2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つわり対策・その2
2006年02月04日 (土) | 編集 |
9週6日→【訂正】10週2日

-・-・-・-・-

私のつわりは、とにかくひたすら食べ続けないと気持ち悪くなるというタイプ(これって、食べづわり?)で、食べたくないのに食べないといけないというのは結構つらいものがあります。きついけど、つわりがある人は流産も少ないと聞いたので、周りには「今日もいいサインだ~」と言ってます。

幸い、おえっとなっても、実際吐くことは今までに一度もないんですが。吐くタイプの人はさぞかしきついでしょうね。

いつも食べ続けているせいか、少しでも小腹がすくと今度は胃痛と吐き気がおそってきて、潰瘍のようなかんじ。きっと胃壁も休まる暇がないので相当ダメージを受けているのかも。

さて、以前つわり対策としてツボのことを書いたのですが(あれは効きます!)他に胃痛対策として、キャベツをなるべく食べるようにしています。以前どこかで、キャベツが胃潰瘍に効くと聞いたので。

ありがたいことに、食欲がなくてもキャベツはおいしく食べられるのです。よく食べるのは炒め物と酢の物。酢の物などは、「キュッキュッ」と食感もよいので、おやつ代わりに食べてます。(白だしに酢を少し入れていったん沸騰させたものをかけてます。酢がきつすぎるとよけい胃が気持ち悪いので)

でも、一番のつわり対策は・・寝る事!出来ることなら一日中ベッドで過ごしたい。。叶わぬ夢です。ははは。
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。