2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況です
2006年07月26日 (水) | 編集 |
【34w6d】

前回から間があいてしまいました。
プロバイダーを変えて、しばらくネットが使えなかったのです。
前回「おしるし?!」というとこでそのままになってしまってたのでご心配くださってた方、ごめんなさい。

さて、その後茶色いものもなく、お陰さまで体調も良くなりました。

きつかったのはどうやら、例のお腹成長期で急斜面登山中だったようです。

きつい時は寝るに限る!と、ひたすら横になってました。
いくら安定してても、妊婦に無理は禁物ですね。

でも、働いてる妊婦さんはどんなにきつくても通勤しなきゃいけないし、ほんとに大変だろうなって思います。

さて、先週は検診と病院のツアー(前回のツアーは、バックアップ病院で、今回は実際に出産する病院です)に行ってきました。

検診の時、念のために茶オリについて再び聞いてみたところ、

「激しく動いたりした時に、茶オリが見られることはある。もし鮮血だった場合は緊急事態だけど、茶色ということは古い血液なので心配いらない。」

ということで、検診の結果も問題なし。
赤ちゃんも良好に育っているということでした。

今回は、バースプランと赤ちゃんの位置についても質問しました。

まず、バースプランですが、ほとんどの人が要望することは既にスタンダードな処置になっていること、それからいくら母親の希望があっても、一番大事なのは赤ちゃんが安全に生まれてくることなので、医者として希望に添えないこともあることを言われました。

確かに、私が希望しているアクティブ・バース(アクティブ・バースの本に書いてあることはほとんど全て)はスタンダードな処置になっているので、特に希望することって・・ないんですよね。

それに、いくら自然なお産がしたいと言っても、赤ちゃんにリスクがある場合は麻酔も薬剤も帝王切開も受ける覚悟はしています。

要するに、バースプランよりも

『赤ちゃんを第一に、事態に応じてフレキシブルになること』

が大切だな、と思いました。(あ、一応ソフロロジー式でいくことは伝えます)

それから赤ちゃんの位置について。
うちの子は、今だに横になったりくるんと回転したり、かなりアクティブに動き回ってるんです。

妊娠本によると、34週目あたりには生まれる体勢に落ち着く・・はずなんですが(・∀・:)

先生に聞いたところ、

「赤ちゃんは最後の最後まで体勢を変え続ける可能性があるので、最後まで逆子かどうかは断定できない。子宮内に余裕があれば元気に動き回れる。動いてるということは健康な証拠。」

ということでした。

もう少しして赤ちゃんが成長してきたら(子宮内も狭くなって)自然と動きも鈍くなってくるので、その時はちゃんと胎動があるかどうか注意するように、とも言われました。

へえ~、日本の病院とはこんなとこでも言われることが違うんだな・・と思いました。
日本の病院は色々と厳しいとこもある・・って聞きますが、今のところ、妊娠してから病院側から注意されたり叱られたりすることって一度もないです。

お医者さまも看護婦さんも常にポジティブな感じで、妊婦を不安にさせるような言い方もしないし。

私が良好だからなのかもしれませんが、お医者さまから厳しい口調で注意されたりしたら(特に情緒不安定な妊婦としては)嫌だろうな・・と思います。

というわけで、今もベイビーちゃんは横たわって元気に動いていますが、心配いらないみたいです。

ちょっと長くなってきそうなので、病院のツアーについてはまた次回ということで。
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
体調が良くなってきたようで、安心しました~。
ホントに無理は禁物ですね。。。
「これくらい大丈夫だろう」って、私も思ってしまって
あとからお腹がコチコチになってしまうこともしばしばです。

赤ちゃんの位置、読んで安心しましたー。
私の子もぐるぐる回転していて、
今、「このままで大丈夫なのだろうか~」と
不安になっていたところでした。
あみさんの記事を読んで、前向きになれました♪
元気がなによりですね(* ̄∇ ̄*)
2006/07/25(Tue) 20:48 | URL  | dorami #QXRaNfI.[ 編集]
茶オリとまりましたね。
なんだかビクビク妊婦生活をすごすのって辛いですよね。

でも、いよいよ週数が近づいてきましたね。すっごく楽しみです。

やはりお産はこわいですか?
2006/07/26(Wed) 04:16 | URL  | えみ #Vw3fgwu.[ 編集]
●doramiさん

体調がいいと、つい「大丈夫、大丈夫」と動き回ってしまうんですよねー。でもやっぱり普通の身体とは状態が違うので、赤ちゃん第一にもっと気をつけなくちゃな、と思いました。doramiさんもあまり無理しないように気をつけてくださいね。

赤ちゃんの位置は、子宮内に余裕がある限りは動き回っているみたいなのでそんなに早くから心配しなくてもよいみたいです。まあ、もし逆子だとしてもそれはそれで帝王切開すればいっか~。医学の発達している現代に感謝!・・なんてお気楽な私です。

●えみさん

おかげさまで、あれから全然茶オリはありません。ほっ

あっという間にもう35週目に入って、妊婦生活も終盤になってきました。
この時期、いつ生まれてもおかしくはないので一応心の準備はしてるんですが、どうなんでしょうね~

お産に対する不安はあんまりなかったのですが、「いよいよ」ってなるとやっぱり緊張するのかなあ。こればっかりは分かんないですね。。
そろそろ他の方のブログの出産体験を探して読んでみようかと思ってます。
2006/07/27(Thu) 14:24 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
そうですね、早く出したい半分、不安半分だと思います。

出産体験記、私もよみました。いやいやすっごくこわくてこわくて、まだ腹をわってない私には恐怖でした。

あみさんのブログいつか破しようと思います。すっごく勉強になりますので。
2006/07/27(Thu) 22:03 | URL  | えみ #Vw3fgwu.[ 編集]
●えみさん

出産体験記、超安産の人から何日もかかるような難産の人まで色々で、ほんと、人それぞれなのかなーと思いました。出来れば安産タイプだといいですよね。

最近お返事がかーなーり遅くなってますが、また遊びに来てくださいね。
2006/08/02(Wed) 12:20 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。