2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
こんな日常です
2008年07月31日 (木) | 編集 |
☆1才10ヶ月と25日☆

今朝は起きたら曇り空。雷雨警報も出ていたのでお散歩は中止することにしました。

でもお外大好きのあー坊は、

「わごん!わごん!」(ワゴンを引いて出かけたいという意味)

とお散歩へ行きたがります。

「じゃあ、お庭に出てラズベリー摘もうか?」

と言うと、待ちきれないように靴を持ってきて外へ出たがりました。

雨もぽつぽつ降ってきたので、レインジャケットにもなるパーカを着せて、私もレインジャケットを着て裏庭へ。

私がラズベリーを摘む間、コンテナ係長のあー坊はいつものように摘みたてをもぐもぐ食べてます。

ズッキーニも忘れずに収穫して、雷が鳴っていたので急いで家の中へ入りました。

しばらくしたら雨はやんだのですが、今日は家でゆっくりすることにしてブロックで飛行機を作ったり、本を読んだりしてゆっくりと過ごしました。

家の中にいても探究心旺盛なあー坊、今日はスプーンやフォークなどの入っている引き出しにものすごく興味を持って、いつもロックしてあるのですが、それを開けろと何度もせがまれました。

まあ、あー坊も成長してるし、少しずつ隠してある場所も解禁してゆこうかな、と思って引き出しを開けて自由に触らせてみることに。

初めて中を見ることが出来た引き出しに、あー坊は大喜びでナイフやらフォークやらお箸やらをがちゃがちゃやっています。

横で見ている私は、あー坊が手にするものの名前を

「それはナイフ、食べ物を切って食べるのに使うんだよ。それは木のスプーン。それは竹のスプーン。それはお箸。あー坊ももう少し大きくなったら、お箸でご飯を食べようね。」

などと、ひとつひとつ説明してゆきます。

しばらく遊んだら気が済んだようで自分で引き出しをぱたんと閉めて他の遊びに移りました。

そしてまたしばらくすると引き出しへ。。今日は何度も引き出しの中を探求していました。

そしてお昼近くになってきたので、あー坊に何が食べたいか聞いてみたら

「な、どぅ!な、どぅ!」

と、納豆をリクエストされたのでお昼は納豆ごはんと、あー坊がお腹が空きすぎてぐずって料理出来なかったので、とりあえず簡単に出来るバナナオムレツ・・なんだか野菜が足りないメニューになってしまいました。

それからお昼寝(私もいっしょに)して、あっという間に夕方です。

あー坊の夕食はサーモンのムニエルとトマト、野菜スープにしました。

サーモンは大好きで、いつもよく食べてくれるのです。

そして夫が帰宅してから自分達の夕食を作って、食後またあー坊がワゴンワゴンと言うので、みんなでお散歩へ行くことに。

でもガレージでバイクトレーラーを見つけたあー坊、トレーラーに乗りたがったので急遽予定を変更してサイクリングへ行くことになりました。

夫があー坊の乗ったトレーラーを引いて、私はその後から(自転車で)走ります。

3キロほど離れたところにあるビーチのある公園へ行ってしばらく遊んで、それからまた少しサイクリングをして帰ってきて、今度はすぐにバックパックでお散歩。

いつもバックパック(型ベビーキャリア)で散歩に行った後ベッドへ直行するので、このパターンがあー坊の寝る前の儀式みたいになっているのです。

近所を一周して帰ってきたら、あー坊を寝かしつけて、シンクに山積みになっていたお茶碗を洗って、ちょっと小腹がすいたのでおやつにラズベリーとホワイトチョコのスコーンを焼いて、夫と二人で食べながらそれぞれネットで色々読んで。。

こうやって書いてみるとなんだか、の~んびりした一日みたいですが、合間にあー坊とみっちり遊んだり家事をしたり、見えない部分で結構忙しかったりするんですよねぇ。。でもな~んにもしてないような気がする、そんな毎日です。

子育て中の専業主婦の皆さん、どこもきっとそうなのかな。

でも、あー坊の人生で一番大きく変化するこの時期を、こうやって一緒に過ごすことが出来るというのは本当にありがたい経験をさせてもらっているなぁと思います。

家事も二の次であー坊のお世話に専念させてくれている夫に感謝です。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
聞き分けのよいあー坊
2008年07月30日 (水) | 編集 |
☆1才10ヶ月と24日☆

今日もまた猛暑の中、長~~い散歩へ行ってきましたよ。

朝9時頃家を出たのですが、すでに陽射しがかなりきつくて11時前に帰って来た頃はもうぐったりです。

最初の1時間はあー坊も私といっしょにワゴンを引いてがんばって歩いて、後半は疲れてワゴンに乗ると言ったので私が引いて。

最近、あー坊は私の言ってることをすごく理解しているなーと思うシーンが多くなってきました。

散歩中、よそのお宅の庭に大好きな車のおもちゃがあっても、魅惑的なプレイジムがあっても、以前のように欲しがったり庭に入っていきたがったりしなくなったのです。

あー坊が

「ぅわぁお!」

と指差しても、

「あれはあー坊のじゃないよ。」

「あれはあー坊のおうちじゃないからね。」

と言うと、ちゃんと諦めてくれるんです。

道路を渡る時も、危ないので私が抱っこして渡るのですが、以前のように『自分で歩く~~~!!!』と大騒ぎせずに大人しく抱っこされてくれます。

まだあまり「No」とか「駄目」とかを言いたくはないので、出来るだけ言葉で説明するようにしているのですが、思ったよりも分かってくれているみたいなんです。

まぁ・・これからイヤイヤの時期が来るのかもしれませんが、ちゃんとコミュニケーションが取れるようになって嬉しい限り。

2歳を目前にして、今まで出来なかった色んなことが、まるで花が咲くように突然出来るようになってきたあー坊。

ほんとに、毎日新しい進歩が見られて驚かされます。

私も、『いつまでも変わらない赤ちゃんのあー坊』というイメージから卒業して、あー坊の変化や成長についてゆけるようにしなくちゃいけないなぁと思うのでした。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
絵本大好き
2008年07月29日 (火) | 編集 |
☆1才10ヶ月と23日☆

4ヶ月ほど前にテレビを解禁したと書いたのですが、あー坊は最近すっかりテレビへの興味をなくしたようです。

たま~に思い出したようにテレビのスイッチを入れて、でもその後はテレビには見向きもせずに他の事に夢中になってたり。

一時的なブームだったのかな。

絵本の方は相変わらず大好きで、毎日自分の好きな本をめくって一人でおしゃべりしたり、私に持ってきて読んでもらいたがります。

絵本はいつも日本の実家から送ってもらっていて、先日また何冊か届きました。

あー坊は新しい絵本に大喜び。早速選んで持ってきたので、読んであげました。

そして今日私がキッチンで料理しているときのこと。

「あめ、あめ」

と言いながら新しく届いた本を持ってくるので見てみると、雨の中傘をさしている女の子のイラストが描いてあります。

これには私もちょっと驚きました。

というのも、「あめ」という単語は雨が降ったときに外を見ながら教えたので、そのときに覚えたんだと思うのですが、うちでは誰も傘は使わないんです。

傘を使っている人を見たのは、4ヶ月前日本に帰った時1度だけ。

イラストの雨(点々)を見て判断したのか、傘を見て判断したのか分かりませんが、あー坊の中ではちゃんと「あめ」という意味を理解していたのですね。

もうひとつ。

昨日読んであげた絵本を自分でめくりながら、

「だめだめ」

「みえなーい」

と、ちゃんと絵本のストーリーにある文章を言ってるんです。

まだ2回くらいしか読んであげてないのに・・

もちろんまだ文字は読めないので、イラストと文章を関連付けて覚えたのでしょう。

ずいぶん前から絵本の内容は全部覚えていて、それぞれの本に関連のある単語を言ったりはしていたのですが、最近は文章も覚えていることが多くなってきました。

あー坊の思考回路も親が気づかないうちにだんだんと複雑になってきてるのですね、きっと。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
ご近所さんと
2008年07月25日 (金) | 編集 |
☆1才10ヶ月と19日☆

今朝は夫の目覚ましと共に6時に気持ちよく目覚めたあー坊。(2時就寝の母はゾンビ状態でした。)

早速昨夜焼いておいたズッキーニブレッドを切ってあげると、張り切って一切れつかんだものの、寝起きでまだ食欲がなかったせいか、すぐにご馳走様してました。

しばらくして出勤の仕度を終えて一階に降りてきた夫に

「あー坊のテーブルに置いてあるズッキーニブレッド、全部食べていいよ~」

と言いました。

するとあー坊がさっと走っていったかと思うと、ズッキーニブレッドの入っている器を夫に持っていってあげたんです。

夫に言った内容(英語で)が分かったんですねー、びっくりしました。

そして夫が食べ終わってダイニングテーブルの上に置きっぱなしにしてあった器もちゃんと取りにいって、

「オーゥダン(All done.)」

と言いながらシンクへ持っていってくれました。

・・・あー坊、一体誰に似てこんなに几帳面なのでしょう。おかげで母はとっても助かっています。(ダディも見習ってください・・)

そして夕方、いつものようにお散歩へ。

今日はワゴンを引いてあー坊もいっしょに歩いて行きました。

途中でお隣さん親子と近所の2歳半になる男の子を連れた家族に会いました。

あー坊はその男の子の乗っている補助輪つき自転車を貸してもらってしばらく乗っていたのですが、ものすごく気に入ったもようで、ずっと乗りたがっていました。

自転車はまだちょっと早いかな・・と思っていたのですが、2歳過ぎたくらいに買ってあげようかな。

あー坊は今まで人見知りはしないものの、家族以外の人とはあんまりしゃべることがなかったのですが、今日はお隣の奥さんと二人でお話したり、女の子といっしょに(ちょっとだけ)遊んだりしていました。

お隣の女の子も、

「今日は今までで一番しゃべってるね」

と言ってたくらい、おしゃべりを披露したあー坊。

家に帰ってからもベッドの中でずっとおしゃべりしてご機嫌でした。

そんなあー坊を見て、これからはもっと他の子達と交流を持つ機会を持たせなきゃなぁ、と思ったのでした。


テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
おしっことうんち
2008年07月24日 (木) | 編集 |
☆1才10ヶ月と18日☆

すごいタイトルですみません。

ここ数日、気が向いたときだけですがあー坊のおむつをはずしています。

シャツだけ着て下ははだかん坊です。

2時間おきくらいに

「しっこする?しーしーしー・・」

と声かけはしているのですが、まだ聞いたときには出ません。

母によると、とにかく時間を決めておしっこさせるようにするとそのうちするようになる、ということなので、出なくても聞くようにしているのです。

今はまだいきなりじゃーっと出すので、出てる途中で

「おしっこ、出たね。おしっこ。」

と、おしっこという言葉の意味だけでも分かるように言ってます。

うんちの方ですが、今日は3回のウンチ中、1回は朝おむつで、2回はリビングでしてました。

2回目のは、

「うんち、うんち」

と教えてくれたので行って見ると・・床にぽとりと落ちたうんち発見。

「うんち、出たね~。よかったね。ほら、これがうんちだよ。あー坊が食べたものが消化されて出てきたんだよ。昨日食べたすいかも見えてるねぇ。」

と、拾い上げたうんちを見せると

「うんち、すいか」

と納得している風でした。(そうなのか?)

3回目のは途中で教えてくれて、これも床にぽとり。

まあ、『うんち』という意味は分かっているみたいなので一歩前進ですね。

まだ今のところトイレではさせずに、まずはおしっことうんちの習慣がついてからにしようかなと思っています。

おまるは・・とりあえずキッチンのコンテナなどで代用してるので必要ないかな?もうしばらくして必要だったら買うかも。

トイレやおまるでおしっこやうんちをする、というのは多分分かっていると思います。

しろくまちゃんの絵本シリーズで、おまるでうんちをするシーンがあるのですが、たまたまその絵が絵本のパンフレットに載っていて、それを見たあー坊

「ん~っ、ん~っ・・」

と言ってました。

それと、バス用品のカタログに載ってるトイレの写真を見ても

「う”~んっ、う”~んっ」

ときばってたし。

後は出そうと思って出せるようになるよう練習・・というか条件反射づけですね、きっと。

話は変わって。

畑のズッキーニが収穫できるくらいに育ちました。

毎日3、4本くらいずつ。

昨日は5センチくらいだったものも、翌日にはいきなり大きくなっているのでうっかり油断していると50センチ級の巨大ズッキーニに遭遇したりしてびっくりします。

今日も沢山収穫できたので、ズッキーニブレッドを焼きました。

あー坊は最近オーブンを覗くのが大好きで、おとといもマフィンを焼いていたら窓からのぞきこんで

「おぅ、ルック!うわぁお!マフィン!ルック!」

とずっとしゃべり続け。

今日もオーブンの電気をつけて中が見えるようにしてあげたら、正座して「あっち!あっち!(熱い)」と指差しながらずっと見ていました。

これも砂糖を少なめにしたのであー坊もちょっとだけなら食べられます。

明日の朝食はズッキーニブレッドだよ、あー坊。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
あー坊、はじめてのお歌
2008年07月23日 (水) | 編集 |
☆1才10ヶ月と17日☆

今年もラズベリーの季節になりました。

朝一番でラズベリーを摘むと、今年もまたコンテナ係のあー坊は摘みたてのラズベリーをぱくぱく食べてます。

まだ量が少ないのでマフィンにするにはあと数日待たないといけないかな。

そこで昨日は買い置きのブルーベリーでマフィンを焼きました。

あー坊も食べられるよう砂糖は少なめにして。

今日は朝食もブルーベリーマフィンです。

あー坊はブルーベリーを沢山食べたので今日のウンチくんは青緑色・・(すみません、こんな話で)

小さなお子様をお持ちのみなさま、ブルーベリーを食べた後はおむつをあけてびっくりしないでくださいね~。

ちなみにスイカは真っ赤なまんま出てきます。(もういいって?)

さてさて、おとといはおんぶの一日でした。

午前、午後とワゴンとERGOベビーキャリーを持って4時間近く外にいたのですが、あー坊は歩きつかれると

「おぅぶぅん、おぅぶぅん」(おんぶ、おんぶ)

と、なぜかワゴンよりもおんぶを要求。

家でもご飯を作っていると「おぅぶぅん!」・・

おかげで今日もまだちょっと腰が痛いです。

でも最近はちゃんとおんぶにも協力的なので以前ほどは重く感じないので楽になりました。

おんぶしてると、うしろからぎゅっとしてくれたり、私が料理するのを興味深げに観察して

「ぼこ、ぼこ、ぼこ」

とお鍋が沸騰するのを真似したり、あー坊も私もすごく幸せな気持ちになるんですよね。

昨日は、午前中とつぜん

「だでぃ?」

と夫はどこかと聞かれたので、

「ダディはお仕事だよ」

と答えると、電話を指差して

「だでぃ、ふぉん」

と、電話をかけろと言われました。

仕事中だけど、きっと夫が喜ぶだろうと思って職場に電話してみたのですが、あいにく留守電。

しばらくしてかけなおしたら出たので、さっきの出来事を教えてあげたらすごく喜んでました。

肝心のあー坊はもう他のことに夢中で電話口には出ませんでしたが、スピーカーフォンから聞こえてくる夫の言葉を遠くで繰り返していました。

そして今日。

いつものように夕食後みんなで散歩に出かけました。

あー坊はバックパック型のキャリアで夫が担いでいます。

夫と私でABCの唄を歌いながら歩いていたら、夫の背中であー坊もいっしょに歌っています。

なんとな~くではありますが、ちゃんとメロディーになってるではありませんか。

1才10ヶ月と17日目にして、初めてお歌を歌ったあー坊。

ちゃんと成長してるんですねぇ。。まだまだ赤ちゃんだと思っているあー坊が歌を歌っているのを見て、不思議な気がしました。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
週末いろいろ
2008年07月20日 (日) | 編集 |
☆1才10ヶ月と14日☆

週末は家族そろって出ずっぱりでした。

朝から近所を散歩したり公園へ行ったり、とにかくお外大好きなあー坊のためにお昼寝の時間以外はほとんど外で過ごしました。

今日は夕食の後、以前住んでた町にあるビーチへ行ってきました。

ミネソタはいたる所に湖があって、ちょっといいサイズの湖には必ずと言っていいほどビーチがあります。

ビーチにはたいていピクニックテーブルや公園もあって、小さい子供連れの家族も沢山来ています。

あー坊は公園が大好きで、遠くに滑り台やブランコなどの遊具施設を見つけただけで大きく息をのんで感動をあらわにするのです。

あー坊はしばらくブランコやプレイジムで遊んだ後、ビーチの方へ向かって歩き出しました。

ビーチへは何度か来ているのですが、なぜか水の中へは入ろうとしなかったあー坊が今日は珍しく靴を脱がせろと要求するので脱がせてあげるとずんずん水の中へ入って行きます。

私も靴をぬいでパンツをひざまでめくってあー坊と夫といっしょに水の中でジャブジャブ入って行きました。

遊泳できるところはかなりの遠浅で、あー坊のひざ上くらいしかありません。

途中魚を見つけたり石を拾ったりしてしゃがむたびにお尻はずぶぬれ・・今日は泳ぐつもりじゃなかったから普通の布おむつとパンツだったのですが、どうせぬれちゃったからもういっか・・と、とりあえずTシャツだけぬがせて自由にさせることにしました。

結局監視の人が帰る時間までずっと水の中で遊んですごく楽しそうでした。

今度は水着を持ってこようと思います。

そして家に帰るや否や、今度はまた靴を履いて

「ば、くぱ、く!ば、くぱ、く!」(バック・パックと言ってます。)

とお散歩を要求するあー坊。。

夕食後はいつもバックパック型のベビーキャリアにあー坊を乗せて夫が担ぎ、散歩に行った後就寝するというパターンなのです。

今日はもう外で充分遊んだのですが、やっぱりいつもどおりお散歩へ行きたがるんですねぇ。。

9時前だったのでちょっとだけお散歩した後、9時半くらいにベッドへ連れて行きました。

添い寝しながら寝かしつけていると、暗闇の中で私の目を触って

「おめめ」

口を触って

「くぅち」

鼻を触って

「はな」

と、ひとつひとつ名前を言うのであー坊のほっぺたを触って

「ほっぺた」

と言うとくすくす笑って喜んでいました。

でもずっと外で遊んでやっぱり疲れたのか、いつの間にかぐーすか。

楽しい明日に備えて・・おやすみなさい、あー坊。。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
おむつはずしをはじめよう・・かな?
2008年07月17日 (木) | 編集 |
☆1才10ヶ月と12日☆

毎日毎日うだるような暑さの中、外へ出ています。

あー坊はこの頃自分の意思をちゃんと言うようになって、外へ出る時にも裏庭へ出たいのか、車に乗って出かけたいのか、ワゴンに乗ってお散歩に行きたいのかを伝えるようになりました。

散歩へ行きたい時は靴を選んで持ってきて

「くっく、はく?」

靴を履いたら

「わ、ごん!わ、ごん!」

と要求します。

最近は自分でワゴンを引っ張って歩くのが好きみたいで、結構重いのにがんばってじゃんじゃか歩くんです。

途中近所の猫と遊んだり水たまりを歩いたり・・しばらくすると疲れてワゴンに乗せろと要求するので、あー坊を乗せたワゴンを今度は私が引っ張って少し遠くまで歩きます。

昨日と今日は近くの公園まで行ってきました。

さて、もうすぐ2歳をむかえるにあたってそろそろ考えているのがおむつはずし。

私も姉も弟も1才半くらいにはもうおむつははずれてたそうなので、少し遅いスタートなのかもしれませんがまぁぼちぼちといこうかな、と。

何はともあれ、その前にトイレ掃除。

あー坊が何処に触ってもいいように清潔にしておかなくっちゃ。(実はこれが理由でなかなか始められなかったりしてました。汗汗)
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
1才9ヶ月のボキャブラリー
2008年07月11日 (金) | 編集 |
☆1才10ヶ月と5日☆

今日は夕方外で遊んでいると、突然裏のバイクトレイルに向かってずんずんと歩き始めたあー坊。

暑いので真っ赤になって汗をかきながら、途中で穿いてたサンダルもぬいではだしでひたすら歩き続けます。

炎天下を20分ほど歩いたところで、「これ以上先に進んでは帰るのが大変」と思い、なんとか説得して後戻ったのですが、結局帰りは半分くらい歩いたら抱っこをせがまれてえっちらおっちらと抱っこして帰った母です。

散歩に行く予定じゃなかったからあー坊も私もサンスクリーンを塗っておらず、またしてもかなり焼けてしまいました。しかもあー坊はシャツにおむつという肌露出状態で・・(汗

いつもバイクトレイルは家から入り口のところまでしか行きたがらないのに、今日は一体どうしたんだろ。何かの使命感を持って歩き続けていました。

さて、先日1才10ヶ月目をむかえたあー坊の先月のボキャブラリーをまとめてみました。

一日中たくさんしゃべっているので、最近はメモを取るのも追いつかなくなってきてあんまり記録してなかったのですが、思いついたものだけ。。

(もしかすると以前のボキャブラリーと重複しているのもあるかもしれません。)

・Oh cool!=おーく~う!

・ご飯=ご!ごあ!

・靴下=ソック

・靴=シュ

・Go ahead=ゴアヘッ

かゆい?

・ワン・ツー・スリー=ワ、テ、スリー!

・Careful=ケアフォ

・Wait=ウェイ、ウェイ

・本=ごほん

・What's this?=ワッディス?

・クラッカー=かぁく!

・靴をはく=くっく、はぁく

ワゴン

・こうやって、こうやって・・=こって、こって・・

・電話=フォン

・重い=おも~い

・アディダス=アデダ

・レーズン=ゥエージュン


靴下、靴、パンツなど穿くものは持ってきて「はぁく?」と言います。

アディダスは、外に行くときに何足かある中から靴を選ばせるのですが、アディダスだけはなぜか「アデダ!アデダ!」と名前を覚えているみたいです。

最後のレーズンは最近知ってもう大好物になってしまったおやつで、毎日パントリーを開けてはレーズンの容器を指差して要求します。でも糖分が多いのでちょびっとずつ。

Rの発音が「ゥ」で始まってるところがなかなか正しい発音ですねぇ、子供ながら。(親ばか)

それから、階段を昇ったり降りたりするとき、私がいつも「いーち、にーい、さーん、・・」と数えるのをまねして、「いーち、ご!」と言ってます。いきなり5です。

二語文(っていうのかな?)は今のところ2ヶ月くらい前に言い始めた

「おっぱい、おいしぃ」

をはじめとする「○○、おいしい~」

それから2週間くらい前に電話を持っていたので

「What’s this?」

と聞いたら

「イッツ、フォン」

と答えたのと、あとは上にも書いた

「○○、はぁく」

くらいかな?

私達が話しかける内容はほとんど理解しているみたいです。

間違えても恐れずにどんどんしゃべる、語学習得の秘訣ですね。私もあー坊を見習ってもっと英語のボキャブラリーを増やさないとね。。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
ちょっとストレス気味な今日この頃
2008年07月07日 (月) | 編集 |
☆1才10ヶ月と1日☆

今日であー坊は1歳と10ヶ月になりました。2歳まであと2ヶ月!

さて、魔の2歳児と呼ばれる2歳を目前に、あー坊もなんだかそんな予感を感じさせる今日この頃であります。

あー坊、ものすごく短気かもしれないんですよ。とほほ。。

遊んでいたおもちゃが落ちては怒りまくり(絶対に自分では拾わない)

物がうまく積み上げられなかったら怒り

お腹が空いては泣いて暴れ(これは小食のあー坊にはいい事です・・かね?)

眠いと当然超不機嫌

靴がうまく履けないといっては叫び





特に難しいのがおむつ交換。

これはもう、赤ちゃんの時から大嫌いで、暴れる暴れる(大汗

今日はなんだかいつもより不機嫌で、朝から夜までちょっとした事でかんしゃくを起こして大暴れするんですよ。

それがもう、かなりパワフルで。手足が当たるとそりゃあもう痛いんです。

しかも泣くと(もともと重い)体重が体感重量40キロくらいになるわ泣き声が耳元で100デシベルくらいになるわで、もう年老いた母は体力も精神力も使い果たしてしまいます。




でもね、どんなに難しくてもやっぱりかわいいんですよねぇ。。

私のお腹の上でぐっすり眠るあー坊を見てたら疲れも癒されました。

きっとかんしゃくを起こして泣いて暴れて、辛いのはあー坊だよね。

何が不満なのか、分かってあげられなくってごめんね。

明日は楽しい事が沢山あるといいね、あー坊。

テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
妊娠前のちょっと不思議な経験
2008年07月06日 (日) | 編集 |
今夜、なぜか突然思い出しました。

あー坊を妊娠した2005年の出来事です。

その年の晩夏、寝たきりの祖母が心臓停止で危篤状態になり、取る物も取り敢えず帰国しました。

幸い一命はとりとめて、せっかく帰国したのだからと少しゆっくりしてから帰ることにしたのです。

ある日、不思議モノ好きの母に連れて行ってもらったパワーストーンのお店で(そのお店のオーナーの方は何かを感じる能力があって、私も見てもらったのですが、すてきなアドバイスを沢山いただきました)ふと目についた写真。

白黒の写真で、巻物を持った観音様が龍に乗って空を飛んでいる、龍頭観音でした。

もしかすると合成なのかもしれませんが、九州のある地で偶然飛行機の中から撮影されたという写真。

その時なぜかその写真がなんとなく気になって、すごく龍頭観音様に惹かれてしまったのです。

ミネソタに帰ってきてからもなんだか龍頭観音様が見えるような気がして(あくまでも気がして、です)、事あるごとに空ばかり眺めていました。

そんな事を考えていたからか、なぜかその頃は毎日のように龍の形をした雲・・龍神雲が空に出ていて、その度に「ああ、龍頭観音様だ。うれしい」とか思ったりしてたのです。

そしてパワーストーンのお店でいただいたアドバイス、とても良い『気』が流れていると言われた家の裏庭の方に向かって「どうかこの地に愛がもたらされますように・・」と心の中で唱える日々を過ごしていました。



あー坊を妊娠したのはその1ヶ月後のことです。

そして、もうひとつのエピソード。

こちらへ帰ってくる前、夫が日本に迎えに来てくれたので、鎌倉の神社仏閣巡りをしました。

その時ある神社で、洞窟の中にある沢山の仏像のひとつに「子供が授かりますように」とお願いをしようとロウソクに火をともしました。

ところが、入り口の解説を読んだにもかかわらず、どの神様が子宝にご利益があるのかを忘れてしまったのです。

うろうろと探しまわったのですがロウソクはどんどん短くなってくるし、とりあえず急いで選んだお観音様の仏像前にロウソクを置いてお願いしてきました。

そういうこともあって、ますます観音様が身近に感じられるようになって、ふと観音様の事を考えたりということが多くなりました。

今日、ふとその事を思い出したのです。

「もしかすると、あの時妊娠出来たのは観音様のご利益だったのかもしれないな・・」

と。

それまでの人生の中、後にも先にも観音様・・特に龍頭観音のことをあんなに考えていた時期はなかったからです。

私は特に観音様を信仰しているというわけでもないので、お恥ずかしい話、観音様のお仕事は何かとか、そういうことはあまり知らないのでもしかすると単なる私の思い込みなのかもしれません。

でも当時、いつもとは何か違う神聖なものをうっすらと感じていたことは確かです。

まあ、子供を授かるということ自体が奇跡だと思うので、不思議な気持ちになったとしてもおかしくはないのかもしれませんね。

今度帰国したら、忘れずにお礼参りに訪れようと思います。(ちょっと遅くなりますが)
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
4th of July weekend あれこれ
2008年07月05日 (土) | 編集 |
★1才9ヶ月と29日★

昨日は独立記念日だったのであちこちで花火がどんどこあがっていました。

私達も近所の人にお呼ばれして花火大会をしてきました。

皆小さい子供がいるので、花火はまだ明るいうち(といっても9時ぐらい)から開始です。

ここミネソタでは花火を買うのは違法なので、みんなお隣のウィスコンシンから買ってきます。買うのは違法なのに使うのはいいっていうのもおかしな話ですが。

最初は割と小さいものから、終盤にさしかかると20メートルくらいの打ち上げ花火まで。

他の子供たち(3~4歳)は大きな音を怖がって隠れたり泣いたりしていたけど、あー坊はというと・・けろっとしてました。

ただ、あまり大きな音が出るときはいかにも「うるさい」と言わんばかりの難しい表情をしてましたが、怖がったりはしませんでした。

その後はあちこちで上がっている打ち上げ花火を見ながら帰って、とても楽しかったです。

でも・・いつも思うんだけど、アメリカの花火ってなんだか単調でつまらないんですよねぇ。。

なんというか、パチパチポンポンと威勢がいいだけで、風情がないというか・・。

毎年夏になると、日本の花火が懐かしいです。特に線香花火のあのはかなさと独特な匂い。

そして打ち上げ花火。アメリカの打ち上げ花火では「たぁまや~、かぁぎや~」は似合いません。淡白すぎて。

夏はやっぱり日本がいいですねぇ。。離れてつくづくとそう思います。

そして今日はお友達の子供が2歳の誕生日を迎えたので、公園でお誕生祝いを兼ねて遊びました。

参加したのはいつものメンバー・・あー坊と同じくらいの時期に生まれた子達と家族ぐるみで仲良くしてて、時々こうやって集まるのです。

今日は主催者のお友達で最近韓国から女の子を養女に迎えた夫婦も来ました。

公園は大きな湖のほとりでビーチもあって、あー坊も水たまりやビーチの砂で沢山遊んで楽しそうでした。

あー坊はいつも家にいるのに小さい頃からなぜか全然人見知りをしないのですよ。

むしろデイケアに行ってるお友達の子の方がものすごく人見知りが激しくて、特に男性が苦手なようで夫や他のご主人が彼女のテリトリーに近づきすぎるとのけぞって泣いていました。

あー坊は他の子が遊んでいるところへも平気で行ってふつーに遊んでるし、持って行った二人乗りワゴンに他の子をいっしょに乗せてもしれっとしてるし、結構社交的で少し驚きました。

いつも他の子達と集まって思うのは、

「あー坊、大きっ」

昨日の3歳、4歳児と比較しても同じくらいの身長のあー坊、同年齢の子達と一緒にいるとひときわ大きさが目立つんですよ。

太ってはいないものの全体的に大きいので、手とか足とかも相対的に大きくて・・

足のサイズなんて1.5倍くらいだし。

なんかいっつもあー坊でかいでかいと言ってますが、やっぱりおっきいなぁ・・食は誰よりも細いのに、なんでだろ。

さて、お昼になってみんなそれぞれ持ってきたランチを食べ始めました。ここでちょっとびっくり。

こちらの人って、幼児にも平気で何でも食べさせるんですよ。

チーズと塩辛いクラッカー、油たっぷりのマカロニサラダ、プリングルス(!)、マクドナルド(アメリカのマックは日本のとは違ってジャンキーなので自分でも食べる勇気はありません・・)、砂糖たっぷりのジュース・・・

時間がなかったので適当に持ってきたあー坊のお昼・・ご飯とブロッコリーとりんごがものすごく健康志向みたいでなぜか恥ずかしいくらい。

そしてバースデーケーキ!

これはものすごくアメリカらしい、砂糖たっぷりのクリーム(フロスティングといいます)、しかもものすごい色使いのお決まりのやつで、私も少しだけ食べたけど飲み込むのに苦労しました(甘すぎて)。

大人の私でも喉が焼けるかと思うほど甘いこのフロスティングを、2歳児が嬉しそうに手づかみで食べてるんですよ。

なんか・・毎度のことながら食べ物に関してはショックなことが多いです。

話題がかなりそれてしまいますが、アメリカで市販の食べ物を子供に与えるのは、結構勇気が要ります。

小学校でも給食は結構ジャンキーなものがあるし、マックや炭酸飲料水が買えるところもあったりするので、そういう食べ物から子供を遠ざけるのは難しいのかなあ。

今日はアメリカのジャンクフードの話題が出て、州によっては法で規制されているところもあるけど(例えば炭酸飲料に税金がかけられている州もあるとか)、学校での運動不足については何も異論が出ないのはおかしいとかいった話があって・・

そう熱く語る本人が結構ふくよかだったりするのだけど、自分ではきっと肥満だという自覚は無いんだろうな・・とか密かに思ってみたり・・。

この肥満大国で自分の家族を不健康な食べ物から守るのは、母であり妻である自分の重大な任務だなぁと思ったりしたのでした。

かくいう私もこちらへ来て増えた体重が全然戻らないので、あまり偉そうに言えませんね。はい。

さ、運動運動!

今日はちょっと反アメリカな内容でした。ちょいネガティブでごめんなさい。。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
バイクトレーラーとサンドボックス
2008年07月02日 (水) | 編集 |
☆1才9ヶ月と26日☆

先日、バイクトレーラーを買いました。

いつものようにさんざんリサーチした結果、選んだのはカナダ製の↓こちら。二人乗りです。(色は赤)
150.jpg

これを自転車の後ろにつけてサイクリングが出来るのです。

アタッチメントも買ってジョガーにしたので、早速あー坊を乗せてみたら・・もう大のお気に入りになってしまって、毎日乗せてくれとせがまれます。

今日も私と自分の靴を持ってきて

「わ、ごん! わ、ごん!」(解説:散歩に行く時ワゴンに乗せることもあって、散歩=ワゴンと思っているのか、トレーラーもワゴンと思っているのかどちらか。)

としつこく要求されて結局2度も散歩(それぞれ1時間)に出かけました。

夕方もまたせがまれたのですが、夕食の支度が・・

タイミング良く帰ってきた夫に連れて行ってもらったので、結局今日は3度もトレーラーに乗ったあー坊なのでした。

さて、昨日お隣さんから

「うちの子はもう使わないからもしよければもらってくれる?」

と、サンドボックスをもらいました。

今朝、デッキの下に置いておいたサンドボックスを発見したあー坊。

「ワッディス?ワッディス?」(What's this?)

とちょっと興奮ぎみ。

蓋を取って、まだ中身が空っぽだったので松ぼっくりやら砂利を入れてあげると、それらをえいやっえいやっと外へ投げ出して靴をぬぎ、中へ入って大喜びです。

そして「おめめ、おめめ」と目玉を触ったりはさみ(カニの形をしてる)をさわって「ちょ、き、ちょ、き、」と言ってしばらく遊んでいました。

さっきホームセンターから買ってきた砂を夫が入れてくれたので、明日は初めてのお砂場遊びです。ふふふ。あー坊の反応が楽しみ。

そのサンドボックスをくれたお隣さんが明日からバケーションで週末までいないので、留守中ペットのモルモットのお世話を頼まれました。

夕方、何をすればいいのか説明を聞きにいった時です。

モルモットを見せてもらったあー坊、最初はだまって見てたのですが、だんだんと慣れてきたらモルモットを指差して

「イジー!(うちの猫の名前)、うわぁお!」

と興奮して、モルモットが歩き回るたびに何度も「うわぁお」と繰り返していました。

「おうち帰るよ~」

と言っても私の手をはらいのけ、身体をおしのけて帰りたがりません。

「ブッブに乗ってお出かけしようか?」

と言うとやっと抱きついてきました。車大好きなあー坊にはブッブ効果はいつでも絶大です( ̄∀ ̄)

この後、サンドボックスの砂を買いにホームセンターへ行ってきたのでした。

さてさて、明日もまたお散歩三昧の予感がします。おかげで親子ですでに日焼けして真っ黒。(あ、顔だけはしっかり日焼け止めでガードしてます。)

ダイエットも兼ねて沢山歩くぞ~!
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
あー坊今日の遊び
2008年07月01日 (火) | 編集 |
☆1才9ヶ月と25日☆

おととい、しゃがんで立ち上がろうとしてキッチンアイランドのテーブル部分で思いっきり頭をぶつけてしまいました。

「ったぁーーーっ」と叫んでしばらくしゃべることも出来ずにうずくまっていると、あー坊が顔を覗きこんで

「かゆぃ??」

と首筋をかいてくれました。

「うん、かゆいの。ありがとうね。」(かゆくはないけど・・い、痛い・・)

と答えると、私の手を自分のうなじに持っていって『かけ』と要請されました(・∀・;)

今日は外で遊んでいる時、何かを見つけて

「ワッディス?ワッディス?」

としきりに言ってました。

そして家に入って走り回っている時、絨毯に足をひっかけてころんで泣いてしまったのですが、その後何度も何度もわざところんで泣き真似をしています。

あー坊的に面白かったらしいです。

見ている方が面白いよ、あー坊。

テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児