2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
28週目検診&血糖値検査の日
2006年06月09日 (金) | 編集 |
【28w1d】

今日は4週間ぶりの定期検診でした。

今回は26~28週目に行う血糖値のスクリーニング検査もあったので、予約時間の45分前にブドウ糖のジュースを飲まなくてはいけません。これがまた、甘い・・(大汗)

ドクターへの質問は、

・今風邪をひいてしまってビタミンCを過剰に摂っていること
 
・以前の超音波検査で、胎盤の位置が前になっていると聞いたが、出産に影響がある程度なのか(気になったのでいちおうダブル・チェック)

・たまに動悸や息切れがするようになったこと

・長距離ドライブの旅行はまだ大丈夫か(近いうちにもう一度くらい、今度は近場の旅行に行きたいなと思っているので)

について聞いてみました。

答えは、

・ビタミンCはたくさん摂っても大丈夫。風邪がひどくて市販の薬が飲みたい場合は、タイレノールの風邪薬なら安全。(他にも2種類聞いたのですが、ちょっと強力なのでもしもの場合はタイレノールがいいかな・・と。でも多分、風邪薬は飲まないと思います。)

・胎盤の位置が前方にあるのは、珍しいことではない。子宮口を塞いでいるわけではないので、自然分娩でも全く問題なし。

・動悸、息切れは妊婦になるとよくあること。暑さでも起こりやすい。
ただ、汗をかいたりして水分が不足すると起こりがちなので、水分をまめにとるように。脱水症状だけは起こさないように気をつけること。(早産を引き起こす恐れがあるため)

・今のところ順調なので、このまま調子がよければ出産予定日の1ヶ月前までは大丈夫。ただ、長距離ドライブの時は、水分をたっぷりとって時々休憩して歩き回ること。

ということでした。

検診の結果は、体重・血圧・尿検査もいつも通り極めて良好W
子宮の大きさと赤ちゃんの大きさも順調でした。今日の赤ちゃんの脈拍は、140回/分。先ほど飲んだブドウ糖でちょっと興奮していたのか、脈を測る時もぐるんぐるん動き回っていました。

さて、検診の次は血糖値の検査です。
今日はなぜか血の出が悪くて(ってか、血管はぶっといのが何本も出ていたので多分採血してくれた看護婦さんの腕のせいかと・・)、2回失敗。3度目にベテランの看護婦さんに変わってもらってやっと採血することができました。でも手の甲の針の後は、今でもちょっと痛いです。

結果は明日。これでひっかかって再検査・・ということになると、今度は1時間毎の採血X3回。3時間以上かかってしまうそう。どうかひっかかりませんように・・。

この後、家に帰ってからこのブドウ糖ジュースの副作用でひどい腹痛に悩まされたのでした。再検査となると、この腹痛もおまけとしてついてくるのか・・。ああ、どうか検査結果が正常でありますように。。

あ、あと『母乳保育用のダイパーバッグ』ってのももらいました。コンパクトなパッケージに入ったおしり拭きとか、母乳保育の赤ちゃん専用のミルク・フォーミュラとか、こまごましたサンプルがたくさん。

病院には他にも色んなサンプルが置いてあって、マタニティ雑誌とかはいつももらって帰ってくるのですが、サンプルってなんかうれしいですよね。(←しっかりと主婦^^;)

『粉ミルク保育用のダイパーバッグ』の方には一体何が入ってるんだろ?バッグの形も違ったし・・とか、ちょっと気になるところです。
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
私、ひっかかりました(涙 そんなに甘いもの食べてなかったのになぁ・・・ショッボーン。2回目の血液検査もやりましたよ。そう、3時間かかって、4回も血をぬかれます。2、3日中に連絡がなければおっけーだと思うな♪
2006/06/12(Mon) 15:01 | URL  | デリコ #-[ 編集]
●デリコさん

再検査、ひっかかっちゃいましたか~
知ってる人も数人ひっかかったそうなので、私ももしかすると・・
3時間かかって4回も血をぬかれるなんて、やだやだー
今のとこ連絡がないってことは、大丈夫なのかな・・??と、かすかな期待をしています。
2006/06/13(Tue) 09:28 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可