2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
ご無沙汰しておりました
2008年10月31日 (金) | 編集 |
☆2歳1ヶ月と24日☆

ずいぶんと更新をサボってしまいました(汗
あー坊も私も元気に楽しく過ごしております。

さてさて、今日はハロウィーンでした。

あー坊はまだ小さいので・・というか、色々な理由から当分はハロウィーンでご近所を回るのはもう少し大きくなってからにしたいので、今年も家で小さなお客様たちをお迎えすることに専念することにしました。

次々とやってくる子供達に、あー坊はちょっと興奮ぎみでドアのところにスタンバっていっしょにキャンディーを渡すお手伝いをしてくれました。

そして疲れたのか、ベッドへ連れてゆくとあっという間に寝てくれたので、今日はちょっとゆっくりとネットが出来そうです。

更新していない間のあー坊はというと、どんどんおしゃべりになってきています。

とにかく私や夫の言うことを真似て、いつの間にか吸収しているので驚かされます。

以前、夫には英語で私には日本語で話すと書きましたが、最近では夫にちょっとした単語の訳までしてくれるんです。

たとえば、

「おっきいはビッグ」

とかいうふうに。

そして最近は、『~みたい』というのがお気に入りのようで、キッチンでピーマンを見せたら

「りんごみたいねぇ」

とか、新幹線のおもちゃを見ながら

「きかんしゃみたいねぇ」

とか、自分なりに似ている物を考えて言ってるようです。

『おんなじ』にも興味があるみたいで、本に載っている電車や新幹線と同じおもちゃを自分が持ってると、

「おんなじ~。あーぼう、もってるねー。」

とか、同じものが二つあったりすると大喜びで

「おんなじ!」

物を観察したり比較したりするのがブームな時期なのでしょうね、きっと。

食事の方ですが、相変わらず食は細くて自分では食べようとしませんが、お腹がすいたときには言ってくれるようになりました。

特に早朝はお腹が空くらしく、毎朝4時とか5時くらいに

「ごはん、たべゆ。したいこっか?」(ご飯食べる。下に行こうか?)

と、むっくりと起き上がったりするので、このところずっと6時くらいには起床、おかげで早寝早起きの健康的な生活になってきました。

まあ、意気込んで「たべゆ」と言った割にあんまり食べないのですが。。

あ、朝は今までシリアルだったのが、最近はずっとご飯(白米)を欲しがるのでご飯食です。と言ってもおかずが間に合わないのでふりかけご飯(汗・・せめて朝食にもおかずを一品作る、というのが当面の目標です。

それから、おしっことうんちの方は、うんちは100%「うんち、でた」と教えてくれます(事後報告)。

うんちが出たら毎回必ず「うんち、みゆ(見る)」と言っておむつの中を見たがります。

そして

「きのうたべた、りんごと~、れーずんと~、・・・」

と中身の分析。

これは私がいつも、うんちが出たときに

「見る?ほら、昨日食べたご飯が消化されて栄養が吸収されて、うんちになって出てきたんだよ」

といつも言いながらうんちを見せていたためと思われます。

食べたものの内容を言い始めたのは2週間くらい前からで、ある日突然うんちを見ながら

「きのうたべた、くすくす」

と言ったのです。2歳児の記憶力、今朝何を食べたかもついうっかり忘れてしまう母よりよっぽど良いですね。

それ以来、毎回のうんちチェックの際には必ず「きのうたべた○○」と言うようになりました。

でもハナクソがとれた時にも「きのうたべた~」とか言ってるので、もしかすると身体から出てくるものは全部昨日食べたものだと思っている疑いもなきにしもあらず。ま、ある意味間違ってはいないか。

自分のうんちをチェックするのは健康管理の第一歩なので、これはよい習慣として今後もずっと自分で続けていって欲しいです。

おしっこの方は教えてくれたり教えてくれなかったり。

明け方とかあまりにもおむつがぬれてて気持ち悪いときには、

「おしっこでた。おむつ、かえようか?」

とか言っています。

この「○○しようか?」というのも最近よく言ってて、自分がやって欲しいことをあくまでも提案というかんじで言うのがおかしくてかわいいのです。

ほかには、包装してあるものの中身を見たいときに「あけてみよっか?」とか、お出かけしたいときに「さあ、いこっか?」とか。

とまあ、こんな具合で毎日が過ぎていっているわけであります。

明日から11月。これから冬に向かって益々寒くなる一方のミネソタで(ちなみに初雪は先週末)、あー坊とどうやって活動的に過ごそうかなあ。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児