2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
ゼッペキ頭を防ぐには?
2006年07月27日 (木) | 編集 |
【以下、アメリカの妊娠情報誌より抜粋/翻訳したものです】

Flat headを防ぐ

1992年にAAP(全米小児学会)が行った『Back to Sleep』(うつぶせ寝ではなく、仰向けに寝かせましょうという呼びかけ)キャンペーンにより、SIDS(乳児突然死症候群)の率は40%まで減少しました。

しかし、あまりうれしくない副作用も。Flat head(後頭部が平らな、いわゆるゼッペキ頭ですね)または斜頭症の赤ちゃんが50倍にも増えたのです。

この症状を防ぐための、専門家によるアドバイスをいくつかご紹介します。

してもよいこと

頭の向きを変える

赤ちゃんが自分で頭を動かせるようになるまで、仰向けに寝かせる時に頭の向きを毎回変えてあげます。(イエール大学、ジョンソン・パーシング医師によるアドバイス)

すぐにタミータイムを始める

(注:タミータイムというのは、日中赤ちゃんが起きている間、うつぶせにして首や背中の筋肉を鍛える時間を持つことです。これによって、赤ちゃんが首を持ち上げたり寝返りを打ったり、ハイハイするのを助けてくれます。必ず赤ちゃんが起きている時に、大人の監視下で行います。詳しい方法などはこちら(英文)をどうぞ)

赤ちゃんをうつぶせに置いて、そのたび頭の向きを変えてあげます。最低5分間、一日3~4回。

専門家に相談する

生後3ヶ月で、明らかに平らな部分が見られた場合は、かかりつけのお医者さんに専門家を紹介してもらうこともできます。

「専門家は、赤ちゃんの頭の形を整える方法(頭をやさしく左右に回転させ、首の筋肉を伸ばす運動)のアドバイスをくれたり、赤ちゃんが大丈夫だという安心感をくれることができます」(上記パーシング医師のコメント)

してはいけないこと

平らな部分を発見してパニックになること

多少のゼッペキは至って普通です。
ほとんどの場合、赤ちゃんの頭は1歳になる頃までには丸く整います。
赤ちゃんが斜頭症になる確率は、60人中たったの1人しかいません。

うつぶせに寝かせる

完全に丸く整った頭は、SIDSのリスクと引き換えにする価値はありません。

カーシート、バウンサー、スイングなどに乗せすぎる

これらの装置類は、後頭部にプレッシャーをかけてより平らにしてしまいます。

ヘルメットを否定する

生後6ヶ月までにこれらのアドバイスが効果をなさない場合、専門家は頭の形を整える特別なヘルメットをすすめることもあります。

このヘルメットを1日23時間、約3ヶ月間装着します。もし赤ちゃんの頭にぴったり合ったヘルメットを生後1年(まだ赤ちゃんの頭がやわらかいうち)までに使えば、改善が見られるでしょう。

~・~・~・~・~

・・というわけで、仰向け寝によってゼッペキ頭になるというのは西洋人にとってもあまりうれしくないみたいですね。

(それにしても、頭の形を整えるヘルメットってのは。。ちょっとぶっ飛びました・∀・;)

SIDSのことを考えると、頭の形なんて・・と思う一方で、やっぱり頭の形はいいに超したことはないですよね。

頭の形が歪んでると、大人になってから頭痛や肩こり、腰痛などの原因になるというし。

こちらではSIDSを防ぐため、乳児への枕の使用はすすめられていないので、ドーナッツ枕なども使えないのです。(枕、毛布、掛け布団、ぬいぐるみ・・など、赤ちゃんの顔にかかって窒息させるようなものをベビーベッドに置くのはX。寝具は、スリーパーやおくるみなどが奨められています。)

バウンサーなども言われてみれば、ゼッペキを促進させるかも。。
う~ん、ベビーシッターを使おうと思ってたんだけど、1歳を過ぎるまで待った方がよいのかしら??

たかがゼッペキ、されどゼッペキ。
自分の後頭部もけっこう平らなので、我が子の頭はまあ~るく整って欲しいなあ。。

乳児のゼッペキ、斜頭症についての医学的な記事は全米小児学会のサイトにあります。(英文)
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。私は今年35歳になるのですが、斜頭症です。左後頭部がスパっと無いのです。ご指摘のとおり、左右の肩の高さ違ため、肩こりや頭痛がひどく、めまいもします。実はこの症状は20年続いていますし、直る見込みも無いとのことです。
ですので、赤ちゃんのうちに気をつけてあげたほうが良いですよ。
また、左脳が小さいためか、左利きです。それはいいのですが、視力や聴力も左右で差があるとの事です。また、高校の時の能力テストでは、右脳型だそうです。(左脳が小さい事の表れでしょう。)
もし、赤ちゃんの時にちゃんと寝かされていたら脳も左右対称でしたし、左利きということも無かったかもしれません。また、左脳の発育が抑制されているためか、知能もやや低めだそうです。(IQ90)
ですので、頭の形は気をつけてあげたほうが良いですよ。
2006/07/27(Thu) 09:06 | URL  |  #-[ 編集]
●(お名前なし)さん

こんばんはー。
斜頭症で肩こりや頭痛、めまいがするのは辛いですね。。
利き手にも影響するかもしれないなんて、知りませんでした。
私も小さい頃から頭痛持ちで、頭の形が左右対称じゃないからじゃないか・・と思ってたのですが、やっぱり頭の形って大事なんですね。
自分の子は、左右対称の形になるように気をつけてあげたいです。
2006/07/27(Thu) 14:35 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
斜頭症の方って結構いらっしゃるんですね。
私もそうです。右後頭部が全くありません。右耳の後ろが後頭部になってます。
やはり、赤ちゃんの時の寝かせ方に原因があるようです。ただ、私の場合、頭ははっきり斜めになっているものの、肩こりや頭痛の症状は今のところありません。ただ、たまにめまいが激しく、ときおりトイレでもどしてしまうこともあります。おそらく中耳に影響があるのでしょう。
今では、それも自分の体の一部として受け付けてます。(というか我慢してます。)
ただ、こんな私のいびつな脳でも普通に過ごしてますし、高校生のときの知能も普通以上だそうです。
ですので、形はきれいに越した事は無いのですが、多少ひずんだ頭の方でも、気にする必要はないんんじゃないでしょうか?ちなみに私の右脳はみかんくらいの大きさだそうです。(うわっ 小さ!)
2006/07/28(Fri) 09:34 | URL  | あたまななめ・・・。 #-[ 編集]
ひとあしさきに産んできました・・・ぜえぜえはあはあです。
またゆっくりして復活します。
あみさんもあとすこし、頑張ってくださいねー!!!できるだけ赤ちゃんはお母さんのおなかのなかで予定日まですごしたたほうがいいとおもうので♪がんばれーい。祈ってます☆
2006/07/31(Mon) 06:19 | URL  | アガサ #-[ 編集]
★お返事です★

●あたまななめ...。さん

斜頭症、人によって症状も違うんですね。
おっしゃるように、多少の形の違いが出るのはしょうがないかな・・と思います。
せめて、頭痛やめまいなどの不快な症状が出ない程度にはしてあげたいです。

●アガサさん

出産、おめでとうございます!
赤ちゃん、もう帰ってきた頃ですよね。
新しい生活はどうですか?
育児、大変だと思いますが、お母さんもゆっくりと休み休み、がんばってくださいね!
私ももうすぐ・・気合い入れてがんばりますー!
2006/08/02(Wed) 12:41 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可