2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2度目のハロウィーン
2007年10月31日 (水) | 編集 |
☆1歳1ヶ月と25日☆

hw.jpg今日はハロウィーン。といってもあー坊はまだコスチュームはなしです。

ご近所さん達から「今年は(家々を)回るの?」とたずねられましたが、まだハロウィーンの意味も分からないし、寒空の下ずっと外を歩き回るよりも家でのんびりまったりしたいだろうということで、何もしませんでした。多分2、3年後くらいから始めようかな。

ハロウィーン大好きな夫は、今年もいつもより早めに帰宅してキャンディーを用意。今か今かとスタンバっていました。

いつもだいたい夕食時を少し過ぎた6時半くらいから子供達が訪れ始めます。

今は市販のコスチュームがよく出来てるので、どの子も結構凝った扮装でした。特に3歳以下の子供達のかわいいことかわいいこと。

赤ちゃんはオールインワンの着ぐるみで動物系が多かったです。

この辺りは子供達が多いので、総勢100人くらいは来たかな?途中で5袋用意したキャンディーも足りなくなって、夫が急遽スーパーマーケットへ補充分を買いに走りました。

ハロウィーンで子供達にあげるのは、たいてい市販のキャンディーバー・・スニッカーズとかm&mとか、けっこうジャンキーなもの・・が多いです。ほんとは手作りのお菓子とかあげたいのですが、手作りのものは捨てること!がハロウィーンの鉄則なので仕方なく市販の甘いお菓子を配ることになります。

市販のお菓子でも、親が必ずチェックして毒物が混入していないかを確かめてから子供達に食べさせるように、という指導があります。なんだか、こういう子供達にとって楽しみなイベントでもそういうことを心配しなくちゃいけないなんてちょっと悲しいですが、安全のため。

もっとも、将来あー坊がもらってきたキャンディー類は親が没収する予定(鬼!)。だって、あんまり早いうちから大量の砂糖を摂らせたくないので。。

代わりに砂糖控えめのハロウィーンクッキーでも焼いてあげようと思っています。楽しみがなくちゃつまらないものね。

今夜はいつになくお客様が次から次へと訪れたので、あー坊もちょっといつもより興奮ぎみでした。

そしてすっかり疲れたのか、ベッドへ連れてゆくと即行で爆睡。

再来年くらいはコスチューム来て近所を回ろうね、あー坊。

●写真は2001年に撮影したもの。当時東海岸に住んでて、NY州のとある小さな街でハロウィーンのパレードがあって、そこで見かけた魔女に扮したわんこ。。ほうきに乗ってましたよ。

スポンサーサイト
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
カジュアルに
2007年10月30日 (火) | 編集 |
☆1歳1ヶ月と24日☆

このところあー坊はハイチェアでの食事を嫌がるようになりました。椅子に乗せようとするとのけぞってつっぱって、ものすごい力で抵抗するのですよ。

離乳食もイヤイヤが多くなって・・ちょっと困った状態がしばらく続いていたのです。

そこで、この際ルールは全く無視してカジュアルスタイルでいくことに。

朝食は、待ちきれないらしくてぐずるので、バナナを持たせて・・あー坊がその辺で食べている間にシリアルやオートミールなどを用意します。(あ、オートミール嫌いはなおりました)

私がそれを持ってリビングのソファへ座り、あー坊が来たら一口ずつ食べさせるのです。

昼食と夕食も私がリビングのソファで待機し、あー坊はリビング~キッチンを何往復も走るのがブームなのですが、私の所へ来たら一口食べてキッチンへ。そしてまた食べに来てはキッチンへ・・というのを繰り返して食べます。

なぜだかこのフリースタイルだと何でもよく食べてくれて、お口をおっきくあーんと開けながら私の所にくるのです。イヤイヤは好き嫌いではなく、ハイチェアに拘束されるのが嫌で食べなかったみたい。自由を愛するあー坊。。

もちろん、歩き回りながら食べるので喉に詰まらせたりしないよう注意して見ています。

こうやって食べさせるのは主食だけで、野菜と果物は私(と夫)が食事する時にハイチェアに座らせて、手づかみで自分で食べます。この時はあまり抵抗せずに座るんですよね。

なんとまあ、お行儀の悪い。お食事のマナーを躾けないと。・・と、目をまるくされる方もいらっしゃるかもしれませんね。

私も、最初は抵抗がありました。

でも。。

あんなに嫌がるあー坊を無理矢理ハイチェアに縛り付けて食べさせて・・きっと私も必死の形相になってるだろうし・・食事の時間自体が苦痛になってほしくないなと思って。

お食事は楽しいというのをまずあー坊に思ってもらうのがこの時期は大切なんじゃないかと思ったのです。

私がそうやって肩の力を抜いたからか、はたまた自由を愛するあー坊がこのカジュアルスタイルが気に入ったからか、あー坊も前みたいにおいしそうに何でも食べてくれるようになったし、私も精神的に楽になりました。

まあ、こういうのも今の時期だけだろうからいいかな、と。(そもそも1歳児がじっと椅子に座っていられるわけないんですよねえ。え、うちだけ?)

トイトレと同じで、本人の用意が出来た時にちゃんと躾をすればいいのではないかなーと思います。

さて、このカジュアルスタイル、いつまで続くのでしょう。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
Rush, Little Baby
2007年10月29日 (月) | 編集 |
最近の子供達は、あまりにも小さいうちから色んな知識を詰め込まされすぎるというのはよく指摘されていることですよね。

はやりのフラッシュカードや教育ビデオ(DVD)、赤ちゃん用パソコンなどなど、実際は百害あって一利無しかもしれないという研究結果もあります。

赤ちゃんの脳の発達のしくみを理解せずに、沢山の知識を与えてしまうとどうなるのか・・

「早く熟した実は腐るのも早い」

とも言われます。(すごい喩えですねえ、『神童も10年経てばただの人(十で神童、十五で才子、二十歳すぎれば並の人)』と似たようなものなのかな)

子供に賢く育ってほしいと思うのは、親として当然のことだと思います。

だからと言ってあれもこれもと、必要以上に大量の知識を浴びせてしまうのはどうなのでしょう。

教育は日常生活の中で少しずつ、が基本だと思います。そして何より、一番の教え手はやっぱり親です。毎日の語りかけの中で、特別な事は何もしなくても子供達は驚くほど多くを学ぶことができます。

『賢い』子供というのは、幼稚園に上がる前にいかに沢山の文字を知っているか、足し算引き算ができるか・・ということではないと思います。

幼少期には脳に詰め込むことよりももっと大事なこと・・

赤ちゃんは赤ちゃんらしく、幼児は幼児らしく。

子供らしい子供時代を過ごした人の方が、大きくなってから本当の意味での賢い人間になるのではないかと思います。

記事中に出てくる"The Hurried Child"は日本語にも訳されているので多分ご存知の方もいらっしゃるのでは。25年以上も前に書かれたこの本がベストセラーなのにもかかわらず、北米での現状はこの本の警鐘とは逆の方向に進んでいます。

そして子供達はどんどん子供である時期をなくしてしまっている。。

ちょっと長文なので今日は訳せませんが、面白い記事です。興味のある方はどうぞ。。

■記事はこちら■

"The Hurried Child"の日本語訳・・・■急がされる子どもたち■

テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
教えて!Dr. Green
2007年10月29日 (月) | 編集 |
☆1歳1ヶ月と23日☆

というわけで、頭ゴンゴンについて調べてみました。右にもリンクしてるDr. Greenのサイトへ行ってみると、あー坊と同じ13ヶ月の赤ちゃんのお母さんからの質問がありました。

■Dr. Greenへの質問と回答はこちら■

およそ20%の子供はこの頭ゴンゴンをするそうで、特に男の子は女の子の3倍から4倍多いそう。

自閉症の子にも見られる現象で、自閉症とそうでない場合の見分け方としては、

1.14ヶ月までに物や人を指差すことが出来る
2.14ヶ月までに大人が見ている方向をいっしょに見ることが出来る
3.14ヶ月までに物を何かに見立てて遊ぶことが出来る(たとえば、おもちゃを耳にあてて電話の真似をするとか)

が見られれば、問題はないそうです。あー坊は自閉症ではないみたい。

で、どうして頭ゴンゴンするのかというと・・

●リズミカルな動きが心地よい ●刺激が足りない(目が見えない、口がきけない、退屈、寂しいなど) ●環境の刺激が強すぎる

などで、ある子供達にとっては緊張をほぐすための手段(寝る前とか)、歯が生えてきている時などの痛みをおさえるため、怒りを鎮めるため、関心をひくためにすることもあるそうです。

そういえば、あー坊も奥歯が生えてきてるし。痛いんだろうなあ。

健康な子供であれば、頭ゴンゴンで自らを傷つけるようなことはないようです。(強くぶつけすぎると痛いので自分で加減するし、3歳以下の子供はある程度頭を打っても・・ころんだりぶつけたりとか多いので・・耐えられるようになっているのだそうです。)

それではどうやってこの頭ゴンゴンを止めることが出来るのでしょうか。

ほとんどの子供は自然とやめるようになります(3歳以上になってもまだ続くようなら問題あり)が、

●そしらぬふりをする ●もし癇癪ならば、それをおこす要因を取り除いてあげる ●他に興味を持ちそうなことを与える

などの方法で、やめるのを早めることを親が手助けすることも出来ます。

私も、あまり大げさに反応して親の気をひく手段にして欲しくないので、なるべくふつーにしているのですが、正解だったみたいです。

そして研究によると頭ゴンゴンをする子供達は、知能が発達しているというポジティブな結果もあるそうです。

以上、簡単に訳してみました。
あー坊も眠い時や歯が痛そうな時によくやってるので、多分正常な行動なのではないかと思います。今日は外に出て思う存分歩かせたら頭ゴンゴンはしなかったので、もしかすると家の中にずっといるストレスもあったのかもしれません。・・これから長~い冬に入ってキャビン・フィーバーにならなければいいんだけど・・
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
怒るあー坊
2007年10月25日 (木) | 編集 |
☆1歳1ヶ月と19日☆

下の記事にも書いたのですが、最近のあー坊、よく怒るんですよ。

蓋をするのに興味があると思って、蓋のついた容器を渡したんです。すると、何度やってもうまく出来なかったりしたら、それはそれは『くやしい~~~っ!!』という感じで「きぃ~っ」とか「ひぃ~っ」って悲しそうに泣くんです。正座したままお尻をどんどんと上下させて・・

これって・・

あー坊、もしかして・・かんしゃく持ち・・?

母に電話で聞いてみたところ、私達きょうだい3人ともそんなことしなかったそう。(頭ゴンゴンも)

「今度ひやきおーがん送ってあげる」

とのこと。かんの虫や熱にも効いて落ち着くらしいです。

あー坊、こんなに怒るなんて気が強いのかしら。

でも、(下の記事にも書いたけど)何かを伝えたくてもしゃべれないし、自分の身体の動きもまだ自分の思うようにコントロール出来ないっていうのはやっぱり相当なストレスなんだと思います。

そのストレスの表れが、あー坊の場合頭ゴンゴンだったりお尻どんどんだったり、後ろにのけぞりだったりするんでしょう。

母親業っていうのは常々母親行だなあと思っていたわけですが、赤ちゃん業というのも行なのかもしれませんね。

親子共々、精神修養、肉体修養ですなあ。。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
回して閉める
2007年10月22日 (月) | 編集 |
☆1歳1ヶ月と16日☆

というのをやっていました。
↓このボトルがなぜかお気に入りでいつもぶら下げて歩いているのですが、リビングで何やら真剣にやってると思ったら、蓋を閉めて小さな手でたどたどしく回して、ちゃんと閉めていました。
785195.jpg

一度も教えたことないのにびっくりです。もしかすると天才かも・・(いつもの親ばかです、さらっと流しちゃってください・・)

さて離乳食ですが、ここ数日、食べたくないものを口に入れられると『べえー』っと舌で押し出すようになりました。

今までは口に入ったものは何でも・・たとえ苦手な粒粒でも固くても・・涙目になりながらでもがんばって飲み込んでいたあー坊。どうやら食べる事に関して自己主張が出来るというのを発見したようです。

これから『ばっかり食べ』とかも出てくるのかなあ。

スプーンはまだ、たま~にまぐれですくって食べられる程度。手づかみ食べと食べさせてもらうのが中心です。ま、そのうち使えるようになるだろうから、あせらずゆっくりと様子を見てみます。

そしてちょっと気がかりなこと。

一週間くらい前から、時々壁や床に頭をゴンゴン打ち付けて泣き出すのです。

眠いときやお腹がすいてる時、おむつが汚れている時などにやってるみたいなので、彼なりに何かを伝えようとしているのかもしれません。

何かを伝えたい時に言葉がしゃべれないというのは、きっと相当なストレスなんでしょうね。それを察してもらえないことに対する抗議なのか、自分でも自分の要求が分からずに困惑しているのか・・理由は分かりませんが。。

「頭ぶつけたら、痛いよ。」

と、なるべく「ダメ」は言わずに抱っこして話して聞かせて、それから多分して欲しかったこと・・お昼寝とかおむつ交換など・・をしてあげると落ち着きます。

こういうのって多分一過性のものなのだとは思いますが、あんまり強くゴンゴンされるとちょっと心配・・

なんか、ダイジェスト版でコロコロ話しが飛びますが・・

最近のお風呂事情です。

寒くなってきたので、お風呂は寝る前にいっしょに入ることにしました。

日本式のお風呂だといっしょに入るのが普通ですが、うちはシャワー室と浴槽が別々なのであー坊のお風呂は昼間ベビーバスで入れてたのです。

いっしょに入ると言っても、私は先にシャワーを済ませておいて、バスタブにお湯を張ってあー坊はその中で洗うのです。

ベビーバスよりも身体があったまるので、寝る前にお風呂に入れるとほかほかして熟睡してくれます。もともと楽な寝かしつけがもっと楽に!ふふふ。これはよい作戦ですねえ。

私も半身浴で血行が良くなって一石二鳥。冬はこれでいこうかと思います。

そして最後、ちょい宣伝です。

わたくしの個人サイト、妊娠してからなんだか時間がとれなくて・・2年近く放置状態だったのですが、ぼちぼちと更新を再開しました。

多国籍なんちゃって創作レシピを多分1週間おきぐらいの頻度で更新するかもしれませんので、もしよろしければ遊びにいらしてくださいね。

こちらです
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
雨つづき
2007年10月18日 (木) | 編集 |
☆1歳1ヶ月と12日☆

このところずっとしとしと雨、雨、雨・・

朝の体内時計リセットお散歩に行けないので、あー坊のお昼寝の時間がどんどん後にずれてきました。

雨ふると気温が暖かいからいいけど、一日中家に閉じこもりっぱなしはちょっとねえ。。

でも昨日はちょっと晴れ間が見えたので、いそいそとお外へ。

お散歩の途中、久しぶりに近所に住むSさんとT君親子に会いました。

このTくん、もうすぐ3歳になるのですが、あー坊と服のサイズがいっしょだということが判明。

身長、体重ともにほとんど同じ・・(・∀・;)

あー坊が生まれた時に見に来てくれて、「2歳近くもなるとあんなに大きくなるのかあ」と、小さなちいさな生まれたてのあー坊と比べてすごいなあ・・なんて思っていたのに、1年ちょっとでそのT君に追いつけ追い越せの勢いで成長しちゃってるあー坊。

「一体何を食べさせてるの?!」

とSさんに目をまるくして言われました。そうなんです、相変わらず大きいあー坊です。

1歳を過ぎてからは体重据え置きでますますタテに伸びて、キッチンアイランドの片方がちょっと飛び出してテーブルになっているところ・・90センチあるのですが・・に、頭がすれっすれでぶつかりそうになりながらがんがん走ってるのでもうヒヤヒヤしています。

ストーブトップにも軽く手が届くので、4つあるヒーターのうち調理する時は奥の2つしか使えません。もうキッチンは危なくってしょうがないのでゲートを付けて立ち入り禁止にした方がいいのかなあ。

~・~・~・~・~
さてさて、長いことサボっていたのでちょっとだけ近況です。

あー坊、1ヶ月くらい前にストローマグを卒業しました。

今は・・大人用の水を飲むスポーツボトルをご愛用。
(↓これ。私のを取られちゃいました)
982562.jpg

私が外出する時いつも持ち歩いて使っているのをじーっと見てて、ある日赤ちゃん用ストローマグを拒否、こっちがいいと要求されて以来お気に入りなのです。大人の真似したいお年頃なのよね。

これに水を入れてリビングに置いとくと、ものすごい勢いでぐびぐび飲みます。時々手にぶら下げて歩いてる姿は酔っぱらいみたいでちょっと笑えます。

真似と言えば、私のすることを何でも観察していて真似します。

↓これのポールをはずして、手で絨毯の掃除をしているのですが、ふと見ると私がいつもやってるように前後に動かして掃除(の真似)してくれています。あ、掃除機はもちろんかけてますが、これで一日中絨毯はパクパクしてるのです。猫の毛が面白いように取れるので。
D-0045.jpg

それから、この間はテーブルの上からランチョンマットを持ってきて床の上でごしごし。

私が雑巾がけするのをちゃんと見てるんですねー。

あと、ドアノブもがちゃがちゃ回して開けようとするし、ほんとにもう何でもインプットって感じです。下手なこと真似されないよう気をつけなくちゃ。

そして、先日リビングに万年床(マットレスだけ)を設置してからそこがおっぱいの場所と決まったようです。

いつ頃からかおっぱいを欲しい時は、本を持ってくるようになったあー坊。リビングにいる時は本を読んでもらいながらおっぱいというパターンが定着していました。

この頃は、本を私に手渡すと・・てってとマットレスの方へ歩いてって、ごろ~んと横に。

寝ながら本を読んでもらい、しかもおっぱいという贅沢なご身分ですよ(・∀・)

それだけではなく、「おっぱい」と聞いただけでマットレスへごろ~んと寝転がって待っています。

もう~ねえ、かわいいんですよ、これが。(親ばか)

おかげでもともと多かった授乳がさらにものすごい頻度に。私が床に座ろうものなら即座におっぱいだと思っているようです。いいのか?

もひとつ。

最近のマイブームは・・

膝歩き。

これも私の真似をして始めました。短い足をちょんと曲げて、ずずっと膝で歩くんですよ。何でも楽しいんですねえ、ほんと。

まだまだありますが、今日のところはとりあえずこのへんで・・
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
仔猫と犬の愛情物語
2007年10月09日 (火) | 編集 |
■ゴールデンレトリバー、保護された仔猫に授乳

プレシャスと名付けられた生後6週間の仔猫、保護された当時哺乳瓶を拒否して生存が危ぶまれたのですが・・幸運なことに新しいお母さんが見つかりました。それは7歳のゴールデンレトリバー、ハニー。

ハニーは18ヶ月間仔犬を産んでいなかったにもかかわらず、仔猫の泣き声を聞いておっぱいが出るようになったそう。

6週間前、ハニーの飼い主に連れて帰られた仔猫は、すぐにハニーのところへ。仔猫をなめたりしてかわいがっていたハニー、数日後にはミルクが出始めました。

プレシャスも今では自分のことを『犬』だと思っているようで(犬用の)骨で遊び、ハニーも仔犬のようにプレシャスに自分をかじらせたりしているとか。

(以上、かいつまんで翻訳しました)

(10/2/07付の記事です。元記事はどこのソースでも同じだったのですが、こちらのリンクを載せておきます。ハニーとプレシャスの写真も見られますよ。)

~・~・~・~・~

これ、日本でも放映されたかな?
異種間の親子関係・・特に犬猫の話はよく聞きますよね。このケースとは逆に猫が仔犬のお母さんになったり。

種が違っても赤ちゃんの泣き声を聞いておっぱいが出るようになるなんて、母性の不思議です。

こういうのって、ほのぼのとしてていいですねえ。。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
ブルブル ピーク&すぴーすぴー
2007年10月05日 (金) | 編集 |
☆1歳と29日☆

あー坊の新しいマイブームがやってきました。それは・・

ブルブルとピーク、すぴーすぴー です。

唇の間から息を吐いてブルブルさせるあれが・・今日突然出来るようになりました。

私達がやってみせると真似してたのですが、今まではずっと上唇と舌で「ぷっ・・ぷ・・」とやってて、つばはたくさん飛ぶもののブルブル出来なかったのです。

ブルブルがちゃんと出来るようになってうれしかったのか、今日はもう一日中ブルブルやってました。

そうそう、あかちゃんてストローも最初は上唇と舌を使って、おっぱいを吸う時と同じ方法で吸うんですよね。あれがものすごくかわいくって・・

そういえばストローも最近は普通に上唇と下唇で吸ってるなあ。いつの間に・・

そしてピーク。

頭をさかさにして両足の間からのぞいて見るのが気に入っているようです。

昨日リビングにおふとんを常設してから急に始めました。

歩きながらでも突然ピーク!とやってるのでバランス崩さないかとちょっとハラハラ・・

股の間から逆さに見る世界が新鮮なのでしょうねえ。

何でも面白がって遊びに変えるのは楽しく生きるコツかもしれないですね。大人もたまには真っ白な頭で当たり前だと思っていることを見つめ直したら人生もっと楽しいことや驚きに満ちているのかもなあ・・などとあー坊を見ているとつくづく思います。

すぴーすぴーは、いつからだったかなあ・・確か数週間前からやってたかも。

鼻がちょっとつまってぴーぴーいってるとき、すっきりさせたくて「ふんっ、ふんっ」てしますよね(え、しない?)

あれを真似るんですよ。

唇をたこちゅーみたいにとがらせて、鼻で勢いよく息を吸ったり吐いたり。

・・チミはほんとに面白いダヨ、あー坊。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
何でもお口へ・・危機一髪
2007年10月03日 (水) | 編集 |
☆1歳と27日☆

あー坊、手にしたものはとりあえず口の中へ、がまだ続いています。

時々床の上に落ちている小さなゴミやお昼自分がこぼしたご飯などを拾って食べていることもしばしば。

そんなある日のことです。

朝起きてリビングへ降りてってみると・・

床の上に何やら丸い小さな茶色のブツが。

ん?と思って目をこらして見てみると

ふんが・・フンが・・ふんがーーっ

ゆ、床の上に、何者かが忘れ物をしていらっしゃる!

あー坊を床に降ろす前に気付いて良かった。

それにしても一体・・

DSCN4143.jpg
←犯人は確実にこの中の誰か・・

自主したまえ




テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
またまた風邪・・
2007年10月02日 (火) | 編集 |
☆1歳と26日☆

・・またです。

夫が3度目の風邪を持ってきてくれました。

3週間くらい前、雨の日にジョギングして帰ってきたら・・

案の定ぐずぐずし始めて、それからしばらくは具合が悪かった夫。

私も念のために亜鉛とエキナセアを普段より多めに摂ってはいたのですが、まずあー坊に感染して、ずっとあー坊にべったりの私もとうとう・・

ここ数日は喉の痛みと咳でちょっとダウンしていました。(ちょっとだけ、ね)

しかも風邪のせいなのか、今日はこの前治療して良くなったはずの歯もずっきんずっきんと痛むし。

もう~、雨の日のジョギングは禁止!

今度また風邪を持ち帰ったら、いくら温厚な私でも怒るよ!夫
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。