2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
最近の会話レベル
2009年02月26日 (木) | 編集 |
☆2才5ヶ月と20日☆

今日、赤ちゃんの頃にもらった、プラスチックの鍵が5つついているキーホルダーを見つけたあー坊

「one, two, three, four, five」

「いち、に、さん、よん、ご」

と言いながらその鍵を数えていました。

今のところ数は10くらいまで英語と日本語で数えられるみたいです。

あいうえお・・はどこまで知ってるのかはまだ不明。途中まではたま~に言ってます。

アルファベットは一応全部言えます。歌になってるから覚えやすいのでしょうね。

日常会話もいつも言ってることはほとんど英語と日本語の両方で言えるようなのですが、今のところ疑問系になっていることが多いです。

例えば、何かが欲しいとか見たいとき

「○○ちゃん、みたい?」「ほしい?」

と語尾が右上がりになってるんです。

夫には

「Do you wanna see?」

しかしですね、夫はそのたびに『自分が』見たいのか聞かれたと勘違いして毎回毎回私に訳されてます。

相手から何かを欲しいときは

「Do you want?」

まだ主語を自分にして話すということが分からないあー坊は私や夫に『~~したいの?』と聞かれたとおりに言ってるんですねー。

そして相手に何かを持っていって『見たい?』とたずねるときは

「Can I see?」

これも、こちらからあー坊に『見せて』と聞くときに言うことをそのままオウム返しに言ってて、本人としては相手に見せるという意味だと分かって使っているのでまるっきり間違っているわけではないですね。

これも夫には『Do you want to see?』という意味だと訳してあげてます。

『~して欲しい』ことは『Can I?』(動詞がまだ分からないので全部『Can I?』)

気づいたのが英語は必ず文中に主語が入るのでややこしいみたいですが、日本語だと主語を省いて言うことが多いし動詞だけでも通じるので使いやすいみたいです。いやー、日本語って便利。

それにしても・・何度説明しても毎回忘れて勘違いする夫(・∀・;)幼児と話すときは想像力が必要なのだよ。なんで分かんないかな~。

「きょうはおでかけするよ」

「きょうはでんしゃにのるよ」、夫には「We're gonna ride a train.」

「つぎのおみせにいくよ」

「きょうはくらすのひだよ」

「○○(お友達の名前)のおうちいくよ」、夫には「We're gonna see ○○.」

とかいうようなことは大好きな事なので完璧に理解して使いこなしています。

あとは、歌も少しだけ。

いつも車に乗ると童謡を聴いてて、うっかりつけるのを忘れると

「またどれみふぁそらしど、きく」

と必ず要求されます。

ぼんやり聞いているだけかと思っていたら、突然完璧な歌詞とメロディーで歌い始めてびっくりすこともあるので、どうやらちゃんと楽しんで聴いているみたいです。

よく歌っているのは

「大きな栗の木下で」「さんぽ(英語版もたま~に)」「ドレミの歌」「きらきらぼし(英語と日本語両方)」「どんぐりころころ」「おはながわらった」とか。

それから、『あーかいとーりーこーとーり、なーぜーなーぜーあーかーい、あーかいみーをーたーべーた・・』っていう曲。タイトルなんていうんでしょ。

ダークダックスも好きみたいでよく歌ってます。「小さい秋みつけた」とか。

この年頃の子の歌って、たどたどしくてかわいらしいですよねぇ。

いつかこっそり録音したいです。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
今日もおまるに
2009年02月24日 (火) | 編集 |
☆2才5ヶ月と18日☆

先日初めて見るブランドのお米があったので試しに買ってみたところ、普通のお米より1.5倍くらい大きくてびっくりでした。

味はまあいいのだけど・・食感が・・・米粒の大きさって、結構気になるもんですね。この大きさに慣れたら、今度は普通サイズのお米じゃ物足りなくなるのかな。でもやっぱりちょっと口の中が変な感じなので次はいつものを買おうと思います。

突然始まったあー坊のポティトレーニングですが、今夜も

「おしっこ、する?」

と誘ったらパンツをおろしておむつをはずし、おまるに座ってうーんうーんと言ってました。

その後ハンドタオルを持ってくるように言われたので渡すと、おしりを拭く真似をしておまるの中に入れ、

「うんち、ばいばーい」

と手を振りながら蓋をぱたんと閉めてました。

シミュレーションはばっちりです。後は運良く本当におしっこかうんちが出るのを待つのみ・・か?

さて、最近確信したのですが、どうもあー坊は私が忙しくしているときの方が一人で集中して遊ぶみたいなんですよ。

これまではあー坊を一人でほっぽいて家事をするのを悪いなーと思っていたのですが、子供には一人遊びする時間も必要なんですよね。

それに、家にずっといるとどうしても生活にけじめがつかなくなってしまいがちなので、家事をするときは

「ママお仕事だからね。ちょっと待っててね。」

と言って、徐々にあー坊を一人にして家事をする時間を増やすようにしています。

以前は私にべったりでいつも抱っこ抱っこだったあー坊も、数ヶ月前からお茶碗を洗ったり料理をしている間は大人しく待っていてくれる率が高くなってきました。

たまに

「おかあさん!」

と呼びにきて手を引かれることもありますが、揚げ物をしている時や生ものを触っている時は

「今揚げ物しているから、危ないよ」「チキンを切ってるから後でね。サルモネラ菌がいるかもしれないから触っちゃダメだよ」

と言えばすぐにあきらめて一人遊びに戻ってくれます。

もしくは

「これは赤ピーマン」「卵割るよ~、ぱっかん」

などと手元にある野菜などを見せて色や名前を教えたりするとそれで満足してくれるので、これも使える手です。

かぼちゃを見せると必ず

「かぼちゃのちゃちゃちゃ、かぼちゃのちゃちゃちゃ」

と、おもちゃのチャチャチャのメロディーで歌っております。

ただ、お茶碗を洗っているときは

「今てってがぶくぶくしてるから、後でね。」

と言うと、水を触るのが大好きなので

「○○ちゃんもおちゃわんあらう。ぶくぶくする。」

と言って聞かないこともあるので要注意です。

そして料理がしてみたいお年頃のあー坊、私が料理をしていると

「みたい、みたい。○○ちゃんもりょうりする」

と抱っこをせがむので、いまだに時々あー坊を片腕に抱っこしながら料理することもしばしば。。

赤ちゃんの頃から徐々に慣らされて今では17キロを軽々と片腕で抱っこ出来るまで鍛えられたこのたくましい腕、ダイエットしても多分しばらくは戻らないだろうなあ。。ま、いっか。

今日は夫が近くにいるので、集中できなくてなんかまとまりのない文章になってしまいました。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
はじめておまるに
2009年02月23日 (月) | 編集 |
☆2才5ヶ月と17日☆

先日注文した荷物が日本から届きました。

プラレールのレールやらパーツです。

あー坊は箱を開けるのが大好きで、いつも何かが届くたびに興奮して何度も息を呑み、

「すごいねえ!かっこいいねえ!あけてみようか?」

と言いながらテープをはがし、中身を出す手伝いをしてくれます。

今日は特にパッケージを見たとたんにもう大喜び。次々と商品を取り出しては

「あけて、あけて」

レールを組む端から待ちきれずに遊ぶあー坊に対応しつつ、とりあえず完成しました。2階建てのレール。

地下トンネルを活用して上下2本同時に走らせることが出来、トンネル好きのあー坊にはたまらないレイアウトです。

うれしくてたまらないあー坊は、お気に入りの車を持ってきてトンネルに乗せたり、レバー操作で

「ストップ!アーンド、ゴー!」

と何度も停止・発進を繰り返してそれはそれは楽しそう。

ほんとはスパイラルでどんどん上へ走らせたいんですが、あー坊がもうちょっと大きくなるまではまだダメかな・・って、ほとんど自分の楽しみになっています(・∀・)

実はこの荷物を待っていてあー坊のお昼寝をちょっと待っててもらったのですが、郵便屋さんがいつもよりかなり遅れてきたため、夕方近くになってしまいました。

お昼寝はもうしないかな~?と思っていたけどやっぱりぐずりはじめて・・ベッドへ連れていったら案の定眠かったのかすぐに寝て、4時半から一時間くらいという中途半端な昼寝になってしまったんです。

そのため寝起きがものすごく不機嫌で、泣いてぐずって叫んでもう大変。。

これはもしやと思って冷蔵庫にあった作り置きのミニ・パンケーキをあげると、ものすごい勢いでがっついておりました。

やっぱり。お腹が空いてたみたいです。

食べたらやっと落ち着いたのか、また元通りご機嫌でプラレールで遊び始めました。

さてさて、数日前からあー坊はおしっこが出たら

「おしっこでた。おむつかえようか?」

と言いながら自分でパンツをおろし、おむつをはずすようになりました。

そして今日は、うんちが出たのでおむつを換えようとはずしたところ、リビングに置いてあるおまるのふたを開けて座り、うーんうーんとうんちをするフリを始めるではありませんか。

おまるはもう何ヶ月も前からあって何度か座らせてみようと試みていたのですが、服を着たまま座ることはあっても、おむつをはずして座ったのはこれが始めてです。

「すごいねぇ、トイレに座ったね。うんち、出るかな?」

と頭をぐりぐりしたらものすごく嬉しそうで満足げなあー坊。

その後夜にも

「おしっこでた」

と、おむつをはずすとおまるに座り、うーんうーんとうなっています。

おしっこが出た直後だったのでおまるでは出ませんでしたが、かなりの進歩!

おむつを洗うのは別に苦じゃないし、焦らなくてもいつかははずれるでしょーと親はのんびり構えていたのですが、あー坊、実はやっぱりトイレに興味があったのかもしれません。いつも私や夫のトイレに付いてくるし。

この調子で運良くおまるでおしっこかうんちが出たら、ちょっと感覚がつかめるのかな。

ポティトレーニング、予想外にあー坊自らの意思で始めることになる・・かもしれません。

あ、座ってるときに自分のおちんちんを指差して笑いながら

「ちんちん」

その後も連呼しておりました。こういうことを可笑しがるところ、やっぱり男の子ですね。面白いなんて誰も教えてないのに。なんでだろ。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
いないいないばあ再び
2009年02月22日 (日) | 編集 |
☆2才5ヶ月と16日☆

この頃あー坊は、寝るときに私と手をつなぎたがります。

「ママ、てってつなぐ」

「こっちも」

と、両手をそれぞれつないで。

昼間は私から

「ハグミ~~」「キスキス!」

とかすると嫌がるのにやっぱりまだまだお母さんが大好きなんだなあと思うと、このつないだ手の小さな柔らかい感触は、きっと一生忘れないだろうな・・と思いながらしみじみとしてしまいます。

さて、ここ2週間ほどあー坊に大きな成長が見られました。

先日のことです。

一人で自分のテーブルで遊んでいたあー坊が、おもちゃを落としました。

いつもならここで

「おとしちゃった。ひろって。ひろって。ひろって~~。ににににに・・・」

と、おお泣きするところなのですが(「ににに・・」は、我慢できないときやイライラしたときによく言ってます。)、このときはなんと!!!

「おちちゃった。じぶんでひろおっか」

と言いながら、自分で!!ちゃんと拾ってたんです。

今までは物を何か落とすたびにたいそう面倒なことになっていたので、何か物が落ちる音がするたびに胃がきゅーっとなっていたのですが、この日を境に物を落としても泣き喚かなくなって私も精神的にものすごく楽になりました。

そしてもうひとつは今日の出来事です。

私が夕飯の支度をしていると、二階で夫と遊んでいたあー坊が突然泣き出しました。

いつもなら泣くと必ず!絶対に!!ママが必要で、

「ふこうか?」

と言いながら私のところへ来て何度も涙をふいてもらわないと泣き止まないところなのですが、今日はしばらく待っていてもきません。

結局夫になだめられて泣き止んだようです。

「さっき泣いてたけど私のところへは来なかったね。初めてだよね。」

と夫と話しながら、このときだけだったのかと思っていたら、しばらくしてキッチンで一人でころんで泣いた時にも自分で解決してすぐに泣きやんでいました。

泣いても私のところへ来ないというのはあー坊にしてはもう革命的とも言える出来事で、ものすごい驚きと喜びでした。

今後もこうだったら、これは確実に成長ですね。

以前も何度か言ったような気がしますが、大人の私達は毎日毎日が同じパターンの繰り返しのように錯覚してしまって、このまま同じような生活があと何年も続くかのような気が無意識にしているのですが、子供はそうじゃないんですよね。。

毎日少しずつ成長して、昨日出来なかったことでも今日突然出来るようになったり、そのうち学校へ行くようになって親が世界の大部分を占める時期なんてもうあとちょっとも残っていないのか・・そう思うと、私もうかうかして子供に取り残されてしまわないように、いつか子離れできるように日々変化して成長し続けないといけないなあ・・と改めて思います。

話は変わって・・というかやっとタイトルの内容になります。

赤ちゃんの頃はあんまり「いないいないばあ」に興味を示さなかったあー坊が、ここにきてやっと目覚めたようなのですよ。

夫や私がちょいと隠れて

「ばあ!」

と顔を出すと、それはもう嬉しそうに大笑いするんです。

自分も隠れて同時に顔を出し、

「いないいない~~~~、ばあっ!!!きゃーーーー!うきゃきゃきゃきゃっ」

と、何度も何度も大騒ぎしてしまいには笑いすぎて汗だく。。

面白いんでしょうねえ。いないいないばあ。

それにしてもなぜ今頃・・・謎ですが、家庭内に笑いがあるというのは幸せなことですね。こっちもいっしょに大笑いして楽しいです。

免疫力も上がるかも。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
お買い物&おりこうさんなあー坊
2009年02月21日 (土) | 編集 |
☆2才5ヶ月と15日☆

あー坊は最近車のカーシートに自分で座るようになりました。車に乗るのも自分で。

手伝おうとすると、

「ノゥノゥノゥノゥノゥノゥ・・」

と激しく拒否。かなり高さもあるのに、上手に登ってくるりと向きを変え、ちゃんと座ってシートベルトをつけさせてくれます。

でもやっぱりたまに車の中で遊び始めてカーシートへ乗らないこともあるので、私に強制的に乗せられることも。

今日は午前中、日本食の買出しにアジアンスーパーマーケットへ行ってきました。

ここは子供用のミニ・ショッピングカートがあって、あー坊はいつも楽しみにしているのです。

普通のショッピングカートを押す私といっしょに、あー坊もミニカートを押しながら張り切ってお手伝いです。

「はい、まっすぐね。右へ曲がりま~す。今度は左へ曲がりま~す。」

と私の指示通りに上手にカートを運転して、レジへ持っていった商品をカウンターの上に乗せ、車まで運んでカートをお店へ戻すまで私と同じようにやっています。(レジのカウンターに商品を置くのは、いつもあー坊の『仕事』なのです。ただし投げるので卵ととうふ以外・・)

もう、あまりのかわいさに(すみません、親ばかです)夫と二人でカメラを持っていかなかったことを悔やむことしきり。

今度は絶対にカメラ持参で行こう。

そして夕食の後は、夫が「チーズケーキが食べたい」と言ったので、車で15分程の所にある本屋さんへ行ってきました。

この本屋さん内のカフェにあるチーズケーキがおいしいのです。

ただいまダイエット中の私はチーズケーキは今控えているので、あー坊といっしょに子供本コーナーへ。

ここはトレインテーブルが置いてあって、勝手知ったるあー坊は真っ先にそちらへ向かいます。

でも先に遊んでいた女の子が、4台しかない車両を全部持っていて手放しません。

さてあー坊はどうするかな・・と見ていたら、意外とその子が遊び終わるまで大人しく待っているではありませんか。

やっと誰もいなくなって、あー坊も車両で遊び始めました。

すると今度は別の子がやってきました。

あー坊は車両を二台手放して(ゆずるつもりだったのかな??)、その子が遊んでいるのを見ながら

「じゅんばん、じゅんばん」

と私に言うのです。

えええ?順番の意味、分かるの?

私がいつもトイレの後で手を洗うとき、いっしょにくっついてきてるあー坊も手を洗いたがるのですが、

「順番ね、まずママが洗ってから。」

と言っているので、『待つ』とか、『交代で』という意味だということはなんとなく理解しているのかもしれません。

その後、その子があー坊の持っている車両を取り上げようとして結局すぐに返してくれたのですが、その時あー坊はその子に

「Thank you」

と言っておりました。

もう、私も夫も嬉しくてあー坊の頭を何度もなでて

「いい子だね、本当にいい子。」

とべた褒めでした。

たったの2才なのに、ちゃんと社会のルールを学び始めているんですねぇ。

あー坊もだんだんと人間らしくなりつつあります。


テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
おやすみのサイン
2009年02月05日 (木) | 編集 |
☆2才4ヶ月と30日☆

今日お昼寝から目が覚めたら、天井を見ながら

「ぼーと、いっぱい!いーっぱいぼーと、うかんでるね。」

と言い始めたので

「そうだねぇ、ボートがいっぱいだね」

と適当に相槌を打っていたら

「あれなに?」

と指差して尋ねられました。

・・・・ママには見えないから分かりません。

一体何が見えてたのでしょう(・∀・;)

何やらすごく楽しそうだったので、怖いものではないとは思うのですが。

さて、先月あー坊は2週間くらい夜更かしの癖がついてしまって、いつまでもリビングで遊びたがってベッドへ連れて行こうとしても

「ノウ!あそぶ。おかあさん、そふぁ。ごほんよむ。」

と私をソファへ押しやって無理やり座らせて本を読ませようとしたり、時間稼ぎ作戦を繰り広げておりました。

そしてやっとここ1週間ほど元通り8時就寝にもどりつつあります。

あー坊の寝る時間になったら

「あれ?もう8時だよ。どれ持っていく?」

と、小さな巾着袋を広げてみせるのがベッドへ行くサインで、あー坊は急いでその袋の中におもちゃをつめて、いそいそと二階の寝室へ上がって行くのです。

以前は1個か2個だけおもちゃを持っていってよいルールだったので、沢山のおもちゃを持って行けるのがきっとうれしいのでしょう。

今のとこ、『巾着袋を広げて見せる』=おやすみというのが定着しているので、寝る前の攻防が無くなって助かってます。

それでも聞かないときは、

「あ、そう?だったら強制連行するよ。いいの?」

と言うやいなや即動いてくれるので、今のところまだ強制連行は最終手段として有効な手です。

でもたいてい

「じゃ、ママは行くよ。さて、何持ってこうかな~?」

と楽しそうなそぶりをすると自分も!とのってきてくれるので、最終手段はあまり使いませんが。

イヤイヤ期とはいえ、やっぱり二歳児。まだまだ扱いやすいですね。ふふふ。。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児