2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言葉について
2015年02月12日 (木) | 編集 |
さて、またどうでもいいことだけど、言葉について。

最近の日本語は、もうさっぱり分かりません。先日も、ニュース記事でふと『後ろ倒し』という文字を目にしてびっくりしました。

検索してみると、これ、前倒しの逆という意味の造語なんですね。ふーん。先送りってことね。広く知られている日本語があるのに、なんでこんな気持ち悪い言い方するんだろ。ネガティブな印象を避けるためにうまくごまかした言い回しをしようという魂胆が見え見えで、なんかほんと、色んな意味で気持ちわるい表現に感じます。

あと、ニュースの見出しがよく分からない。要点を書いてるつもりなのだと思いますが、よく目について気になってしょうがないのが、

『○○(主語)がXX(動詞)』

という書き方。そのまま素直に読んだら、『○○がXXした』というふうに理解すると思うのですが、詳細を読むと『○○がXXされた』・・例えば、『Aさんが逮捕』というタイトルの詳細が実は『Aさんが逮捕された』という内容というふうに。

これ、タイトルと内容が真逆の意味ですよね??

まあ、言葉っていうのは世代を重ねるごとに変化してゆくものなので、正しいとか誤りだとかは言わないし、人それぞれ好きな言いまわしとかあるから訂正もしないけど。

人には言わない代わりに、ここに書きました。批判してるっていう行為には変わりないですね。でもすっきりした。
スポンサーサイト
テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。