2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北米の母乳保育事情
2008年04月30日 (水) | 編集 |
■母乳保育の割合がここ20年での最高値に

水曜日に公表された政府報告によりますと、アメリカで母乳保育を行っている母親の割合は新しい母親で4分の3以上と、少なくとも過去20年間での最高値になったそうです。

CDC(Centers for Disease Control and Prevention、疾病管理予防センター)によると、約77%の母親が少しでも母乳保育をしているとのこと。

CDCのスポークスマンによると、これは1980年代半ばからはじまったCDCの調査では過去最高だそうです。

この数値の上昇は、病気や幼児肥満から赤ちゃんを守るのに母乳がフォーミュラ(人工ミルク)よりも優れているという教育活動によるものと専門家はみています。また、授乳する母親を受容する文化に変わってきた事も要因のひとつかもしれません。

(以上、前半部分を翻訳しました)

記事はこちら

~・~・~・~・~

(最初に・・事情によって母乳保育が出来ない方や粉ミルク派の方など、もしこれを読まれて嫌な気持ちや悲しい気持ちになってしまった方がいらっしゃったらごめんなさい。。)

現在北米では母乳を推奨する動きが大きく、私の住んでいる地域では病院でも母乳指導をしっかり行ってくれます。

また、たいていのデパートには授乳室があって、外出中にも授乳しやすい環境だと思います。

夫が生まれた頃(約40年前)は、『文化人は授乳なんてしない』という風潮があって、フォーミュラが当たり前だったそう。

以前も書きましたが、WHOでは最低2年の母乳保育を推奨していて、全米小児学会もそれにならっています。

あー坊の検診の時にも、授乳している人は離乳食と同時にまだ母乳を続けましょう、という指導があって、事情が許す限りは出来るだけ母乳を続けることをすすめているようです。

ただ、あー坊がまだもっと赤ちゃんだった頃、レストランや飛行機の中など公共の場でやむなく授乳しなければならない時があって、じろじろ見られることもたま~にありました。あ、もちろんスカーフなどで隠してましたよ。

これからどんどん授乳が当たり前の時代になって、もっと赤ちゃん連れのお母さん達が外出しやすい環境になってゆくとよいですよね。



a_04.gif←ランキングに参加しています
 クリックで投票していただけるとうれしいです!

スポンサーサイト
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
DVDも解禁
2008年04月23日 (水) | 編集 |
☆1才7ヶ月と17日☆

今日も汗ばむくらいのお天気で、ほとんど外で過ごしました。

あー坊は日にあたって疲れたのか、夕方お風呂の途中で眠りそうになったので、ベッドへ連れてゆくと4時から8時まで寝てました。午前中の分と合わせると、お昼寝トータル5時間!

そのあと夕食を食べるかなと思ったのですが、あまり食欲がなかったようなで、バナナとすりおろしりんごとヨーグルトという朝食みたいなメニューになってしまいました。

さて、2歳まではテレビは見せないとさんざん偉そうな事を言っておりましたが、DVDも解禁してしまいました。

ピングーです。

あー坊、他の番組はただぼーっと見てるだけなのですが、ピングーだけは明らかに反応が違うんですよ。

もう、大うけ。おかしそうにきゃっきゃと笑いながら観てます。

今日もあー坊の夕食の支度をしてると、

「ぴ、ぐぅ   ぴ、ぐぅ」

と催促。

ちょっとだけだよ~とつけてあげると、ばかうけしながら観てました。かなりツボをついているようです。

ピングー・・こんなに幼児にウケがいいとは。でも実は私も好きです。

そういえばあー坊がちゃんとした単語を発する前は、ピングー語みたいなのをずっとしゃべってたなあ。

そのあたりに秘密があるのか??



a_04.gif←ランキングに参加しています
 クリックで投票していただけるとうれしいです!



最近なかなか絵日記を描くチャンスがありません。描きたいことはたくさんあるのですが・・

みなさまのところへのご訪問も遅れてます。ごめんなさい!
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
お外の季節
2008年04月22日 (火) | 編集 |
☆1才7ヶ月と16日☆

ここミネソタにも、4月も半ばになってようやく春がやってたようです。

今日も暖かくいいお天気だったのでしばらく外で過ごしました。

あー坊はガレージにある色んな物に興味津々。1時間近くあちこち探検してまわりました。

ガレージなので肥料とか洗車セットとか触って欲しくないものも沢山あるのですが、

「ばっちいよ」

と言うと触らないんです。たぶん・・意味が分かってるのかな?

そして車輪を見つけては「wheel」を連発。私は「タイヤ」と教えてるのに、なぜかwheel。夫がそう言ってるからかもしれません。

車輪好きのあー坊にとってガレージは楽しくてしょうがない場所のようです。

その後いっしょに家の前の花壇に積もった枯れ葉を熊手でかいて集め始めました。あー坊も見よう見まねで熊手を持ってお手伝いです。

集めた落ち葉をゴミ袋へ入れているとあー坊がガレージの中へ入っていったので、「?」と思っていたら、ちりとりを持って来てくれました。

いつも家の中でほうきを使うと必ずちりとりを持ってきてくれるのですが、熊手もほうきだと思ったんでしょうね。それにしてもちりとり、よく見つけたなあ。

話は変わって、最近のあー坊のかわいい一言。。

おっぱいの時(まだやってます)、ぱっと顔をあげて私を見て

「おいしい、おっぱい、おいし」

と言ってくれます。母親冥利につきます(*´ェ`*)


a_04.gif←ランキングに参加しています
 クリックで投票していただけるとうれしいです!

テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
食欲が出てきました
2008年04月21日 (月) | 編集 |
☆1才7ヶ月と15日☆

あー坊はこのところ、語彙がものすごく増えて意味の通じることを言うようになりました。

私や夫が言う事を何でもコピーして、すごい勢いで吸収しているようです。

ニャンズが大好きでいつも遊んでいるのですが、手に毛がつくのが急に気になり始めたみたいで、私の所へ来て「ふー、ふー、」と息を吹きかける真似をして「取ってくれ」と要求します。

昨日は床で吹きだまりになってた毛のかたまりを掴んでしまって(いつも手が汗ばんでるのでよくくっつくのですよ、これが)

「イウー(英語でうえーっ、みたいな感じ)、マミー」

と助けを求めてきました。(私、自分のことママと言ってるのにマミーと呼ばれるのは何故だ?!)

他にもたくさんしゃべってるので、あー坊語録を次回まとめてみたいと思います。

さて、あー坊の食欲がやっと戻ってきました。

先週は私が食べてたサラダの葉っぱをむしゃむしゃ食べてたので、もしかすると葉ものもオッケーなのかと野菜いためを出してみたら、ちゃんと食べています。

葉ものはそれまで茹でて細かく刻んでたので、大きなものが食べられるなんて知らなかったです。

そしておとといは私のフライドチキンを骨ごと奪ってかぶりついてました?( ̄Д ̄;)

さすがに骨は危ないし皮が塩辛いので、身の部分を少しさいてあげると、これもまたもぐもぐ食べてます。

固まり肉が食べられるなんて知らなかったからこれもびっくり!

おやつのトマトも、最近は皮ごと出してます。

ちゃんとした食べ物を食べてくれるようになったのと、もうひとつうれしいのが、ご飯をつくる間待っててくれるようになったことです。

お腹が空いてても、「今ご飯作るからね。」と言うと、おもちゃで遊んでおりこうさんにしててくれます。

もう、これだけで本当に楽になりましたね。食事時の憂鬱が減って嬉しい限りです。

次の目標は「自分で食べること」かな?(まだ私がスプーンで食べさせてます。トリのひな状態。1歳7ヶ月にもなってうちだけ・・?)



a_04.gif←ランキングに参加しています
 クリックで投票していただけるとうれしいです!

テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
ご無沙汰しておりました
2008年04月17日 (木) | 編集 |
☆1才7ヶ月と11日☆

久しぶりの更新です。

なんだかですね、帰国してからやっと普段のペースに戻ったものの、夏時間になってあー坊が寝る時間が遅くなったせいもあって(8時半くらいまで明るいので)、自分の時間がなかなかとれないのですよ。

どうしてるんだ?と気にかけてくださってた皆様、もしいらっしゃったらごめんなさい。元気にしております。

あー坊は、1歳7ヶ月にはいって急激に楽な子になりました。

昼間は私が家事をしていても一人で楽しく遊んでいてくれるし、抱っこ抱っこもおさまってきました。

一番変わったのが夫との関係です。

夫が帰ってきてドアが開くなり

「あ!」

と叫んでダッシュ。それからはもう、笑ったり叫んだりしながら走り回っておおはしゃぎ。ダディといっしょに遊ぶのが楽しくってしかたないようです。

今まで何かあるとすぐに私の手を引っ張って連行されてたのに、今ではダディの手を引いてあれ見ろ、これ取ってと要求するようになりました。おかげで私は食事の支度もあまり中断されることなくゆっくり出来て大助かりです。

もう、ダディLOVEというかんじで、自分の食べてたものやおもちゃなどダディにあげたりと、ギフトの嵐・・私が代わりに受け取ろうとしても手を払いのけられてしまいます。

夫はやっとあー坊が自分から積極的に遊びたがるようになって本当に嬉しそう。男の子だし、これからますますダディとの時間が増えてくのでしょうね。

さて、昨日はお天気もよくて暖かかったので、やっと外で遊ぶことが出来ました。

庭で遊んだり二人で公園まで歩いて行って、ぶらんこや滑り台をしたり、2時間くらい外で遊んだらあー坊もすっかり疲れて夕方は2度目のお昼寝してました。

もう少ししたら夕方の散歩も行けるようになるので、あー坊ももっと運動出来るようになるかな。

私も冬の間にものすごく増えたこのお肉を落とすために、さあ!歩くぞーーー!



a_04.gif←ランキングに参加しています
 クリックで投票していただけるとうれしいです!

テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
テレビ解禁
2008年04月04日 (金) | 編集 |
☆1才6ヶ月と29日☆

2歳まではテレビは見せない予定だったのですが、とうとう解禁してしまいました。

日本の実家で教育テレビを見てから、テレビの面白さに気がついたあー坊。帰ってきてからもテレビをつけろと要求が激しいのですよ(;-_-) =3

つけないともう私を離さないわ大泣きするわで、根負けしてとうとう・・ダメ親ですね。。

あー坊が好きなのは動物もので、画面を指差しながら大喜びで観ています。一応公共テレビの子供番組を見せているのですが、あまり見せたくないものも結構あるんですよね。

アメリカの幼児番組って、もちろんいいのも沢山ありますが、色がカラフルすぎたり画面の移り変わりが激しすぎたり話し方がおおげさすぎたりせわしなかったりして、神経が疲れるのが多いように思います。

ゲーム風になっていたり、子供の関心を引くことを第一の目的に製作されてるんじゃないかという感じ。

まるでずっとコマーシャルを見ているようで、大人の私が見てても疲れちゃって・・小さい子がああいうのをずっと観てると、過度の刺激でチャカチャカした落ち着きのない子になりそう。そんなことないのかな。

昔からあるセ○ミストリートもそういう理由であまり好きじゃないのでその時間帯は避けてます。あれはむしろ大人向けの番組じゃないかと・・あー坊がもうちょっと大きくなったらいいかな。

途中途中に入る、番組のウェブサイトへの勧誘(?)も親としては避けたいし・・

その点、日本の幼児番組はやっぱりいいですね。

うるさすぎず画面もにぎやか過ぎず、内容も充実してて大人が観ても楽しめるし。一日中幼児番組を流していないのもいいですね。私も日本にいるときはよく幼児番組観てました。(子供いないのに)

母に教育テレビの幼児番組をDVDに録画して送ってもらうようにお願いしてあるので、それが届いたら時間を決めてそれを見せようと思っています。英語環境なので、どうせ観るのなら日本語の番組を優先したいし。

2歳までは!とか偉そうな事言っておきながら、状況に負けてとうとうテレビを見せてしまっている自分・・すごく後ろめたいのですが、家事がものすごくはかどるのは非常に助かるのでついついご飯の支度の時とかスイッチを入れてしまう弱い私です。

まあ、見せすぎなければいいかな。。。?



a_04.gif←ランキングに参加しています
 クリックで投票していただけるとうれしいです!

テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
鼻風邪ひいてました
2008年04月01日 (火) | 編集 |
☆1才6ヶ月と26日☆

土曜日からあー坊の左の鼻から水っ洟が出始めて、日曜日はちょっと熱も出て、どうやら鼻風邪をひいてしまったようです。

今回はホメオパシーのレメディウムを使ってみました。直径2ミリくらいの砂糖粒です。

まずはひきはじめに鼻用、風邪用のレメディウムを。そして熱が出てからはちょっと咳もはじめたので、喉用も追加。今日はだいぶ良くなってきたので、風邪用の代わりに免疫力アップのレメディウムに。

鼻用のレメディウムは特に即効性が確認しやすくて、なめたらすぐに洟水がぴたりと止まるのでびっくり。これは私も自分で確認済みだったので効果は知っていました。あー坊の洟水も咳もすぐにぴたりと止まったので、やはり効果はあるようです。

先日帰省したときにレメディウムのセットを持って行ったのですが、いつもは必ず帰国してから風邪をひく私も今回は全く元気そのものだったのです。風邪をひきそうだな・・という予感がしたら即レメディウムをなめたのが良かったのだと思います。

自分もあー坊も薬は飲みたくないので、これからは他の症状にもホメオパシーを試してみたいです。

さてさて、日本へ帰省して以来、あー坊は何でも私達の言う事を真似して言うようになりました。リピート・アフター・ミーで色々単語を教えています。

おかげでボキャブラリーがどんどん増えてきました。

意味もどうやらなんとな~く分かっているようで、絶妙のタイミングでぴったりの言葉を発したりしてドキッとさせられます。

これからは下手な事は言えませんな。(特に夫!)

数日前からはダディがブームみたいで、夫の服を一枚ずつ持って来ては

「だー・・・でぃ」

夫のコーヒーマグを持って

「だー・・・でぃ」

夫が帰ってきてドアを開けたとたんに

だーーーーでぃーー

もう、夫大喜びです。

日本でずっといっしょにいて、ダディともすすんで遊ぶようになったし、これからもっともっとダディ大好きになってくれると母も家事が出来て助かるなあ。



a_04.gif←ランキングに参加しています
 クリックで投票していただけるとうれしいです!

テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。