2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
むちゅ~
2007年07月31日 (火) | 編集 |
☆生後10ヶ月と24日☆

昨日は車で1時間程のところにあるアウトレット・モールに行ってきました。

お昼の後すぐに出かけたので、あー坊は計画どおり行きの車の中ではずっとお昼寝してくれました。よしよし、これでご機嫌なはず・・と思いきや。

寝起きのせいか、熱さのせいか、見慣れない場所のせいか、ストローラーを断固拒否。

ダディが抱っこしても私の方に腕を伸ばしてきて・・結局ショッピングの間中私が抱っこです。バスが走ってるほどの大きなストリップモールなので、かなり歩いて結構疲れました。

OshKoshのオーバーオールが欲しくて行ったのに、あー坊のサイズ3Tは股のところがスナップになっていなくて断念。おむつ替えの度に全部脱がせるの、面倒だもんねえ。。

結局シンプルなTシャツを選んで4枚購入しました。手持ちのTシャツが小さくなって在庫薄になってたので、いいのが見つかってよかったです。

夫はアディダスで何やらジョギングパンツやTシャツなどを買ってたみたいです。私はこれといって欲しいものもなかったので、ウインドウショッピング。最近はあー坊のものばかりに目がいってしまいます。自分の服はどうでもいいや・・って感じ。

さてさて、あー坊は昨日から突然私にチューしてくれるようになりました。

おっぱい飲む時と同じ『お』の形で、むっちゅう~~~~っと。

おかげで私の口の周りはよだれでべちょべちょ。

あまりにかわいくて、「むちゅう~」「ん~~~、まっ」とか言いながら笑ってたら、それ以来何度も何度もしてくれるようになりました。

今のとこ、これは母限定みたいです。夫がいつもほっぺに「ちゅ」としようとすると、あさってをむいて顔をそむけてしまうのですが、今日もやっぱりそっぽ向かれてました。

いつかダディにもしてくれるかな。。
スポンサーサイト
テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
ダディとあー坊
2007年07月29日 (日) | 編集 |
☆生後10ヶ月と22日☆

3週間くらい前からあー坊と夫との関係がぐっと親密になってきました。

ずっとママ命で、夫が抱っこしてもしばらくするとすぐに泣き出していたあー坊。

夫も夫で、食事の支度をする時などあー坊を抱いててくれるようにお願いしても、5分くらいするとすぐにやれ腕が痛いだのトイレに行きたいだの言って私に返していたんです。(私なんて一日中抱っこしてるのに~、トイレだって滅多に行けなかったのに~)

そんな二人の間に変化が現れ始めました。

あー坊がハイハイするようになってからは、私がキッチンにいる間はたいていリビング~キッチンのどこかで一人遊びしているのですが、ある日夫が帰ってきてリビングから呼ぶとうれしそうにハイハイして行ったのです。

それ以来、夫は帰宅するといそいそとリビングへ。そして(たいていはキッチンにいる)あー坊に向かって「ストーリータ~イム」と呼ぶと、あー坊もそれはそれはうれしそうにフガフガ言いながら高速ハイハイして行くようになりました。

そしてリビングの真ん中にあるベース・ステーションでスタンバイ。(脱衣カゴを伏せて動かないように中に枕を入れてあるものを置いてあって、いつもそこに手をついて立っちしたり、本を読む時のテーブル代わりにしているのです。ストローマグを置いておくと、喉が渇いた時に自分で水を取りに行って飲んでます。)ダディにお気に入りの絵本を読んでもらうのを楽しみにしているんです。

夫もあー坊と一緒に遊べるようになったのがうれしくてしょうがないみたいです。

おかげで私も安心して油のはねやすい料理などが出来るようになって助かります。

こうやって少しずつママ以外の人間との関係も築けるようになっていって、あー坊の世界も広がってゆくんでしょうね。

●デッキにいるトビーに何やら話しかけるあー坊。



(この引き戸も自分で開けられるので要注意なのです。ガラスの汚れはトビーの仕業です。。)
テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
つたい歩きがブーム
2007年07月28日 (土) | 編集 |
☆生後10ヶ月と21日☆

このところのあー坊のマイブームはつたい歩きです。

壁などに手をついて立ち上がり、カニ歩きでどこまででも歩いていきます。

壁からキャビネット、曲がり角などの難関も突破してずんずんと。

とにかく歩いて移動出来るのがものすごく楽しいみたいです。

いよいよ2足歩行か・・?

ところで、さらに安全対策の時にキャビネットの取っ手やつまみを全部はずしたので赤ちゃんには開けられない・・と書いたのですが、とうとう開けられてしまいました。いとも簡単に。

私が毎日料理する時に開け閉めするのをじっと観察してて、小さな指で上手にこじ開けられるようになってしまったのです。

幸い開けられたのはボウルなどが入っている扉だったので危険物はありませんでした。

「きっと開けられないから当分は大丈夫」

と高をくくってガラスの器や洗剤などもそのままになっているので、第二の作戦を考えなくてはなりません。

さて、どんな手を使おうかな。母と子の知恵比べです。

●2週間前の写真(おむつ姿で失礼します。しかもおしり向けて。)
DSCN3888.jpg

↑扉の向こうにはニャンズが。
ドアの下から手を入れてくるので、あー坊も興味津々で覗き込んでいます。
北米の布おむつ事情
2007年07月27日 (金) | 編集 |
あー坊が生後3週間から布おむつを使ってきて感じた事、今回は特にアメリカと日本の布おむつの違いについて触れてみたいと思います。

北米でも少数派ではありますが、布おむつ使用者はだんだんと増えてきています。

日本と北米の布おむつを比べてみて思うのは、

・日本はさらっとしていて吸水性があり、しかもすぐに乾くもの

・北米は柔らかさ、肌触りのソフトさ、吸水性があって洩れない、そして簡単!

という点を重視しているかな・・ということです。

柔らかさというのは特に重要みたいで、ふわふわのおむつに人気があります。日本のおむつみたいにシャリ感があってさらっとしているものはあまり好まれないかもしれません。

殆どの家庭で乾燥機を使うので、乾きにくさというのはあまり気にしないみたいです。

形態としては、日本ではおむつ(さらし、成形タイプなど、股部分にのみ当てるタイプ)とおむつカバー、オプションとしてライナーが基本なのに対して、北米ではオールインワン(おむつとおむつカバーが一体になったもの。紙おむつの布版といった感じ)、ポケットダイパー(おむつカバーにポケットがついてて、中にインサーツやダブラーなどを入れる)、フィティッド(おむつカバーみたいな形をしたおむつで、スナップやマジックテープで留める。カバーが必要)、プリフォールド(布を何重かに折って縫ってあるおむつ。カバーが必要)、フラット(さらしのおむつと同じ、カバーが必要)・・などなど、色んな種類があります。

人気なのは簡単なオールインワン(これが一番高価になります)やポケットダイパー、フィティッド&カバーで、簡単につけられるのもポイントが高いようです。基本的にディスポーサブルダイパーの形から移行した布おむつといった印象です。

もちろん経済的なプリフォールドも人気があります。

ただ気になるのは、パンツ型のおむつって横の方までぬれますよね。あれ、気持ち悪くないのかなあ。自分が赤ちゃんだったらちょっとヤだな・・と思います。そんな細かいところまで気にしないのかな。

そして、ものすごく厚い!日本の成形おむつと比べると、これでもかってくらい厚みがある上、ダブラーなどで吸水力アップをはかるのでさらにもこもこ。

確かに日本のおむつだと吸水性はありますが、薄さのために長時間抱っこしているとすぐにおしりがしっとりとなってきて、こまめに交換しなくちゃいけません。

こちらのおむつだと、厚みがある分長時間替えなくても結構大丈夫、みたいなとこはあります。(夜は洩れないので安心です。)

私は今のとこ、昼は日本の成形おむつ2枚重ね(またはプリフォールド)とカバーで1時間おきくらいに交換、夜は成形おむつを何枚か重ねたものか、フィティッド・ダイパーとカバーで長時間対応しています。

両方使ってみて思うのは、こまめに交換するのなら日本の成形おむつ(薄手でコンパクトなので、服も選ばないし)、夜はこちらの厚手のおむつがいいかな。

厚手だとぐっしょりぬれることはあまりないので案外通気性もいいし。薄手のおむつは乾いてる時の通気性は良くても、ぬれたら(すぐに交換しないと)かえって蒸れやすいように感じます。

ライナーに関しては、ベビーネンネとエンゼルのものしか使ったことがないので公平な意見とはいいがたいかもしれませんが・・これは親(洗う側)としては素晴らしいアイディアだと思います。うんちなんて、苦もなく落ちるし。

でも赤ちゃん(使う側)としてはどうなのかな・・という疑問はあります。

あー坊はこのライナーが嫌いで、もうほんとにのけぞって拒否するんです。私も化繊が肌に触った時のあの『微妙な熱感』が嫌いなのでよ~っく分かるんですよね。

おしりは確かにさらっとしててかぶれもありませんが、化繊のライナーはやっぱり気持ち悪いのかもしれません。

こちらにはシルク、フリース、ライスペーパー(ライスといっても素材はコットン)などのライナーがあります。私としては同じ理由でフリースはやっぱり嫌ですね。あくまでも好みの問題ですが。。古い綿100%のTシャツを適当に切って使う、というのが一番いいかもしれません。

北米でのおむつの種類やメーカーは、もう数えきれない程あるので記載はしませんでした。興味のある方は、私がいつも参考にさせてもらっているDiaper Pinでレビューなどが読めます。

●北米のおむつ比較











種類長所
短所
オールインワン・一番簡単(紙おむつと同じ感覚)
・お値段が高い
・サイズアップが必要
・一度使用したら洗濯が必要
・収納がかさばる
・乾きにくい
ポケットダイパー・簡単(ほとんど紙おむつと同じ感覚)
・オールインワンと比べると乾きやすい
・中に詰めるインサーツで吸水量を調整出来る
・一度使用したら洗濯が必要
・サイズアップが必要
・収納がかさばる
・数を揃えると結構高くなる
・下準備(ポケットにインサーツを入れる)が必要
フィティッドダイパー・吸水量が多いので夜に最適
・おむつカバーといっしょに使用するが、つけるのは簡単
・洩れにくい
・サイズアップが必要
・かさばる
・乾きにくい(上記の2つよりは乾きやすい)
プリフォールド・値段がお手頃
・ワンサイズで長く使える
・乾くのが比較的早い
・かさばる
・カバーとの相性によっては洩れやすい

※なお、乾きやすさは乾燥機を使った場合の比較です。北米のおむつは、自然乾燥だと結構不便かもしれません。
テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
ニャンネタです
2007年07月26日 (木) | 編集 |
☆生後10ヶ月と19日☆

おととい、あー坊が寝てる時にこっそり口に指を入れてチェックしてみたら、上の歯4本、下の歯3本(もう1本はうっすらと)生えていました。

歯があると、笑顔の印象が全然違ってきますねえ。もともとあんまり赤ちゃん赤ちゃんしてなくて3ヶ月から「1歳半くらいに見える」と言われてたあー坊も本当に幼児になりつつあります。

さて、昨日の出来事です。

最近の朝の日課、ラズベリー摘み。

おととい摘まなかったので、昨日は真っ赤に熟した実が大量に採れました。

つぶさないよう、そう~っとそう~っと運んで、傷めないようボウルにいっぱいためた水にそう~っとはなって洗い、注意深く手ですくいあげてざるに入れて・・しばらく水切りのためにカウンターの上に置いておきました。

あー坊のおむつを替えたりシャワーを浴びたりして、しばらくしてキッチンへ行ってみると・・

床の上にぶちまけられたラズベリーがっ!!

犯人はイのつく人(猫)だと確信しているのですが。本人(猫)はそしらぬ顔をしていますが。

普段は温厚な私もさすがにちょっと怒りました。生食用にと思っていたのに~。もちろんまた丁寧に拾って洗って焼きましたとも。マフィン。。今回のはちょっと趣向を変えて抹茶入り。今食べながらこれを書いてます。

そして今日の出来事。

以前『さらに安全対策』で書いたフロアマット、はしっこの方が5センチ巾くらいではずれるようになっているんです。

それを発見したあー坊、フロアマットが敷いてあるキッチンへやってきては、ぴりりとはがして遊ぶようになりました。

『発砲ウレタンで長くて細いもの』

そんなのを振り回されてあの人(猫)が見逃すはずはありません。そう、イのつく人(猫)です。

あー坊といっしょに引っ張り合ったりじゃれついたり、いつも楽しそうに遊んでいます。

今日、リビングであー坊と遊んでいると、何やらキッチンの方でぺりぺり音がします。

「何だろ?」

と思っていると・・イジー(あ、言っちゃった)が例の発砲ウレタンを自分ではがしてくわえて、あー坊のところまで運んできました。

インターロック式で90センチあるので結構はずすの難しいのに、あー坊がいつもやってるのを見て学習したようです。

あー坊といっしょに遊ぼうと思って持ってきたみたいです。

昨日みたいなことはするけど、時々あー坊のことを噛むけど、やっぱりかわいいイジー。

今日はリビングでいっしょにお昼寝もしたイジーなのでした。(私のフットピローとして・・)

↓噂の人(猫)です
DSCN3336.jpg

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
丸呑みあー坊
2007年07月20日 (金) | 編集 |
☆生後10ヶ月と13日☆

下の記事のおもちゃ、ブルドーザーじゃなくて除雪車でした。土地柄だなあ。

ここ2、3日やたらとぐずると思ってたら、やっぱり上の歯がまたうっすらと生えてきてました。

これで下2本上4本の合計6本になります。

いったん生え始めたら痛いのはなくなるので、「早く生えたらいいね」と言って「いいこいいこ」したらちょっと落ち着いたみたいです。

さて、最近の離乳食です。

手づかみ食べ出来るものを毎食考えているのですが・・ちょっとワンパターンになってきつつあります。

例えば、朝は野菜入りオートミール(またはライスシリアル)と果物にパン。パンは中の柔らかいところをちぎってテーブルに乗せると、指でひとつずつつまんで食べてます。母はちょっと小鳥に餌をあげてる気分。

昼はお焼きかパンケーキに野菜スープと固がゆ。

夜はお焼きをおかずに、スープと固がゆ。

お焼きとパンケーキは、野菜を入れて色んなパターンが出来るのでとっても便利です。

あー坊も大好きで、テーブルに乗せると目の前にあるだけ口いっぱいにほおばってしまうんです。まるでハムスター。。なので数個ずつ様子を見ながら足してあげています。

おかゆさんは、最近急に固がゆ~柔飯が食べられるようになりました。

でも問題がひとつ・・

どうもやっぱり丸呑みしているらしいんです。

ご飯は口に入れたら次の瞬間にはごっくん。

バナナやお焼きなども、もごもごしてはいるけど殆ど原型のまま無理矢理飲み込んでます。

時々丸大豆を食べたハトのように目を白黒させながら飲み下してることも。

前はちゃんともぐもぐしてたのになあ。いつの間にか丸呑みの癖がついちゃったみたいです。まあ、もう少し様子を見てみることにします。

ちなみに、あー坊が意欲を見せてくれたメニューは、

・バナナとおかゆ入りパンケーキ(つぶしバナナ、おかゆ、溶き卵、豆乳、小麦粉)

・野菜入りお焼き(にんじん、玉ねぎ、じゃがいものすりおろし、青のり少々)

・固がゆのヨーグルトとラズベリーソースがけ

・フレンチトースト(バゲットの白いとこを豆乳かミルクに浸して溶き卵をつけて焼いたもの)

など。手づかみだと張り切って食欲も旺盛になるみたいです。

あとは母が用事をしたい時(集中している隙にお茶碗を洗ったり自分の食事をしたり)用にフリーズドライのフルーツや野菜。これも大好きで、小さな粒まで上手につまんで食べています。

フリーズドライのフルーツの方は手にべたべたはりついてちょっと食べにくいみたいで、見てると手にくっついたのを必死で口の中に入れようとして、ぐるりと手の甲までまわってる時があって面白いです。

だんだんと固形のものも食べられるようになって、丸呑みという点を除いては今のとこ順調に進みつつあります。

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
おむつ替えが楽に
2007年07月15日 (日) | 編集 |
☆生後10ヶ月と8日☆

今日はあー坊のおもちゃを買いにダウンタウンにあるベビー用品店へ行ってきました。

欲しかったのは、手でコロコロ押せる車のついたおもちゃ。

地元で作られた、10センチくらいの無着色の木製のが5ドルちょっと。種類も沢山あってどれにしようかと迷ったのですが、車、飛行機、ブルドーザーの3種類と、ちょっと大きめのミキサー車(こちらは14ドルなり)を購入。

木で出来た筒状のマラカスも気に入って離さなかったので、これも購入。

あまりおもちゃを増やしたくないと言いつつ、小さいしかわいらしかったので5つも買ってしまいました。

DSCN3896.jpg

帰りの車の中で飛行機を出してあげると、早速プロペラや車輪をじっくりと観察していました。

飽きないように時間をかけてひとつずつ出してあげようと思います。

実はもうひとつ欲しかったのが、Wheely Bug

オーストラリアの乗用玩具で、ミツバチやてんとうむしの形をしてとってもかわいらしいのです。お値段も70ドルちょっとと、そんなに高くもないし。

これは、今日のところは我慢して、クリスマスプレゼントにすることにしました。その頃にはあー坊もこれに乗れるくらい足腰もしっかりしてるだろうし。ふふふ、楽しみ。

さて、本題のおむつ替えです。

以前書いたように、太ももの注射がトラウマとなって、同じポーズのおむつ替えが大嫌いになってしまったあー坊。

それが、2、3日前から急に嫌がらずにおむつを替えさせてくれるようになったのです。

「おむつ替えるよー、はい、プチッ、プチッ(ホックをはずす時に擬音を出す)、ビリビリッ(おむつカバーのマジックテープをはずす擬音)」

と言うと、プッと吹き出して笑う余裕さえあります。

あのトラウマ以来、おむつ替えは困難を極めていたのに、この変化は一体・・

急にお兄ちゃんになったのでしょうか。とにかく、これはうれしい成長です。

そろそろパンツ式のおむつカバーにした方がいいかな・・と思っていたところなのですが、しばらくはまだ普通のおむつカバーでいけそうです。(サイズがなくなってきたことを除いて・・とほほ・・)

そしてついでに・・今日は6回目の結婚記念日でした。

結婚記念日にはいつも、ル・クルーゼのお鍋を買ってもらってて、今年はちょっと早めに2ヶ月くらい前にグリルパンを買ってもらいました。それから、ずっと欲しかったKitchenAidのスタンドミキサー・・これも買ってくれると言われたのですが、ふたつも買ってもらうのにそんな高価なものは心苦しいので、ハンドミキサー(100ドルくらい)を買ってもらいました。

そして当日は毎年、ちょっといいレストランで外食。

でも今年は昼間外出して帰ってくるのが遅かったので、家でのんびりまったり、ふつーのパスタでふつーのお食事。

「ほんとなら、特別なご馳走を作るべきだったのに、ごめんね」

と言うと

「そんなことないよ、だってほら、こうして親子3人で、毎日が特別だもの」

と夫。

そうだよね、こうしてあー坊にも恵まれて、今までで一番すてきな結婚記念日です。

なんだか、しみじみと幸せを感じた1日でした。

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
バリケード一部解除
2007年07月14日 (土) | 編集 |
☆生後10ヶ月と7日☆

今朝もまたラズベリーを摘みました。

せっせと赤い実を摘んではコンテナへ入れて。今日は大量に採れました。

コンテナ係のあー坊は、早速ひとつつまんで口の中へ。

「あ・・」

と思ったけど、まあ、すぐにほろほろになって喉に詰まる心配もないし、いっか・・でもおへそから芽が出るぞー(嘘)。

そしてもちろん今日も焼きましたとも、マフィン。毎日マフィンです。

さて、昨日はあー坊バリケードの一部を解除しました。

ダイニングテーブル周りにシーツをかけて、テーブル下とデッキにつながる引き戸へ行けないようにしていた部分です。

つかまり立ちも大分安定してきたので、ぶつかる物の多いテーブル周りでバランスを崩す危険が減ったことと、リビングからキッチンへ直行してくるようになったため、途中のダイニングエリアをプレイエリアにしてなるべくキッチンから遠ざけるのが目的です。

まずシーツを全部取り除き、椅子は2脚だけ壁際に残して残りは全て移動。テーブルだけを残しました。

引き戸のガラスには、万一ぶつかって割れた時のガラス飛び散り防止にフィルムを購入。(UVカットと光熱費節約効果もあって◎)

ダイニングエリアがすっきり見通しよくなったので、キッチンからリビングへの死角がだいぶなくなりました。

早速あー坊をリビングへ放牧すると、好奇心いっぱいに目をきらきらさせながらダイニングへやってきました。

今までシーツで隠されていたテーブルへたどりつくと、やっぱり脚につかまり立ち。テーブルよりも背が高いので、立ち上がって頭ごんっとぶつけてましたが、泣きませんでした。2回ぶつけたけど、しれっとしています。私が見ていたことに気付かなかったからかな。見てると知ってたらきっと泣いてたかも。

そのあと、やっぱり気になっていた引き戸へ。

ガラス越しにデッキのトビーが見えるので大喜びです。

最近お外を眺めるのが大好きなので、ここはお気に入りの場所になりそう。

昨日今日と、ダイニングエリアで楽しそうにずっと遊んでいてくれるので、安心して料理が出来ました。

エリア拡大したあー坊、ますます活発になりそうです。


テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
抱っこ魔復活
2007年07月13日 (金) | 編集 |
☆生後10ヶ月と6日☆

最近1人遊びしてくれて助かる~、と書いたばかりなのですが。

昨日今日と、再び抱っこ抱っこと要求するようになりました。

あー坊を左腕に抱えて料理や掃除・・12キロ(ここんとこずっと、体重キープ)のウェイトトレーニング、しかもじっとしていないからちときついです。←いつもこればっか書いてるなあ。。

自立してきてるように見えてもやっぱり赤ちゃん。まだまだ、あまあまちゃんのあー坊なのでした。


テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
久しぶりにお菓子づくり&HP更新
2007年07月11日 (水) | 編集 |
☆生後10ヶ月と4日☆

今日は午前中あー坊とふたりで畑のラズベリーを摘みました。

4年前に畑の隅に1本だけ植えたラズベリーが、あっという間にひと畝埋め尽くす程に広がって、今年は特に沢山実がなっているのです。

あー坊はスリングに入ってコンテナを持つ係。

時々指でつまみながら、しげしげと摘んだ実をながめています。

「とげがあるから、あっちするよ。触らないでね」

と、あー坊を見てみると・・

よだれがたらーり。

昨日ヨーグルトにラズベリーソースを入れてあげたのがおいしかったのかな。でもなんでこれがあのソースの原型だと分かったんだろ。匂いかな?食べられるものだってことは分かったみたいです。

早速あー坊のお昼には、パンのラズベリーヨーグルトがけをつけてあげました。

そして私には・・もちろんマフィンです(笑

この頃あー坊が1人遊びをしてくれるようになったのをいいことに、先週末からマフィン三昧。

摘みたてのラズベリー入りマフィンは甘酸っぱくておいしかったです。

さて、実は私、個人のHPを持っているのですが・・妊娠してから1年半以上も放置状態でした(汗

更新はいつも自室にあるPCでやっていて、妊娠中期にもなると、わざわざPCのところまで行って更新するのが面倒だったのです。あー坊が生まれてからはもちろん机に向かってPCなんて、無理無理。。

昨夜やっと重い腰を上げて、今使っているサブマシンのMacPowerBookにFTPアップローダをインストール(お気に入りのフリーのソフトがなかなか見つからなかったのです・・てか、買えよって話もありますが)、サーバからファイルを全部ダウンロードして、今日少しだけ更新することが出来ました。

久しぶりだったけどなんとかタグは覚えてました。

あー坊が寝てから1、2時間。ささやかですが、自分の時間がとれるようになったので、これからは少しずつ自分のことが出来るようになりそうです。

でも、Macをメインとして使うのはやっぱりちょっと不便なので、サブマシンとしてウィンドウズマシンが欲しいなあ。。(今持ってるバイオノートブックは大きすぎて手軽に使えないので)

とりあえず、これ欲しいです。(夢)

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
あー坊語?
2007年07月08日 (日) | 編集 |
☆生後10ヶ月と1日☆

あー坊はおしゃべりが大好き。

と言っても、ちゃんとした言葉にはまだなっていませんが。

ごきげんな時は、

「あーだーだーだー、でゅわでゅわ、でいでい・・」

みたいな感じで延々何かしゃべっています。

最近のブームは、

「うん~っ!!!うん~っ!!!」

と、気合いを入れるような声を出すこと。

以前からよく言っていたんですが、最近はこちらが「うん-っ!!」っと言うと、「うんーっ!!」と返してくるようになりました。会話?

話はころっと変わります。

お隣の10歳になる男の子、先日インターネットでエッチなサイトを見ているところを見つかってしまいました(^-^;)

朝早く起きて、家族のパソコンを使っていたところへ父親が登場。

すると、瞬時に固まって急いで画面を閉じ、「き、気分があまりよくないから・・」と言ってベッドへ戻ったそうなんです。

怪しく思った父親が履歴を見てみると・・(笑

可笑しいのは、検索したのが

Cars(車)とChicks(女の子、ギャル、といった意味)だったそう。

検索ワードはやっぱり子供だねえ。ふふふ。

この男の子、5歳の頃から知っているのですが、もうそんな年頃になったんだなあ・・あー坊もあと10年もすれば、そんな事に興味を持つようになるのかなあ・・と、ある意味感慨深かったです。

それくらいの年頃になったらもう、友達も沢山出来てママが一番ではなくなっちゃうんだよね、当然。。

今のうちにベタベタしとこっと。


テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
10ヶ月になりました
2007年07月07日 (土) | 編集 |
☆生後10ヶ月と0日☆

今日であー坊も10ヶ月です。

9ヶ月を過ぎてからハイハイ、つかまり立ちという大きな変化をとげ、精神的にもぐんと成長したように感じます。

よく動き、色んなものに関心を示して観察、感情表現も豊かになってよく笑うようになりました。

ここ数ヶ月で「成長したなあ」と思う、または変化が見られたシーン。

・「おいで」というと、うれしそうにハイハイしてきて私の膝によじのぼり、抱きついてくれます。動けなかった頃は両手を差し出して抱っこされるのを待ってた姿もかわいかったけど、向こうから寄ってきてくれるとほんっとにかわいいです。

・お着替えが楽になりました。たっちしたままシャツもパンツも替えさせてくれるんです。シャツを着るときは、6ヶ月目くらいから「はい、てって通して~、ばんざーい」と言うと、上手に右手と左手を通してばんざいしてくれてました。今はつかまり立ちしてつかまっている手を片手ずつ離して手を通してくれます。パンツも右足、左足と交互に上げてとっても協力的。でもおむつをつけるのは嫌い。。

・ママ以外の世界にも興味を示すようになりました。5ヶ月頃から始まった『Separation anxiety(分離不安)』はほとんどなくなって、家の中にいる時は私の姿が見えなくても平気で遊んでたりします。おかげで、家事にかける時間がとれて助かってます。

・人見知りは、始まったかなーと思ったけど、2、3回くらい(声の大きな女の人限定で)泣いただけで、全くなし。これからなのでしょうか??

・笑い上戸になったこと。擬音や面白い表情に、「ぶーっ」っと吹き出して(ほんとに水とか食べ物とか、吹き出すんですよ)笑います。食事中は要注意。自分で「面白い」と思うことをやって自分でうけてることも多々あります。

・学習している・・転んだり手をはさんだりして痛い思いをした後、それを繰り返さないように注意深く行動しているようです。立ち上がった姿勢から座る時とかも、そうーっとバランスをとりながら姿勢を低くして、転ぶときには頭を打たないように柔道の受け身の姿勢みたいに転んでます。赤ちゃんながら、なかなか賢いです。

・ニャンズを触るとき、加減してやさしくなでるようになりました。「そうっと、やさしくね」と言うと、「いいこいいこ」するみたいになでなでしてます。

・自分のやりたい事を要求するようになったこと。水が欲しいとか、おっぱいが欲しい(これは5ヶ月くらいからやってたのですが、じっと私の胸元を見つめて叩いたりシャツをひっぱったりするんです)とか、あっちへ行きたいとか、主張します。

・期待していた事が起こらなかった時に泣いて不満を訴える・・例えば、「お外に行こうか」と言ってドアの前まで行って、靴がなかったから裏口へ靴を取りに行こうとしたとたんに大泣き。もう、気分はお外だったのにドアの前でUターンしたので悲しかったんでしょうね。これは何度もありました。それとか、抱っこしようとして都合ですぐに抱っこ出来なかった時・・これはもう、ものすごい期待大だったので落胆のあまり突っ伏して泣きます。

まだまだ沢山あるのですが、とりあえずこれくらい。

身体の変化は、このところ急激に身が締まってきました。

ちょっと以前に「ぽっちゃりしてきてる」と書いたのですが、ぽっちゃり期はほんの2週間くらいで過ぎ去ったみたいです。

結局生まれてから、赤ちゃんらしいぽっちゃりした時期は9ヶ月目の2週間くらいだけで、手首や足首の輪っかが出来るかな・・と思ったのも束の間でまたほっそりしてきました。あのぽっちゃり期は一体何だったのかなあ。

あと、細かいところでは、最近のブーム。スープを器から飲む時にブルブルすること。10日くらい前から初めて以来、汁物を渡すと毎回必ずこれをやります。自分で可笑しいと思うのか、ブルブルやっては吹き出し、またブルブル・・鼻に具の人参が入ってもやってます。すごく楽しそうです。

まだあるかなー。でもちょっと眠くなってきて考えつかないので、この辺りで。。

思い出したらまた追記しますね。

さて、10ヶ月目はどんなことが出来るようになるのかな。楽しみ楽しみ。

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
ショッピングカートデビュー
2007年07月04日 (水) | 編集 |
☆生後9ヶ月と27日☆

昨日は夫が休みだったので、みんなでお出かけしてきました。

いつもはストローラーに乗せるのですが、あー坊もお座りが上手になったことだしちょっと新しいことを試みてみました。

そう、ショッピングカートです。

たいていのショッピングカートは、ハンドルの下に足を入れるところと台みたいなのがあって、赤ちゃんを乗せられるようになっているのです。

「今日はちょっと新しいことやってみようか?」

と、あー坊の足を通して台に座らせて、シートベルトも着用してゴー!

怖がって泣くかな・・?と思ったけど、案外楽しそうに周りをきょろきょろしながら乗ってました。

毎日のブランコで乗り物慣れしたのかも。

これはいける。。ショッピングカートに乗れるようになったら、スーパーの買い物も断然楽になります。(今までは抱っこしてたので)

またひとつ、出来ることが増えたあー坊。えらいえらい。


ちんまり。
DSCN3857.jpg

熱中してます。

ブロックを動かした時に「ウィ~」、「ヒュー」とか効果音をつけてあげるとものすごく笑います。
テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
食材について
2007年07月02日 (月) | 編集 |
☆生後9ヶ月と25日☆

今日はめずらしくあー坊が8時前に寝たので、2つ目の記事です。

離乳食について書いたので、ついでに食材について。やな女~!と言われること覚悟で書きますね(笑

うちは、基本的に食べるものはオーガニックを中心に購入するように心がけています。

最初はアメリカに来てにんじんを食べたのがきっかけでした。

にんじんが、ものすごくまずいんです。なんだか、石鹸のような匂いがしてどんな料理をしてもおいしくない。

ある日、オーガニックのにんじんを試しに買ってみたら・・臭くない!おいしい!

そして卵。

日本では自宅で鶏を飼って毎朝新鮮な卵を食べていたこともある私の目と舌には(って、偉そう・・)、こちらの卵はどう見ても『死んでる』。もう、見た目からへちゃっとさらっとして、元気がないんですよ。

で、ある日またオーガニックの卵を買ってみたら、ちゃんと黄身も白身もしっかりと立ち上がってておいしい!

というわけで、それから徐々にオーガニック系を購入するようになりました。

夏場は自宅の畑で、自家製コンポストを使った無農薬野菜を作ります。(今はちょっと畑はお休み中ですが)

あー坊を妊娠してからは、食材には特に気をつけるようになりました。

というのも、アメリカの野菜類は、日本と違って使う農薬の量が半端じゃないんです。

このあたりにも農地が広がっていますが、地平線が見えるくらい広い農地を巨大なトラクターで耕して栽培するので、農薬や遺伝子組み換えは便利なのでしょう。

ある調査で子供達の血液中に残った農薬量を調べる、というのがあったそうです。普通の食事をしていた時と、オーガニックの食材を使った食事を何日かした後の血液を調べてみると、その差は歴然だったそう。

その話を聞いて、野菜や卵、乳製品だけじゃなく、シリアルなども全てオーガニックに切り替えました。(「遺伝子組み換えしていないものはもはやアメリカには存在しない」と言われるとうもろこしを除いて)

そして、出来れば地元で採れたもの。

食べるものが自分をつくる、ということを考えると、なるべく有害なものを除きたいですよね。

・・なんて偉そうに食を語ったりしてすみません。別にグルメでも何でなく、地味に健康オタクなのです。



北米ではオーガニックの食品には、USDA ORGANICという緑色のマークがついています。

北米のオーガニックの基準は結構厳しくて、USDAが認定したこのオーガニックのマークがついているものは割と信頼出来ると思います。
テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
離乳食の進め方について思う事
2007年07月02日 (月) | 編集 |
☆生後9ヶ月と25日☆

今日からもう7月!てことは、あー坊ももうすぐ10ヶ月・・なんて早いんでしょう。

さて、このところ離乳食についてずっと考えていました。

あー坊は、6ヶ月まで母乳以外のものは一切(湯冷ましも)口にしたことがなく、日本へ帰省した時に重湯もすっとばしておかゆさんという、いきなりな離乳食スタートをしました。

それ以来、日本から買ってきた離乳食の本などを参考に進めてきたのですが、このところ(私の考えが)ちょっと行き詰まってきたのです。

「離乳食の進め方、早すぎやしないだろうか・・?」

本によると、9ヶ月というともう歯茎である程度の固さのものは噛み潰して食べ、食べられるものもかなり増えてきています。

でもあー坊はまだ固いものは苦手で、おかゆさんも7倍粥、おかずも潰してからじゃないと嫌がります。食材もそんなに沢山のものはまだ使っていません。

離乳食の本でいうと、7ヶ月くらいのものを食べているんです。

おっぱいもまだ欲しいだけ、1日に何度でもあげています。

日本の離乳食の進め方からいくとかなり遅いし、おっぱいもあげすぎなのかもしれません。

「もう少し早めた方がいいのかな・・」

と思いながらも、アメリカの離乳食の進め方はこんなに厳しくなくって食材もゆっくりと慎重に増やしていくし、あー坊のペースに合わせてゆっくりとしていきたいし・・と、なんだかもやもやしていた時に下の記事に書いた「西原式」について読む機会があったのです。

この博士によると、本来哺乳類である人間は2歳半までは母乳(またはミルク)で、早すぎる離乳食が様々な問題を引き起こしている、ということらしいのです。

2歳半まで離乳食なし、というのはどうかということは別として、なるほど、そうだよなあ、と納得でした。

特に赤ちゃんの腸の構造が大人と全く違ってざるのように何でも通す、というのは見逃せない点です。(腸壁からポツリヌス菌を吸収してしまうので生の蜂蜜は食べさせないという、あれです)

野菜などを食べたらそのままうんちになって出てくるのは、本などでは『栄養はしっかり吸収されているので心配いりません』などと書いてあるけど、結局は赤ちゃんが消化しきれないものを与えている=早すぎる、っていうことなんじゃないかな・・と思い始めたのです。

で、試験的に昨日今日と離乳食を少し減らして2回にしてみました。

すると・・・

お腹がすきすぎてがっつくあー坊(・∀・;)
(ダメじゃん・・)

ま、まあね・・3回食に慣れてきたから無理もないか。(注:食前に何度も授乳していたにもかかわらず)

でも蛋白質については今までよりさらに控えてゆこうと思います。

なんだか今まで(日本の)離乳食の本のとおりに急いで進めてきてたけど、あー坊はあー坊のペースで、まだやわらかいおかゆさん少量でもいいじゃない。おっぱい中心でもまだまだいいじゃない。っていう気持ちになりました。(アメリカでは、1歳前後でもまだ母乳やフォーミュラからの栄養が80~90%、離乳食からの栄養はそんなに多くありません。)

噛む練習だって離乳食でしなくってもいいじゃない。肉や魚介類ももう少し大きくなって何でも食べられるようになってからいくらでも紹介出来るし。

赤ちゃんの今は、吸うこと(吸啜運動)がきっと大事な刺激になるように出来ていると思うので、しっかりとおっぱいを吸わせてあげたい。

周りが色々言っても、あー坊の母親は他の誰でもない私なのだから、母親の目でしっかりと判断してあー坊がいつもにこにこ、健康でいられるようにしてあげたいな、と思います。

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。