2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女の子?男の子?
2006年01月31日 (火) | 編集 |
9週2日→【訂正】9週5日

-・-・-・-・-

妊娠が分かってから早速名前の候補をピックアップしています。

多くの国際結婚カップルがそうするように、ファーストネームを英名、ミドルネームを日本名にするつもり。

私にとっての一番重要なポイントは、音。
女の子だったらやっぱりやさしい響きの音で呼びたいし、男の子だったらのびのびとおおらかな音に名づけたいのです。

実は結婚当初から好きな名前はいくつかピックアップしてあるので、たぶんその中から決まるかもしれません。

でも実際は、赤ちゃんの顔を見て浮かんだ名前・・という線が強い気がします。ふふふ。

ところで、夫(ダディという呼びかたはやっぱりちょっと・・なので、これからは自分らしく夫と呼ぶことにします。)は、最近「どうも女の子のような気がする・・・小さいami、かわいいだろうな」などと『女の子説』を主張するようになりました。

私はどちらかというと男の子のような気がするのですが、さてさてどちらなのでしょう。

夫も私も、たぶん希望的観測で言ってるのだと思います。実際に生まれてきたら、もちろん男の子でも女の子でもぜんぜんかまわないのですが。

性別は生まれてくるまでのお楽しみ、ということで、検診の時にも先生がうっかり「she」とか「he」などと言ってしまわないように念を押すつもり。
テーマ:妊娠日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。