2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
雪遊び
2010年02月21日 (日) | 編集 |
今朝は外からちょっとだけ雪を持ってきてあげました。
snow

雪が大好きなあー坊は大喜びで、車やらボートやら持ってきて、ずーっと雪遊びしてくれました。

外はまだ氷点下で雪遊びできないのですが、室内だったら凍傷の心配もなく安心して遊ばせられます。

その間に私は隣でパンづくり。
明日から一週間出張の夫に持たせるおかずパンとおやつパンです。

これ、こねずに作るパンで、全工程1時間弱で出来るので、ちょっとした隙間時間に作れてすごく便利!

アメリカの小麦粉は日本のとちょっと違うのか、いつもいまひとつパンづくりが決まらなかったのですが、こねずに作る方法だと、今のところ失敗ゼロ。おかげで毎日楽しくパンづくりです。

ボウルひとつで出来て洗い物も少ないし、ほんと、これ知って良かったわぁ。。

左はシナモンレーズンロール。シナモン多すぎて真っ黒です(夫が好きなので)。右はピザパン。
bread

このクイックパン、ESSE3月号に載ってます。さあみんな、本屋さんへゴー!

私、さらに簡略化してズボラ流でやってるので、倍量や3倍量でもこねずにバッチリです。
テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
トイレトレーニング
2010年02月19日 (金) | 編集 |
やっぱり昨日の記事は削除しました。
今になって考えると、私も過剰に反応しすぎですね。。
不妊の原因というと、当たり前のように女性に何か問題があるように言われるのに抵抗があったので、なんでもないひとことにかちんときてしまったのだと思います。冷静にならなきゃねぇ、私。
愚痴を読んでくださったみなさま、どうもありがとうございました。そして嫌な気分にさせてしまってたらごめんなさい。


さて、8ヶ月もブログを放置していた間のあー坊のことについてちょっと書いておこうかと思います。まずはトイレトレーニング。

あー坊、おしっこもうんちも、100%コントロールできるようになりました。夜寝るときだけは一応布おむつをしていますが、ほとんど毎朝おむつはぬれてません。

で、どうやってトイレを覚えたかというと・・う~ん、いつの間にか自分で出来るようになってたんですよねぇ。

まあ、ほんとにストレスなしの簡単なおむつはずれでした。ありがたや。

2歳検診のとき、ドクターに

「男の子はポティ・トレーニング(トイトレのこと)が遅いから、3歳ぐらいから始めればいいわよ~」

と言われてのんびりと構えてたら、3歳になる前に自分から

「おかあさん、あーちゃん、といれっと、する」

と言い出しました。

で、最初はシャワー室にチーっとさせてて、そのうち普通のトイレでしたがったので、以来おしっこはトイレでずっとしています。

あ、うちはおしっこするとき、

「じょんじょろしようね。はい、じょんじょろ、じょんじょろ~~」

と言ってたら、あー坊はこの音が気に入ったのか、

「じょんじょろ、する!」

と喜んでトイレに行ってくれます。

「じょんじょ~ろじょんじょ~ろじょんじょ~ろじょ~~♪」

とメロディーにのせてみたり。おばかですね。

うんちの方は、おしっこが出来るようになってもしばらくはおむつでしたがってました。

便意をもよおすと

「おむつ、する」

と言って自分で持ってきて、つけてあげると立ったまま「う~~ん」ときばって。当時はまだ、立ったままじゃないと出せなかったみたい。

それが、2、3ヶ月前におむつが手元になくて、おまるに座らせたらすぐにつるんと出たのがきっかけで、座って出来るようになりました。

今は、自分でパンツをおろしておまるにすわり、出たら教えてくれます。

というわけで、自主的にするようになったのでトレーニングと言えるのかどうか・・

母によると私達兄弟は1歳半くらいでおむつがとれたそうなので、ちょっと遅かったのかもしれないけど、親子ともどもストレスもなくトラウマを残すこともなく、あっけないくらい無事におむつがはずれたので、とりあえず一安心でした。

親がぼんやりのんびりしていると、かえって子供の方から何でも自分でやりたがって覚えてくれるのかも。

以上、ズボラな母のトイトレ(じゃないって)レポートでした。
テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
8ヶ月ぶりです・・。不妊治療始めます。
2010年02月17日 (水) | 編集 |
みなさま、長いことご無沙汰しておりました。
もう、ログインの方法もわからなくなっちゃって(大汗)、やっとこさパスワードを思い出しました。

あー坊も3歳5ヶ月になって、今年の4月から日本語補修校の幼稚部(年少組)に通うことになりました。
おかげさまでいつの間にかトイレもすっかりマスターし、日常会話も出来るようになって毎日元気にしております。

私の方も相変わらず・・
今年から、不妊治療に本腰を入れようかと。今更なんですが、やっとあー坊に手がかからなくなってきたので、今だったら二人目もいけるかな、と。ちょっと前だったら、あー坊の世話をしながら第二子なんて、絶対、ぜったい無理!という状態だったので。

本当は去年ぐらいから始める予定だったんだけど、日々の雑事に追われてなんとなく一年過ぎてしまったので、これはいかん!と、ちょっと一念発起したのです。

とりあえずホルモンテストは2種類とも異常なし、ということで、今日は子宮卵管造影をしてきました。

夫に半休をとってもらって、いつものように家族総出で病院へ。

痛いという噂(主にネットでの情報&知人の体験談)にちょっとビビりつつ、でも全然痛くなかったです。

卵管もきれいに通っていました。

次のステップは、夫の方の検査結果次第。

年齢的にも今年一年以内が限度かなあ。あんまり年とった両親も可愛そうだしね。でもあー坊に兄弟が出来たらうれしいので(本人は妹が欲しいそう)、うまくいったら、またここでマタニティ日記を始められるといいなあ。

あ、子宮卵管造影検査の内容について、もし詳しく知りたい方がいらっしゃいましたら、コメントください。もう少し詳しく書きますので。。

では、今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます(恐ろしく遅っ)
テーマ:海外で育児
ジャンル:育児