2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
赤ちゃんの想像力は2歳までに発達
2007年08月31日 (金) | 編集 |
■研究によると子供は19ヶ月~22ヶ月で言われた事を想像して理解出来るようになるそうです。(8/31/07付ニュースより)

記事はこちら

子供の考えは想像よりも主に目の前にある事、実際目に見える事に基づいています。

では、子供達はいつ教えられたことをビジュアル化する能力を身につけるのでしょうか。

研究によると、それは19~22ヶ月の間だそうです。

19ヶ月と22ヶ月の子供達のグループそれぞれにおもちゃの動物を与えて名前をつけるように言います。その後おもちゃを別の部屋へ置き、子供達には誰かがバケツの水をこぼした為におもちゃがぬれてしまったと告げました。

そして子供達に隣の部屋からおもちゃを持ってくるように告げたところ、22ヶ月の子供達はぬれたおもちゃの所へ行き、19ヶ月の子供達はぬれたおもちゃの所へは行きませんでした。

これは、22ヶ月の子供達が教えられたことを想像と結びつけてその情報通りに動いたということです。

8月に出版されたPsychological Scienceに詳細が掲載されているこの研究によると、子供達は2歳までに告げられたことを基にして知識をアップデートする事が出来ることを示しています。

ボストン大学の心理学者は「この初期の能力は、子供達が言葉の相互作用によって世界を学び知識を広げるのを可能にする重要な進歩である」と記しています。

(以上、要約しました)

~・~・~・~・~
なるほど、19ヶ月と22ヶ月の差っていうのは大きいのですね。

言葉で言って分かるようになって、やっとちゃんとしたコミュニケーションがとれるようになるってことですもんね。

なかなか興味深い分岐点だなと思いました。
テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
おすすめのベビーキャリア
2007年08月29日 (水) | 編集 |
**ベビーキャリアを色々試して、一番楽だったのがこれです。**

あー坊が生まれた時から抱っこ保育をしているので、いいと言われるベビーキャリアは一応試してきました。

今までに使ったのが、スリング(akoakoとNew Native)、ばってんおんぶ紐(北極しろくま堂)、ラップ(または兵児帯)、かるがるキャリー(ニンナナンナ)、クイックだっこホールド、だっこでござる(これは携帯に便利)、はては手作りのものまで。。

でもそれぞれに長所短所があって、なかなか『これ!』というものはなかったんですよね。特にあー坊は重いので、これまで使ってたベビーキャリアでは肩への負担は相当なものになってきました。期待していたかるがるキャリーも、あー坊が入りきらなくなって8ヶ月で使えなくなってしまったし・・

そんな長いベビーキャリアジプシーの結果たどりついた究極のものがこれです。



今北米で一番楽なベビーキャリアと言われていて、幅広のパッドが主に腰で体重を支えるので肩への負担も少なく、前抱っこ、おんぶ、腰だっこと3通りの使い方が出来、しかも新生児~幼児(なんと大人もおんぶ出来ます)まで使えるんです。

色んなサイトのレビューでダントツ人気だったので試してみたのですが、ほんとに楽!

あ~、1年前にこれを知ってたら!!どれだけ楽だったことか。日本へ帰省した時も、これだったら移動が楽だったろうなあ・・これを新生児から試してみたいがために二人目が欲しいな・・とか思ってしまうくらい、すごく楽です。

私は家事もずっと抱っこやおんぶでやってきてたのですが、これだったら掃除機だって洗濯もの干しだって楽々です。(あ、今はあー坊も自力で動き回れるので家事の時は自分で遊んでます)

最初からこれを持ってたら、今まで使ってたスリングや抱っこひもは全部いらない!っていうくらいの優れものだと思います。

楽なベビーキャリアをお探しのみなさん、これ、すごくいいですよ~

おすすめです!

※上の写真は、北米のオンラインショップへリンクしています。
テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
ダイパーフリー・ムーブメント
2007年08月28日 (火) | 編集 |
■おむつなし運動を推奨する親が増加中(8/27/07付ニュースより)

記事はこちら

"diaper-free" movement(おむつなし運動)は、赤ちゃんは生まれながらにして『排泄したい時』のシグナル発する本能が備わっているという信念に基づいています。

EC(elimination communication)を実行する親は赤ちゃんのボディランゲージを読み取っておしっこ(やうんち)の音を口まねし、赤ちゃんが排泄したいということを認識する手伝いをするのです。

オクラホマ大学の健康科学センターにある児童研究所の専門家によると

「12ヶ月未満の赤ちゃんは膀胱や腸の動きをコントロールすることは全く出来ず、1歳半くらいになって少しだけコントロールすることは出来るようになる」

ということですが、親がダイパーフリーを生まれた直後から実行している赤ちゃんの中には、早くて3、4ヶ月から分かるようになるという赤ちゃんもいるそう。

ECはトイレットトレーニングとは違って、ご褒美や罰を与えるようなことはしません。

親は、タイミングやシグナルを使って赤ちゃんがトイレに行きたいという感覚をつかむ手伝いをするのです。

(以上、記事中より抜粋、かなり要約しました。)

~・~・~・~・~
日本でも広がりつつあるEC、実のところどうなんでしょう。

記事中にもあるように、赤ちゃんてある程度の年齢に達しないと自分で排泄のコントロールをする事って出来ないんじゃないのかなあ。排泄したいというシグナルを発することは出来ても、排泄自体をコントロール出来ないうちは無理なんじゃ・・

トイトレも、赤ちゃんが準備ができた頃を見計らって始めるのがコツだっていうし。

例えばベビーサインにしても、赤ちゃんが手でサインを作れるようになるのは早くて6ヶ月くらいからなので、4、5ヶ月目くらいから始めますよね。

同じように、ECも赤ちゃんの能力を待って(自分の身体をコントロール出来るような神経回路とかが整ってから)から始めた方がいいような気がします。あくまでも私見ですが。

ECのメソッド自体は、トイトレにも応用出来そうで良いなと思いました。

■関連サイトdiaperfreebaby.org
テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
手づかみメニュー
2007年08月24日 (金) | 編集 |
☆生後11ヶ月と18日☆

あー坊は手づかみ食べのおかげで、このところぐんと離乳食が進んできました。

以前はちょっとでも粒が残っていると半泣きになっていたのに、最近ではブロッコリーのつぼみ部分がざらついてるのも平気になってきました。

パンも大きなものは自分でちぎって食べることもあります。

手づかみメニューは、定番になったお焼きと具沢山パンケーキ(てか、これはお好み焼きですね)、パン、赤ちゃん用シリアル(Cheerios)などです。

Cheeriosはオーツ麦を焼いたシリアルで、栄養もあって砂糖もほとんど使われていない(ごくごく微量)のでおやつにもぴったりです。持ち運びに便利なので、外出の時にも必ず持って行ってます。

あー坊はこのCheeriosが大好きで、小さな指で上手につまんで口に入れ、歯茎でじょうずに噛んで食べるんですよ。時々前歯でカリっと音をさせながら。

これのおかげで固いものが食べられるようになったのだと思います。

あとは野菜を茹でたもの。特にブロッコリーは大好きで、色々並んでいる中からいち早く見つけて食べてます。

それから野菜入り炒り卵。

ゆで卵が苦手なあー坊も、牛乳を入れてふわふわにした炒り卵なら大丈夫。指でつまんでパクパク食べてくれます。

ご飯だけは私がスプーンで食べさせていて、これも自分で食べられるように出来ないかな・・と、今日はおにぎりにしてみました。

問題はべたべたの柔飯をどうやって手にくっつかないおにぎりにするか、ということでした。

考えた結果、ひき肉を炒めてつぶしたものと茹で野菜をご飯に混ぜ、Cheeriosをフォークの背で粉々にしたものをまぶして、うす~くバターをひいたフライパンで軽く焼いてみました。(写真上部のもの)

それから、焼き海苔を袋ごともんで粉々にしたものをまぶしたおにぎりも。(写真下部の)海苔を落ち着かせるため、焼きおにぎりをしたフライパンに残ったバターと余熱を利用。フライパンの中でころころ転がして丸めるので、海苔をまぶす時にはいびつな形でも大丈夫です。

ご飯はべたべたするので、スプーンで衣の上に落とすと手にくっつかずにうまく作れます。




これが大ヒットでした。

ひとつずつテーブルに乗せてあげると(全部出すと半分くらいポイポイ下に落としちゃうので)、すごい勢いでわしづかみにして食べる食べる!次はまだかと言わんばかりの勢いで、子供茶碗で軽く1杯分のご飯をあっという間に完食でした。

ただ、問題がひとつだけ・・顔や腕が海苔まみれに・・ま、いっか。パンあげればきれいになるし。

(手づかみ食べで手や顔が汚れた時、最後にパンの白いところを与えるとなぜか手も口の周りもきれいになるんです。食べてる間にパンが拭き取ってくれるのかな。)

これで、じゃがいもやパンばかりじゃなく、ご飯も手づかみメニューに加えることができました。

自分で食べてくれるとほんと、楽~~。

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
夫の実家へ(ダイジェスト版)
2007年08月23日 (木) | 編集 |
☆生後11ヶ月と17日☆

先週末は、夫の実家のあるボストン郊外へ帰省してきました。

夫の母親の4回忌だったのです。

あー坊を連れての飛行機はこれで5回目(日本へ帰省した際の国際便と国内線をそれぞれ往復で合計4回)です。

6ヶ月の頃旅行する時に皆に言われたこと。

「赤ちゃん連れで旅行するなら、これくらいの時期が一番楽。ハイハイなんて始めたら、もうじっとしていなくて大変!」

どうなることかと思いながらの2時間ちょっとのフライトでしたが、行きも帰りもずっと窓の外を眺めたり、後ろの人達と遊んでもらったりで、半年前より10倍くらい楽でした。

夫の実家へあー坊を連れて帰るのは今回が初めてです。

夫は6人兄妹の下から2番目で、あー坊のいとこ達はほとんど皆年齢が大分離れています。

唯一、妹の子供達が5歳と3歳で一番年が近くて、その子達はあー坊に会えるのをそれはそれは楽しみにしていたそうです。特に上の男の子は、

「ねえ、今日は本当のあー坊に会えるの?それとも偽物(写真のこと)?」

と何度も聞いてたとかで、あー坊に本を読んでくれたりおもちゃを持ってきてくれたり、とってもよく面倒を見てくれました。

あー坊のことはみんな、写真でずっと成長を見てはいたのですが、実物の第一印象はやはり・・

「大きい」

開口一番、3歳くらいに見えると言われました。・・やっぱり。8ヶ月で既に母の身長の半分を超えて、今実際に何センチなのかはちゃんと測ってないので分かりませんが、相変わらず大きいです。(母は161です)

顔も全然赤ちゃん赤ちゃんしてなくて大人びているせいもあるのかも。

最初はちょっとはにかんだ様子だったあー坊も、時間がたつにつれてだんだんと慣れてきて、猫を見て「イジー」と言ったり笑顔を見せたり、普通~にしていました。

そして、もうすぐ誕生日ということもあって、皆に1歳のバースデーをお祝いしてもらいました。

ケーキは食べられないので、夫と私であー坊の分も食べて。

今回の旅行中、行く先々で色んな人達に声をかけられたあー坊。

こちらの人達は、知らない人にも気さくに話しかけるんです。特に赤ちゃん連れだと。

What a beautiful boy!(なんてかわいらしい男の子なんでしょう)

You have big bright eyes!(大きな明るい目をしているね)

You are so cute!(とってもかわいらしいね)

などなど、通りすがりに言ってくれるんです。親はこんなこと言われるとやっぱりうれしいもんですねー。

あー坊はどちらかというと社交的な方で、知らない人にもにこにこ。

飛行機の中では、行きも帰りも周りの人達の人気者でした。

座席の間から後ろをのぞいて楽しそうに笑っているので何かなーと思っていると、後ろの人とピカブーしてたり。

前の座席に座っている人を何度も触ってみたり。(ちょっと焦ったけど、いい人でにっこりしてくれました)

旅行中ちょっと困ったのは、あー坊が自由に動ける場所がほとんど無かったこと。

ホテルの床をハイハイさせる勇気はとても無かったので、ベッドの上だけしか動き回ることが出来ないのは本人も落ちないように見張ってる親も結構大変でした。

畳の旅館だったらなあ・・

全体的に、結構タイトなスケジュールにも関わらず、ほとんど泣きもせずにとってもおりこうさんなあー坊のお陰で、思っていたよりずっと楽な旅行でした。

あー坊は家に帰るとやっぱりうれしそうで、ニャンズと遊んだり思いっきりハイハイやつたい歩きしたりしていました。

我が家が一番だよね。。
テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
乳幼児向け教育DVDの悪影響について
2007年08月17日 (金) | 編集 |
以前右のリンクに書いてたのですが、カテゴリーを作ったのでこちらに移しますね。

■Baby Einsteins: Not So Smart After All(8/6/07付Timeの記事)

教育用と称されて売られているビデオやDVDが、幼児の言語発達を遅らせるなど、むしろ悪影響を与えるという調査結果が出ました。

記事はこちら

~・~・~・~・~
赤ちゃんへのTVやビデオ、DVDの悪影響は以前から取沙汰されていますよね。
この調査グループによって、それがさらに明らかになりました。
(この大学の調査グループ、以前N○Kの番組にも出てましたよね。音を言語として認識するには、ビデオではなく実際に人間が話しかけることによってのみ効果があって、言語を認識する脳の部分は生後9ヶ月までに形成される・・という内容だったと思います。)

記事がちょっと長いので、本文は時間がある時に翻訳しますね。(・・あ、しないかもしれません・・その時はごめんなさい)

うちもあー坊の前でTVは一切つけないようにしています。
訪問看護婦さんからも、「2歳まではTVは見せないように」という指導がありました。

よく言われているように、電子メディアの赤ちゃんへの悪影響として

・脳の形成への影響・・・人との関係を形成する脳の部分よりも先に電子メディアとの関係を形成してしまうそう。

・集中力への障害(Attention disorder)

・暴力性への影響

・協調性への悪影響

・コマーシャルによるおもちゃやジャンクフードへの興味による悪影響

・独創性を無くす・・・TV鑑賞という受け身に慣れてしまうと、創造力や想像力が育たない

などなど、数え上げたらきりがありません。

もちろんこれは、それぞれのご家庭の事情やお考えもあるとは思いますが、TVなしの静かな時間というのはいいものだと思います。

TVやDVDに奪われる時間を、絵本を読んだりお散歩したり、のんびりゆっくりと過ごすのってこの上なく贅沢ですよね。。

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
赤ちゃんの風邪薬投与に関する警告
2007年08月17日 (金) | 編集 |
新しいカテゴリーを作りました。
北米での赤ちゃんに関するニュースなどをメモしてゆこうと思います。
原文は英語で、時間がとれたら日本語訳もつけるかもしれません。

■FDAが赤ちゃんへの風邪薬投与に関して警告を出しました。

2歳以下の赤ちゃんへは、医師の指導なしでは市販の風邪薬(処方箋なしで購入出来るもの)を与えてはいけないそうです。

記事はこちら

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
お気に入りの絵本
2007年08月15日 (水) | 編集 |
☆生後11ヶ月と8日☆

あー坊は絵本が大好き。

毎日のストーリータイムはもちろん、一人で遊んでいる時も絵本を取り出して何度もページをめくったり味見してみたり(笑)しています。

あー坊の一番のお気に入りは、

Spotシリーズ(by Eric Hill)
(アマゾンにリンクしてます)

シリーズでかなり沢山出てて、どれもシンプルでかわいらしいストーリーです。

あー坊は特にこのしかけ絵本が大好きで、私が読みながら「ここには誰がいるのかな?」「スポットくんはどこかな?」などとたずねると、張り切ってしかけ部分をめくったり、そこにいる動物の泣き声を真似したりするんです。

絵もほのぼのとしてて、文章も優しいので英語の絵本を読んであげたいという方、これはぜひおすすめです。

日本語の絵本で一番気に入っているのは、

いいこでねんねできるかな(木村裕一著/偕成社)

ちょっと前まで「どれがいい?」とたずねると、沢山積んである本の中から必ずこれを選んでもって来てました。

はっきりしたイラストとしかけが楽しいみたいです。このシリーズ、また日本から送ってもらおうと思ってます。

人気の『じゃあじゃあびりびり』『がたんごとん』なども好きみたいです。

そして母のお気に入りの絵本。

Everywhere Babies(by Susan Meyers)

赤ちゃんの成長をあったかいイラストと文章で綴った絵本。赤ちゃんの表情が生き生きと描かれていて、これを読み聞かせていると毎回最後のところで泣いてしまいます。(毎日がんばってるあー坊と重ねちゃって・・)
あー坊も「ほら、赤ちゃんだね。かわいいねえ。」と言うと、本に顔を近づけて「ちゅっ」とするんですよ。赤ちゃんが大好きみたいです。

それから、私が小さい頃に読んでいたお気に入りの絵本。
ちいさなねこ(石井桃子/横内襄/福音館書店)

これは、ちょっと古めかしいかもしれません・・昭和の匂いがします(笑
でも、仔猫が生き生きを描かれていて、ほんとに猫を知ってる人が描いたイラストだな~と思います。

石井桃子さんの作品は翻訳本も含めて大好きで、私が著者(または翻訳者)の名前だけ見て買う数少ない著者の一人です。

あと、ずっと探しててどうしても見つからないのが、3匹の怪獣が出てくる絵本。強烈なイラストで、怖いもの見たさで読んでいて今でも忘れられない本なんです。多分センダックだと思うのですが、市販されていないようなのです。タイトルも覚えていないし、探しようがないのが残念でしょうがありません。

毎日のストーリータイムは、母と子、父と子のかけがえのない時間。

これからもずっと、毎日1冊でもいいから絵本の読み聞かせを続けてゆきたいな。。と思います。

みなさん、おすすめの絵本があったらぜひ教えてくださいね。
テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
最初の言葉は・・
2007年08月13日 (月) | 編集 |
☆生後11ヶ月と6日☆

1週間ぶりの更新です。

なんだか、暑いとパソコンする気力がなくなってしまって・・だって、ノートパソコン膝にのっけてるとめっちゃ熱いんだもの。。

さて、かなり前からナン語は出ていたあー坊ですが、今日は『最初の言葉』を公式発表させていただこうと思います。

それは・・・

イジー(Izzy)

実はこれ、かなり前から言ってるのでいつが最初かははっきりとは覚えていません(汗

ただ、イジー=猫と思っているのか、外で猫を見てもイジーと呼んでますが(・∀・)

ひげちゃん、ビッキーのことも時々イジーと呼んでるし。

とりあえずママ、ダディーよりも真っ先にはっきりと認識して発音出来るようになったので、これが正式な最初の言葉と言えると思います。

↓3ヶ月前の写真。イジーと仲良く何やら遊んでいます。(二人ともカゴが好き)


テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
10ヶ月最後の日&最近の成長
2007年08月06日 (月) | 編集 |
☆生後10ヶ月と30日☆

あー坊も明日で11ヶ月。1歳まで1ヶ月になります。

ここまで長かったけど早かった!(日本語変ですが)

もう赤ちゃんじゃなくって、幼児になっちゃうのね。。ちょっぴりさみしかったりもします。

さてさて、一人立ちがブーム中のあー坊。おとといから、自力で立ったり座ったり出来るようになりました。

仁王立ちしたまま真後ろを振り返って拳を振り上げる、なんて事もやってます。余裕だ。。

でもやっぱり時々バランスを崩してしりもちついたりもしてますが。

どすん!と大きな音はしても、布おむつがクッションになって痛くないみたいでけろっとしています。

それから、2週間くらい前から、きらきら星のように手を挙げてひらひらさせるようになりました。

「いとまき」の歌に合わせて「でーきた、できた」のところで手をひらひらさせるのを見て真似するようになったのです。

これは「バイバイ」とか「おっぱい(サイン)」にも似てるので応用がきくかも。

言葉の方は、これも2週間くらい前から眠い時に「ねんねんねん・・」と言います。

寝る前にいつも「ねんねんしようか?」と言ってるので、覚えたみたいです。

「マンマンマン・・」とか「ダーダーダー」とかもよく言ってますが、もしかして「ママ」「ダダ(ダディ)」と言ってるつもりなのかな?これは状況と一致しない事もあるのでまだはっきりとは分かりません。

ニャンズの名前、特にイジーは完全に本人(猫)に向かって言ってるようです。

言葉は「ねんねん」の他にも「おいで」「ごはんが出来たよ」「ちゃっぷん(お風呂)しよっか」「お散歩行こう」「トビーは?」(というとトビーの方を見る)・・などなど、結構理解しているみたいです。

明日から11ヶ月。0歳最後の月はどんな成長があるのか楽しみです。
テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
いぇーい!
2007年08月03日 (金) | 編集 |
☆生後10ヶ月と27日☆

あー坊の一人立ちの練習は今日も続きます。

今日は、ベッドの上でも立ってバランスを取っていました。うちのはエアーマットレスで立つと安定性がないので、私でもそんなん難しいのに。

一度何かが出来ると何度でも繰り返すあー坊。また体育座りした私の足の間で特訓です。

今日はなぜか異常に興奮してて、満面の笑みで「ふんっ、ふんっ」と鼻息も荒く、両手を高々と上げてまるでボクシングのチャンピオンのようなポーズをとってました。

私と夫が「いぇーい!」と声をかけるとますます興奮。

なんとそのままスクワッティングしてます。ありえない・・

手を離したまま座るのもお手の物。

もっとありえないことに、ジャンプまでしてました(・∀・;)

さすが、生まれながらにして競輪選手並みの腿を持つあー坊。やっぱり足はかなり強いようです。
テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
立った・・?
2007年08月02日 (木) | 編集 |
☆生後10ヶ月と26日☆

薄毛のあー坊も髪が大分伸びてきて、寝起きがロッド・スチュワート風になってきました。

前髪は1ヶ月くらい前に初めて切ったけど、そろそろ横と後ろも切らないといけないかなあ。

昨日ネットで↓これを買ったので、届いたらこれで寝てる隙にこっそり切ろうと思います。
4547441386561.jpg


さて、今日リビングで遊んでいる時のこと。

いつものように体育座りした私の足の間につかまり立ちしていたあー坊、しれっと両手を離して数秒間自分で立っていました。すごくナチュラルに。

その後もしばらくしてからもう一回同じ事をやっていました。

最近はつかまり立ちも8~9割方は自力でやってるみたいで、ちょっと押したらすぐに動くものとかにも平気でつかまって立ってるので、かなりバランス感覚は掴めてきているみたいです。

もともと足腰がすごく強くて、4、5ヶ月くらいから縦抱きするとものすごい勢いで上下にびよんびよんしてたので、もしかすると歩き始めるのは早いかも・・?(ちなみに母は1歳6ヶ月で歩き始めました。けっこう遅かったみたいです。)

4コ前の記事のコメントにも書いたのですが・・

何にも出来ない赤ちゃんからだんだんと寝返り、ハイハイ、歩き始め・・と出来るようになって行って、それが普通のことになってゆく。。

出来ないことが出来るようになってゆくのはとってもうれしいことです。

親としては次から次へとあれもこれも早く出来るようになって欲しいと思うのは自然なこと。

でも長い人生の中、『出来ない』時期の方が断然短いんですよね。

まだ寝返りも出来なかった頃から

ハイハイが出来るようになり

そのうち歩き始めて

初めての言葉を発するようになる



それぞれの短い時期・・あー坊の人生で今、この時だけの成長の過程を、一瞬一瞬心に焼き付けて・・急かす事なくゆっくりじっくりと見守り、励ましながら楽しんでゆきたいなあと思います。
テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
足のサイズが
2007年08月01日 (水) | 編集 |
☆生後10ヶ月と25日☆

いつの間にか13センチになってました。

最後に測った時は12センチだったのに、いつの間に・・あれはいつだったかなあ。(←と思って、今過去記事を調べてみたら8ヶ月に入った頃でした。)



テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児