006年10月18日 (水) | 編集 |
☆生後5w6d☆

1ヶ月を過ぎて、あー坊もだんだんと外の世界(家の中の一部限定)に慣れてきたようで、いつも見慣れたベッドやソファでは1人で寝てくれることもたまーにあります。

特に、おとといあたりから急に成長したようで、

●バウンサー(ベビーシッター)に座っていられる時間が長くなった(あやしながら、最長30分くらい。)

●私や夫の顔をじっと見つめるようになった(今までは「どこ見てるの~?」ってかんじでした。)

●手の平が開きっぱなしのことが多くなった(ずっとグーでした。)

●眠りが深くなって、ちょっとのことで起きることが少なくなった

●仰向けで大の字になって眠れるようになった(いつもは添い寝してるので、私の方を向いて横向きに寝てるのです。以前は仰向けにするとなぜか目をさましてました。)

●おっぱいを飲み終える時間が短くなった(吸う力がついて一度に飲む量が増えたみたいです。)

●げっぷが上手にできるようになった(なかなか空気が出せなくて、叫んだりえびぞったり、つぱったりしてすごく苦しそうだったのが、最近ではおっぱいの途中でげっぷすることも。)

他にも変化は沢山あるのですが、赤ちゃんって、ある日突然昨日まで出来なかったことが出来るようになるんですね。ほんと、毎日見逃せません。

さて、あー坊が生まれてから、家事や仕事(一応スモールビジネスをやってます)は想像していた以上のチャレンジになっています。

なにせ、一日中抱っこしっぱなし。授乳も24時間無休です。

そこで大活躍しているのが、スリングです。

私はakoako studioとNew Nativeの2種類のスリングを使っています。どちらも同じタイプなのですが、感想としては新生児にはNew Nativeの方が使いやすいので、家の中ではこちらの方を主に使ってます。深さとかカーブの具合とか、微妙に違うんですよね。

New Nativeは赤ちゃんを入れやすく、滑りもよいので中に入れてから体勢を変えやすいのです。

一方akoakoは2枚仕立てで丈夫、滑りにくく安定感があるのでお散歩の時に使ってます。ただ、慣れるまではちょっとコツがいると思います。もうちょっと大きくなったら家の中でももっと活用するかな。

そして、最近重宝しているのがラップ。

医者ママのE-姫日記で紹介されてたこのサイトを参考にして作りました。使い方はこちら。サイト内には使い方のビデオや他のタイプのラップも沢山紹介されてます。英語ですが、画像が多いので分かりやすいです。

ほんとはガーゼがいいらしいのですが、手元になかったので伸縮性のあるジャージー生地をチョキチョキして。切りっぱなしで縫わなくてもよいというのもグーV(ガーゼ生地を4.5メートル買ってきて、50センチ巾に切るだけ)

これだと、前面にぴったりと密着して両肩で幅広い布で支えるので、すごく楽。両手も使えて、前かがみのとき首を支えなくてもよいし、すごく便利です。

これを書いてる今も、あー坊、ラップにぴったりくるまれてぐっすり熟睡中です。

これから冬になって寒くなるし、スリングよりもこちらの方をより活用しそう。1枚の長い布で、抱っこもおんぶも出来るそうなので、これから色んな使い方を練習してみようと思います。

(追記)

NINPLOGのまきさんから教えてもらって気付いたのですが、これ、日本の兵児帯と同じですねー。

こちらのサイトに、兵児帯の分かりやすい使い方が掲載されてます。

(おまけ)
**即席ラップ**

抱っこしている途中で寝てしまった時、意外と役に立つテクです。

いつもフード付きのスエットシャツ(前開きのもの・・てか、パーカーですね、これ。)を着てるのですが、赤ちゃんを胸の高い位置に抱いて、そのままファスナーを閉めちゃうんです。

座ったままだと安定するし、両手も使えるので食事も出来ます。

さらに安定させたい時は、ファスナーを閉めたスエットシャツの上から適当な帯やベルトを赤ちゃんのお尻の下でしめればオッケー(足の血行を妨げない程度に)。見た目はともかく、機動性があってお手軽なラップでおすすめです!

(赤ちゃんは、ママとお腹を合わせるようにぴったりと抱っこします。足をしっかり広げて、かえるみたいな感じになります。首のとこにタオルなどを丸めて当てるとより安定すると思います。金属のファスナーが顔や頭に当たらないように気をつけてくださいね。)
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
出産レポートです
2006年10月14日 (土) | 編集 |
(コメント、どうもありがとうございます。かならずレスはつけさせていただきますので、すみませんがもうしばらくお待ちくださいね。先に出産レポートがほぼ書き上がったので、UPさせてもらいます。)

私の出産レポートです。

出産は人それぞれ、または同じ人でも出産ごとに違うと言うので、『出産はこう』と言い切ることは出来ませんが、この時の体験から自分が感じたこと、思ったことなどを記録しておきたいと思います。
[続きを読む...]
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
1ヶ月検診
2006年10月09日 (月) | 編集 |
☆生後1ヶ月と2日☆

ご訪問&コメント、どうもありがとうございます。レスがいつも遅くなってしまってごめんなさいね。

先週の金曜日、あー坊の1ヶ月検診に行ってきました。

こらではほんとは1ヶ月検診というのはなく、1週間目の検診と2ヶ月検診が普通なのですが、母乳なのでちゃんと問題なく成長してるのか知りたかったので予定外の予約をして診てもらったのです。

あー坊は身長57センチ(+5センチ)、体重4,620グラム(+1,200グラム)、頭囲39センチに成長していました。

体重の増加は平均以上、身長はだいたい平均。赤ちゃんの身長は、測り方によってかなり誤差も生じるので、身長はあまり気にしなくてもよいということでした。

気になっていた母乳保育の方は順調に育っているということで問題なしだったようです。

起こさなければ、夜4、5時間くらい続けて寝ると言ったら、夜間の授乳は最長4時間おきにしても大丈夫とのこと。ちょっと楽になりそうです。

診察室では、お腹はすくわ裸にさせられるわであまりハッピーじゃなかったようで、あー坊ギャン泣き(汗

最初夫が抱っこしてたのですが、あまりに泣きがエスカレートしてきたので交代しました。ところがまたもや私が受け取ったとたん、ぴたりと泣き止むんです。

これにはドクターもびっくり。目を丸くして

「何かマジックを使ったの?」

ふふふ、だって私がお母さんですもの。(かなり嬉しい)

それでも1時間近くの診察の間中ほとんど泣き続けてました。まだ外の世界に慣れないんだもの、仕方ないですよね。

次は2ヶ月検診。予防接種もする予定です。また大泣きするかな~?



もうすぐ1ヶ月
2006年10月04日 (水) | 編集 |
☆生後4w0d☆

あれよあれよと言う間に、あー坊もあさってで1ヶ月になります。

毎日がほんとに飛ぶように過ぎて行って、ブログの更新もままならず・・

育児しながらブログに記録残してる他のママさん達、すごいなあと思います。

あー坊は相変わらずの寝太郎で、一日の大半を寝て過ごしてるのですが、最近は目を開けていることも多くなってきました。一日のパターンもなんとなく出来て、午後4時くらいになるとはっきり目が覚めて、じっと顔を見つめたり、自転車こぎの体操したり(ってかさせられてる)、新しい楽しみもでてきました。

ただ、なぜか夜の7時くらい急にぐずりモードに。
「眠いんだけど、眠れない」
っていうかんじで毎日のように同じくらいの時間に泣き出してしまいます。

この時間は夫もいるので、気をきかせてあやしてくれるのですが・・歌を歌ったり(声が大きすぎ←私が大きい声が嫌い)お腹にうつぶせに乗せて『タミータイム』したり(きっとそんな気分じゃないって)ひざを立てて寝かせて振動させたり(激しすぎ)・・余計にギャン泣き(大汗
(もちろん機嫌のよい時はあー坊も喜んでくれます。)

それでも私が受け取ると、えっくえっくと泣き止むんですよね。。なんだか、母の特権を感じてうれしい一瞬です。

夫にはちょっと悪い気がするものの、新生児にはやっぱりお母さんが一番安心するみたいです。もう少ししたら、お父さんにも慣れてくると思うので、それまではご機嫌のときだけ相手してもらうようにします。

さて、抱っこ魔のあー坊も、短い間一人でいてくれる時もあります。目が覚めている時は、私が同じ部屋にいると10分くらい、熟睡中は最長20分くらい。その間は、今とばかりに猛スピードでシャワーを浴びたり(たいてい、途中で起きて髪を乾かすチャンスをのがしてしまう)こまぎれに洗濯したり野菜を刻んだりお茶碗を洗ったり、大忙しです。

朝食と昼食はたいてい、スリングに入れて寝てるすきに急いで食べます。寝てくれないときは、うろうろ歩き回って雑用をしながら一口ずつ食べる作戦。なぜかスリングに入ってるときにじっとしているとぐずりだすのですが、動き回って忙しくしていると寝てしまうんですよね。掃除機かけたりすると、余計安心して寝てしまいます。

そして、問題は夕食。。
まとまった時間がとれないので、ずっと超簡単な手抜き料理、しかもワンディッシュ・・洗いものが減るし、片手で食べやすい・・ほんと、夫には色々と我慢してもらってます。

この時間はぐずりモードと重なるためか、スリングに入れても寝てくれず、たいてい数口がーっとかきこんで終わり。赤ちゃんのいる家庭の食事はたいそう慌ただしいです。いつか、3人で落ち着いて食卓を囲む日は来るのでしょうか。

・・と、書いている間に授乳の時間になってしまいました。

育児日記も、時間のとれる時にちょっとずつしか書けないので、こんなかんじで細切れになると思いますが、なるべく記録を残してゆきたいです。

あ、出産レポートはちまちまと書きためてますので、もうしばらくお待ちくださいね。

テーマ:育児日記
ジャンル:育児