2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
ごましお嫌だ・・
2009年01月26日 (月) | 編集 |
今日は自分の話です。

ここ数週間程前からなのですが、おしりが冷たいんですよ。

それも左側だけ。

今までどんなに寒くても、ウールのレギンスを下に穿いてたらぽかぽかしてたのに、なぜか突然この冷え・・しかも左だけ。

今もすうすうしてます。なんでだろ?やっぱり年のせいなのかな。

年を感じるといえば、髪の毛です。

妊娠中びっくりするくらい肌もすべすべ、髪の毛もつやつやふさふさになったのに、産後は予想どおり・・いっきに老けました。

今まであんまりなかった白髪がちらほら出始め、生え際なんかほっといたら束になってるし( ̄□ ̄;)!!

このままでは10年後くらいはもう抜いても間に合わないくらいになっているのは必至です。

ところが、うちは髪の毛を染めるの禁止令が出てるんですよ。夫から・・

あれは7年くらい前のこと。

当時はまだ白髪もほとんどなかったのですが、ひょんなことから髪を染めることの話になって

「もし白髪になっても髪の毛を染めないで欲しい」

と夫に言われたのですよ。

第一の理由は染料が身体に良くないこと。

当時夫は某植物原料のコスメティック会社でヘアカラーの研究開発をしていたので、成分を知っているだけに自分の身内には使って欲しくないようなのです。

じゃあヘナは?植物原料だし身体にも優しいって日本でも流行ってるし。

そう言うと、ヘナは発ガン物質を微量に含んでいて、使い続けると発ガンの危険性がある。普通の毛染めより何度も繰り返し使わないといけないし、そうなると市販の毛染めを使うよりも良くない。

ということで、夫の会社ではちょっとでも発ガン物質を含むとNGという理由で、ヘナは使えないそうなのです。

「そのままでいいじゃない。年とって白髪になっても、それはそれでいいし。ナチュラル・ビューティーだよ。」

だって。

えぇぇ~~

やだやだやだ!

夫は気にしなくても、私がやだ!絶対にや!

特に帰省したとき、白髪混じりのごましお頭って恥ずかしいじゃないですか。

金髪に白髪だとそんなに目立たないかもしれないけど、ダークブラウンに白髪は目立つでしょー。それに日本人は身だしなみを大切にするの!たいていの人は白髪を染めてるし、特に女性でごましお頭なのはナチュラル志向の人か皇室の人くらいなの!それに外国で暮らしてると外見は気にしないと思われるのも嫌だし。(もともと日本にいる頃からあんまりファッションとか髪型とかお化粧とかは興味ないにしろ、外国にいるというだけでやっぱり感覚が違うのねと思われるのはちょっと嫌なので、帰省する時は『きちんと』するように努めております)

と、反論したものの、あんまり分かってもらえなかったみたいです。

夫が私の身体のことを心配して言ってくれているのは分かるのですが、ごましおはやっぱり嫌だ~~

どうしてもダメというのなら、いっそ開き直って将来は三つ編みにでもしてナチュラル志向の婆お嬢様を目指すか、ひっつめにしていかりやおばさんにでもなるか。。(うそです。)
隠された意味!?
2009年01月23日 (金) | 編集 |
☆2才4ヶ月と17日☆

先日、夫があー坊といっしょに子供番組のDVDを観ながら突然、

「マイガッ!これは絶対に別の意味があるよ。」

と、やや興奮ぎみに私に言いました。

どうも、その番組で言ってる台詞に、下関係の意味が含まれていると思ったらしいのです。

「ええっ!?私、そんなこと思いつきもしなかったよ。これは公共テレビの子供番組だし、そんなことあるわけないでしょ!。」

と言っても、

「いや、絶対にサブリミナル・メッセージがあるはず。それにポカホンタスだって子供向けの映画だよ。」(注:ポカホンタスのDVDか何かに、通常の速度では見えないけど実はエッチなシーンが織り込まれているという噂・・私は絶対に単なる噂だと思います。まあ、ポカホンタスは子供向けというよりは大人のアニメという感じですが。)

と言い張って聞きません。

「あのねぇ、人間、自分の見たいように物事を見るんだよ。そういう目で見たら世の中の物全てがそういう風に見えるの!やめてよ、そのダーティーマインド!」

ちょっとこっぴどく叱っときました。

まったく、うちの夫って・・ほんと、しょーもないことにはアンテナが敏感なんだから|;-_-|=3 フゥ

あー坊が感化されないよう、くれぐれも口を謹んでください。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
パンチバギー
2009年01月23日 (金) | 編集 |
☆2才4ヶ月と16日☆

何でも自分でやりたいお年頃のあー坊。車で出かけるときも、

「○○ちゃん、うんてんする!」

「そう、ありがとうね。あと20年くらいしたらお願いしようかな?」

と言うと、しばらく

「○○ちゃん、できる。うんてんする~~。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。」

とぐずっておりました。

さてさて、うちではフォルクスワーゲン・ビートルを見つけると

「パンチバギー!○○(レッドとかブルーとか色を言う。)」

と言って相手にパンチをかますというのが7年くらい流行っております。(ビートルの愛称が『Bug』『Buggy』なので。「パンチバグ!」とか「パンチビートル!」という人もいます。)

実際はパンチすると険悪になったりするので、ちょんと触る程度ですが。

火曜日、皆でドライブしている最中のことです。

あー坊が

「ぱんちばぎー」

と言うので探してみたら、斜め前方から濃いグレーのワーゲンビートルが!

あー坊、初めてのパンチバギーに夫と二人で「すごいねー!あー坊、やったねぇ。」と感激でした。

そして昨日は私が運転しながら見つけて「パンチバギー!」と言うと、あー坊に

「きいろいぱんちばぎー」

と返されました∑(=゚ω゚=;) 色を言うというルールもちゃんと分かってるのね。ちょっと驚きです。

話は変わって、昨日のちょっと面白かった話。

私がシャワーを浴びて出てくると、あー坊がベッドの向こう側でわざと倒れる音がしました。(わざと転んで助けを求めるというのがあー坊の中で流行っているのです。)

何度か倒れるフリをする音がした後、

「おとしちゃった。ひろって。」(転んじゃったから起こして、という意味)

と言ってきたので、

「髪の毛乾かすからもうちょっと待っててね。」

と放置していたら・・

『おとした』まま、ぐるりとベッドの周りを半周して私の所まできて

「ひろって」

((゚m゚;)さ、貞子・・・!?匍匐全身しながら意地でも自分では起き上がらずに、自分からやってきたのね。。

もう、そのあー坊のようすがおかしくってかわいくって、大笑いでした。

この

「おとしちゃった。ひろって。」

は、抱っこして欲しいときにもよくあー坊が使う手です。

「あら、転んじゃったの?起こして欲しいの?」

と、さりげなく言い方を教えているのですが、「ひろって」の方がかわいいのでしばらくはそのままでもいっか。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
トレインストア
2009年01月18日 (日) | 編集 |
☆2才4ヶ月と11日☆

今日はダウンタウン近くにあるトレインストアへ行ってきました。

誘ってくれたあー坊の友達家族は雪が降っきたので行けないとの連絡があったので、私達家族3人で。

一歩お店に足を踏み入れると、そこは電車や機関車の山!

週末だったのでストーリータイムもやっていて、沢山の家族連れでにぎわっていました。

お店の奥の方には木のレールが組んであるトレインテーブルが6個ずらりと並んでいて、そこにも子供達がたくさん!

あー坊はもう、大好きなトレインに囲まれてどうしましょうというかんじで夢中で遊んでいます。

トレインテーブルでしばらく遊んだ後、電気で動く機関車のディスプレイを見に行ったりお店の商品をチェックしたりと大忙し。

遊んでいる子供達はほとんどがあー坊と同じくらいの年齢で、親達はちょっと離れて子供達を見ていたんですね。

時々「これ、ぼくの~~~!」と主張する子や、持てる限りの車両を集めてる子はやはりいましたが、子供達の年齢と人数の割に、案外皆静かに遊んでいました。

あー坊は他の子が欲しがったら自分の持っているものをすんなりと渡して、いきなりぶんっと横取りされても怒りもせず・・まだ競争心というものは芽生えていない様子です。

よーく観察してみると、2、3歳児というのはまだそんなにお互いの自己主張はないみたいですね。

問題は4~7歳くらいの子供達でした。

トレインテーブルであー坊が遊んでいる横に来た7歳くらいの男の子。あー坊が手にする車両を次々と取り上げて自分で遊び、一台しかないクレーンを独り占めしてあー坊に触らせてくれないんです。

その後も、あー坊が乗りたがっていたトーマスの乗用玩具がやっと空いたので大喜びで乗ってたら、すぐに5、6歳くらいの男の子二人組みがやってきて、

「それ、乗りたいからどいてくれる?」

とあー坊に話し始めました。あー坊はその子達が何て言ってるのかまだよく理解できないのでそのまま乗ってると、今度は足をのせて押したり、あー坊をじゃまする行動に出始めたのです。

その子達の親がどこにいるのかも分からないし、もし見ていたとしても注意する様子もなかったので、あー坊に

「さあ、もう帰ろうか?トレインにバイバイしようね。」

と言って降りてもらいました。

「この子もずっと順番を待っててやっと乗れたの。もう少し待っててね。」

と言おうかなとも思ったのですが、どうせもうそろそろ帰ろうと思っていたところだったのであー坊にあきらめてもらったのです。ごめんね、あー坊。。

あー坊は1時間半くらい思う存分楽しんだので、すんなりと降りてくれて自分から駐車場の方へ向かって行ってました。本人が理不尽に感じなかったのでよかったです。

と、ここで思い出しました。この状況、前にも似たようなことがあったな。。

あれは約1年前、帰省した時のことです。

実家近くのデパートのおもちゃ売り場に、小さい子が遊べるプレイエリアがありました。

あー坊をそこで遊ばせていたら、小学4年生くらいの男の子があー坊の遊んでいたおもちゃを欲しがって、なんとかとりあげようとしたり、私にしつこく何度も聞いてくるんです。

「今、この子が遊んでるからちょっと待っててね。ほら、あっちにも似たおもちゃがあるよ。」

と言ってもすぐにはあきらめずに、なぜかそのおもちゃに執着してしばらく近くをうろうろしていました。

それにしても、その子は10歳くらいなのに1歳半のあー坊からおもちゃを横取りしようとしてるんですよ。ちょっとくらい親として何か言ってもいいんじゃないのかなあ。と、その子の母親を見てみると・・

多分私と同年代くらいのちょっと化粧の濃い派手目な女性で(まあ、そんなことは関係ないですね)、携帯に夢中で全然自分の子を見ていない!

人それぞれ考えがあろうとは思います。

2、3歳くらいの子供はまだ「貸して」「どうぞ」はだんだんと覚えてゆく年齢なので親も目くじらたてて叱ったりする必要はないと思います。

でも、ある程度年齢差のある子供同士のことは、年上の子の親が注意してはいかがかと、ちょっと思うのです。てか、その子も小さい子には譲ろうよ。その前に、ここ、赤ちゃん用のプレイエリアだし。

あー坊がもう少し大きくなって自分が『年上の子』の親になったとき、逆の立場で同じような状況になったらしっかりと自分の子供を注意する親になりたいと思った出来事でした。

他の親の子育てを批判すまいと思いつつ批判ぽくなってしまいました。いかんですな。。

久しぶりの写真です。トレインテーブルで遊ぶあー坊。手にはもちろんトーマス。

train_1.jpg

train_2.jpg



テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
みかん
2009年01月15日 (木) | 編集 |
☆2才4ヶ月と9日☆

おととい、気温が華氏マイナス5度と書いたのは間違いで、マイナス15度でした。(マイナス26℃)

昨日今日はマイナス20゚F。摂氏にするとマイナス29度です。あははは~。もう笑うしかないくらい寒いです。

天気予防を見たら、ちょっと北の方ではマイナス47゚F(約マイナス44℃)だったのでまだいい方ですね。。

さて、昨日の夕方あー坊が突然

「みかんたべる。」

と言い出して、あいにくみかんを切らしていたため大泣きされて困りました。

とりあえず家にあったピーチの缶詰で納得してもらったのですが、今朝もやっぱりみかんを所望。

ふふふ、そんなこともあろうかと昨日夫に電話して帰りにスーパーでみかんを買ってきてもらったのだよ。

私が一房ずつむいて手渡して、あっという間に大人のこぶし大もある大きなみかんを平らげました。

そして夕方もご飯の後にまたみかん。

こっちのみかんは、私が小さい頃食べてたみかんと同じ野性味の強い香りがして、甘酸っぱいパンチの効いたいかにも『みかん!』と主張している味で結構おいしいのです。(種は結構多いです。)

あー坊も大好きで、いつも一人で一個食べてしまいます。

まだちょっと風邪の残りで咳がちょっと出ていたのでみかんは避けた方がいいかな・・と思ってたのですが、案の定みかんの食べすぎで喉がゼロゼロ言ってました(みかんを食べると痰が生じるので)。

まあ、ビタミンCは補給できたからいいですね。

そういえば姉の子が小さい頃はみかんのことを

「びたん」

と言ってたなあ。・・・急に思い出しました。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
温度自動換算機
2009年01月13日 (火) | 編集 |
もついでに作っちゃいました。(右カラムの下の方)

これもいまだに華氏だといまひとつ感覚的につかめないんですよねぇ。。

自分やあー坊の熱を測るときも摂氏の体温計じゃないと熱があるのかどうかぱっと分からないのですよ(汗

こちらも重さ自動換算機と同じく、華氏(゚F)または摂氏(℃)に半角数値を入れて、ボタンを押せば換算します。(小数点以下3桁は四捨五入)

例えば、ミネソタの今夜の気温華氏マイナス5度を換算してみましょう。

左側に半角数字で-5を入れて、ボタンをぽちり。摂氏ではマイナス20.56度でした。

さっき外出したら顔が痛かったです。

こちらも、もし欲しい方がいらっしゃいましたらコメント欄へお気軽にどうぞ~
テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報
重さ自動換算機
2009年01月13日 (火) | 編集 |
を作ってみました。てか、大昔作ったものをちょっと改造しただけですが。(右の一番下にあります)

いまだにパウンドだのオンスだの言われても今ひとつピンとこない私。いつも自作の換算機でいちいちキロに変換しております。

ブログの記事を書くときにも結構頻繁に使うので、それならブログに貼り付けちゃえということで、自分用に作りました。

簡易バージョンなので解説いたしますと、換算したい重量、例えば30パウンドって一体何キロ?といった場合には[lbを換算]の左に半角数字で30と入れまして、[lbを換算]ボタンをぽちっと押したらオンス(oz)、g、Kgに換算されます。

表示されている数値を全部消したいときはクリアボタンを押してください。

なお、小数点以下3桁は四捨五入されます。

海外にお住まいで単位の違いでお困りの方、もしよろしければご活用くださいませ。

もしご自分のブログに貼りたい方がいらっしゃいましたら(いるかな~?)、スクリプトを差し上げますのでコメントくださいませ。。

長さ自動換算機と温度自動換算機も気が向いたらブログパーツに改造するかもしれません。
テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報
トーマスの謎
2009年01月12日 (月) | 編集 |
☆2才4ヶ月と6日☆

今日のお昼はエビフライにしてみました。

1ヶ月くらい前日本食レストランへ行ったとき私の幕の内弁当に入ってたエビフライをおいしそうに食べていたので、食べるかなーと思って。

海老はあんまり沢山はよくないので、3本だけ入れてあげたらぺろりと平らげてくれました。

そして夜はかぼちゃのカツとチキンカツ・・フライづくしな一日。

あー坊はひじきと野菜の炒めたのを玉子焼きに入れたのと、チキンカツ、具沢山野菜沢山のお味噌汁を沢山食べて、私と夫が夕食を食べるときもちょっとつまんで・・あの小食だったあー坊はどこへやら、すごい食欲です。

今度は食べすぎに気をつけなくちゃ(・∀・)

さてさて、あー坊は1歳の終わりごろからトーマスが大食好きになりました。去年帰省したときに姉からもらったトーマスの絵本がきっかけです。

私も夫もキャラクターものが苦手なのでおもちゃなどもキャラクターがついているものは避けているのですが、あー坊の乗り物好きを知っている知人達からもいくつかトーマスのおもちゃや絵本などをプレゼントされたというのもあって、トーマスの仲間達の名前もほとんど知ってるくらいトーマス通のあー坊。

ところが、です。

テレビでトーマスが始まったとたん、毎回即行スイッチオフ。

「トーマスだよ?好きだよね?」

と言っても、

「ノゥ!」

と、断固観ようとしないんですよ。

あー坊の知ってるトーマスは、全部イラストで表情もほのぼのしているものばかり。

そうだよね、確かに実写版(?)のトーマスと仲間達はほとんど無表情で目玉をぎょろぎょろさせて、しゃべらないし、ちょっと怖いかも。(私でも怖いよ)

今日もトーマスのテーマソングを口ずさみながら(これは私が教えたので知ってます)トレインセットで遊ぶあー坊。でもやっぱりほんとのトーマスは嫌いみたいでした。なぜに・・

あ、今のところトレインは全部トーマスのテーマソングです。

もしかすると日本の吹き替え版トーマスだったら大丈夫かな?でもまあ、無理してテレビ番組を見せなくてもいっか。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
マッハGOGOGO
2009年01月10日 (土) | 編集 |
☆2才4ヶ月と4日☆

風邪もだいぶ良くなってきたあー坊ですが、見た目は元気でもやはり病気のせいなのか、いつもと様子が違います。

いつもは決められた時間に短時間しか観ないDVDをしつこく何度も見たがって、普段だったら

「はい、もうおしまい。またね。」

と言えばすぐにあきらめるのに、今日は泣いてぐずって観たがって・・

ほとんど一日中テレビがつけっぱなしでした。

そしてやたらと抱っこを、しかも母限定でせがまれて。。とほほ、服着て17キロですよ、君は。

あー坊が病気の日は本人もきついとは思うのですが、母も体力が尽きそうです(;-_-) =3 フゥ

昨日は風邪のせいであんまり食欲がなかったあー坊も、今日は

「ごはんたべる」

と言ってきたので、ごはんにスープをかけておじや風にしました。

Cheeriosのキャンペーンで1個1ドル75セントで買ったシリアルボール。マッハ号ですよ!


これでご飯100グラム、ちょうどよい大きさとすくいやすさで、ご飯茶碗にもぴったりです。

これに入れると車大好きなあー坊は喜んで食べてくれるんです。ご飯の後はきれいに洗ってずっとこれで遊んでベッドへも持って行ってました。ふふふ。

「まっはごーごー、まっはごーごー・・」

と歌いながら。

2個しか買わなかったけど、もう少し沢山注文しとけばよかったなあ。

ちなみに北米では『Speed Racer』というタイトルで日本とほぼ同時期に放映されてたみたいで、夫も観てたそうです。もちろん私は日本で観ていました(第一作の再放送)。

数少ない夫と共通の思い出のテレビ番組です。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
それはちょっとむずかしい
2009年01月09日 (金) | 編集 |
☆2才4ヶ月と3日☆

風邪をひきながらもあー坊は元気いっぱいで、楽しく遊んでいます。

私が料理している間もプラレールで一人遊び。たまに

「だっせーん、じょうきんきかんしゃ(蒸気機関車)だっせーん!」

とか言いながら。(自分でわざと脱線させて)

そしてわざとレールをこわして、

「しゅうりしようか?」

それ、母が一生懸命組んだんですけど・・まあ、また作ればいいからいっか。

あー坊、ボキャブラリーはだいぶ増えたものの、まだ本当の意味がよく理解できていないことが多くて無理難題を平気でぶつけてくるんですよ。

何かを探して見つからない時、

「あれ?ないねぇ」

と言うと

「さがす?さがそっか?おにかい」(以前、探し物が二階から見つかったことがあって、それ以来二階へ行ったら必ず見つかると思って私を階段へ押しやろうとする)

物が壊れたら

「しゅうりしようか?」

と、探し物は必ず見つかるし、壊れたものは必ず母が修理できるという信念のもと要求してくるので、それがかなわないと・・・大変なことになります(・∀・;)

プラレールくらいなら何度でも元通りになるからいいんですけど、木で出来た車を怪力でパーツ分けしたりとか、トミカのタイヤやヘッドライトを噛み切ったりとかそういうのは元通りに出来ないこともあるというのを早く分かってほしいもんです。

母がこっそりと隠した『触ってほしくない物』のことを思い出して聞いてきたときなども、

「あれぇ?おかしいねえ。なくなちゃったねえ。」

とでも言おうものなら

「さがす?」

とくるので、そして見つからないとおお泣きしてなだめるのが大変なので、隠したものを思い出されるとドキッとしてしまいます。

おとといは、一番お気に入りのパトカーとプリウスがなくて、夫と二人で家中を探しても見つからず、もう寝る時間だったので泣きじゃくるのをベッドへ強制連行して・・ちょっとした大事件でした。

幸いその後夫が無事見つけてくれたので、枕元に置いといたら朝起きて喜んでました。(いつも寝るときにおもちゃを持っていって、それを枕元に置いておくのです。)

あー坊が諸行無常、万物流転(ちょっと違うか?)を理解する日はいつのことやら。。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
おりこうさんなあー坊
2009年01月07日 (水) | 編集 |
☆2才4ヶ月と1日☆

先週末、夫の用事で行ったお店でのことです。

そのお店にはおもちゃが置いてあって、以前何度か行ったことがあるのでそれを知っているあー坊は、真っ先におもちゃの入っている箱のところまで行き、私もあー坊といっしょにそこで夫の用事が終わるのを待っていました。

夫の用事が済んで、

「用意はいい?」

と言いにくるやいなや、ちゃっちゃとおもちゃを箱の中にしまって出口の方へ向かうあー坊。

あー坊は結構物分りが良くて、いつもこうやって外で遊んだりお店でおもちゃのコーナーを見たりした後、ぐずることもなくとてもおりこうさんなんです。

昨日のクラスでも、親のミーティングが終わって子供達のいるクラスへ戻り、あー坊に

「さあ、帰るよ~」

と声をかけると、持っていたトラックを

「ばいばーい、とらっく」

と所定の場所へ戻し、ついでに他の子が出しっぱなしにしていたおもちゃも全部

「ばっばーい、かー。ばっばーい、とれいん。」

と言いながらきちんとお片付けしていました。

・・・一体誰に似たのでしょう。ただひとつだけお願いするとすれば、

それ、家でもぜひやってください。(笑)

外では本当に片付け上手なんですよねぇ。もしかして外面がいいのかしら(・∀・)

さて、今日は棚の上に置いてある自分のバイクヘルメットを見つけて、とって欲しいと言うあー坊。

取ってあげてもいいけど、ヘルメットをかぶったら外へ出て自転車に乗りたがるのは目に見えていたので、

「う~ん、高すぎて届かないなぁ。」

と、届かないフリをしていました。

すると・・

「これでとって」

と、長い靴べらを渡されました。

ええぇ!そんな知恵があったのね。

仕方なく靴べらで取ってあげると、案の定「ばいくのるー」と外へ出たがってぐずったのですが。

ますます、子供だましのごまかしがきかなくなってきたなあ。

そんなあー坊は昨夜あたりから風邪気味で、今鼻水と咳が出ています。

薬はなるべく使いたくないのでホメオパシーのレメディを使っているのですが、症状に合ったレメディが見つかると鼻水もぴたっと止まり、ぐずりも治まって効果がすぐに現れるので助かっています。

明日は良くなってくれるといいなあ。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
今年も宜しくお願いします
2009年01月03日 (土) | 編集 |
☆2才3ヶ月と27日☆

あけましておめでとうございます!

あれれ?いつの間にか前回の記事から1ヶ月以上・・クリスマスもお正月も過ぎてしまってたのね。。

皆様、長らくご無沙汰しておりました。あー坊も私も夫もニャンズも、健康に楽しく過ごしております。

毎日、小さなニュースが沢山あってブログに書く文章まで頭の中でまとめたりはしているのですが、パソコンに向かう時間がなぜかなかなかとれないんですよねぇ。

最近のあー坊はこんなかんじです。

相変わらずよくしゃべる!とにかく一日中しゃべってます。

何でも自分でやりたがる。「○○ちゃん(あー坊の本名)できる!」「○○ちゃんやってみる」が口癖で、大人がやっていることは何でも自分でできると思っているみたいです。チャレンジャーです。

はさみが使えるようになった。子供用のプラスチックのはさみを使って、直線をちょきちょき切るのが好きです。曲線はまだできないみたい。

爪を切らせてくれるようになった。自分から「つめきろっかー?」と言って爪きりを持ってきます。今までは寝てる間に切ってたので、かなり助かっています。

よく食べるようになった。今までは見向きもしなかったものでも、お友達といっしょに食事をしたときに他の子が食べてるのを見て食べるようになったり、割と固いものでも咀嚼して飲み込めるようになりました。

足がまた大きくなった。すでに何度靴を買い換えたことか・・子供の足って、すぐに成長するんですねぇ。今のサイズはアメリカの幼児サイズで11(18センチくらい)。でも甲高でかなり幅広なので、いつも合う靴を見つけるのに苦労しています。チロリアンキャロットか、ナイキが幅広サイズがそろってて助かります。

漢字がいくつか読める。これは、3ヶ月~6ヶ月くらいの頃絵本があまりなかったので夫の漢字カードの絵を見せながらたま~に読んであげてたのを覚えていたみたいで、半年くらい前に突然アウトプットが始まりました。一番最初に覚えたのは『雨』でした。

体重は現在16キロ。半年以上、ほとんど増えてません。慎重は最近ちゃんと測ってないので不明ですが、服のサイズはアメリカの幼児サイズで4T、日本のサイズだと110センチ。

授乳(そうなんです、まだやってます)はお昼寝と夜寝るときだけに。これはですねー、11月に家の工事が入って、「おじさんたちがいるから、おっぱいは出来ないよ。」と言ってたら、昼間はがまんして欲しがらなくなって、工事が終わった今でもそういう決まり事として続いています。ふふふ。この調子で昼と夜もなくしていけたら・・と策略中です。

たまに歯磨きをする。大人のハブラシで、私がハブラシを口に入れてあげて持ってたら、自分で頭を左右に振って磨きます。まだ気が向いたときだけ。

お箸の練習をはじめた。エジソンのお箸』だと結構上手に使えます。これも気が向いたときだけ。

とまあ、こんなかんじでぼちぼちやっております。

今年は一体どんな成長をとげてくれるのでしょうか。楽しみです。


それではみなさま、今年もまたどうぞ宜しくお願い申し上げます。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児