2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おっぱいの危機!?
2006年10月24日 (火) | 編集 |
おとといの夜あたりから、右胸の脇に卵大のしこりが出来てすごく痛くなってしまいました。

原因は、2日連続でピザを作ったこと、あー坊を片手に抱いて長いこと家事をしてしまったこと(しかもワイヤー入りのブラで圧迫していた)、面倒がって授乳後ラノリン(専用のアレルギーフリーのもの)を塗るのをやめてしまったこと、夜中の授乳が4時間以上も空いてしまったことなどが重なったためだと思います。

なるべくあー坊に吸ってもらって、とにかくしこりを絞り出したいのですが、詰まって出にくくなっている上、溜まったお乳がまずいのかあー坊も右側からはあまり飲んでくれないのです。

「ごめんね、おっぱい、溜まっちゃっておいしくないかもしれないけど、がんばって吸ってくれるかな?」

とお願いしながら。。でも左ばっかりごくごく飲んで、右だとすぐに眠ってしまうのです。

出が悪くなっているからしょうがないんですよね。

搾乳器を使ってもほんのちょっとしか出てこないし。。

お乳が溜まるとますますしこりは固く、痛くなってきて・・シャワーを浴びてマッサージも今回は効果なし。このままだと乳腺炎になる可能性もあります。乳腺炎になったことのある母の話によると、痛いし熱は出るし授乳や家事はしなきゃいけないしで、ほんとに辛かったそう。切開が必要になることもあるとかで、なるべく避けたいのが乳腺炎。

夜になって、「このままではいけない、今日中になんとかしとかないと乳腺炎になってしまうかも。」と思い、とにかく徹底的に溜まったお乳を出す事を決心しました。

搾乳器で時間をかけて、根気よく搾乳。いくつかの出口が詰まって細くなってしまっているのを丁寧にもみほぐし、詰まって白くなっているところはつぶして開通させ、約2時間あまりの努力の末にやっと石のように固くなっていたしこりをなくすことができました。

しこりがなくなってマッサージで母乳の出も良くなったので、あー坊もゆうべからまた右をごくごく飲んでくれるようになりました。ほっ。今朝は授乳の後胸を触ってみると、しこりは全くなくふにゃふにゃです。

今まであまり母乳に関して問題がなかったので「自分は大丈夫」と高をくくっていたのですが、油断は禁物だと思いました。

これからはもっと食べ物にも気をつけて、しこりが出来ないように気をつけたいです。それから授乳の後はまめにラノリンを塗って乳首を柔らかく、乾燥を防ぐようにして白斑や詰まりができないようにしたいです。
乳腺炎にならなくて良かった。。
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ。
初めてのことばかりで大変ですよね。まして授乳のこととなると、ダンナさまにはどうすることもできない・・・。
乾燥したり割れたりするのも、相当イタイらしいですね~。状態が良くなってよかったです。
でもあみさんの対応にはいつも感心しています。焦らず騒がず冷静ですもの!
私もそういうママになりたい、けど無理だろうな~(笑)
ではまた。
2006/10/23(Mon) 22:07 | URL  | moke #-[ 編集]
大変でしたね。そんな話聞いたのははじめてできっと口をポカンと開けて読み入ってしまいました。わきの下にできるんですね。搾乳機って痛いって聞くけど、サラっと搾乳してなんてかいてあると母は強しですね。ラノリンなんていうのがあるのですか?日本もあるのかな。まだ私は7ヶ月の妊婦ですが、先日バスタブに浸かっていたら乳頭から白いカスがたくさん摂れました。わぁすごいと思いこまめにとるようにしています。なんかとってもためになった母乳のサイトがあったので是非お時間があったらよんでみてくださいね。参考になるかはわからないけど。http://www2.ocn.ne.jp/~pages-o3/A-top.html
2006/10/24(Tue) 01:45 | URL  | えみ #Vw3fgwu.[ 編集]
おっぱいトラブルと聞いて、いさんで出てきました(笑)
しこりとれてよかったですね~!
私の友達も良く詰まったりしこったりするらしいですが、もともと乳管がよく開いていて太いのと、子供ががっつり吸ってくれるのとであまり大事にはならなくて済んでいるみたいです。あみさんもそんな感じに落ち着くといいですね。
どうも、詰まり易い乳管って決まってくるようなので(もともとの太さや吸わせ方の癖とかで)、詰まった所はしばらく気をつけてくださいね~
あと、搾乳機は太い乳管メインでひいちゃうらしいので、詰まりやすいところや細い乳管は手絞りしたほうがいいみたいですよ!
2006/10/25(Wed) 11:18 | URL  | まき #j2UMrp56[ 編集]
★お返事です★

●mokeさん

実は、夫にも出番はあるのですよ。この日よくならなかったら、夫が吸ってくれると言ってくれてたんです。でもね~、、出産まで立ち会ってもらってて今更なんですが、それはちょっと抵抗が・・(汗
結局夫の出番はナシでちょっとほっとしてます。
焦らず騒がず・・とりあえあず「何とかなるだろう」というお気楽な性格が幸いしてるのかもしれません。まあ、何とかなるもんですよ~

●えみさん

リンク、ありがとう~
きちんと分類されてて、とっても読みやすかったです。早速ブックマークしました。
ラノリンは羊の毛についてる自然な油脂で、乳首用にはアレルギー成分を取り除いたものが売られています。日本だと馬油も使ってるみたいですよ。
乳頭のお手入れは妊娠中からしておくと、母乳も出やすくなるみたいですね。あんまり触りすぎると子宮収縮しやすくなるので気をつけてね。

●まきさん

おっぱいトラブルに関しては、まきさん詳しいですもんね。
色んな方向から吸ってもらって、まんべんなく詰まらないように気をつけてはいたんですが、油断しちゃいました。
搾乳機、太い乳管メインで開いちゃうんだ。詰まりそうになったら、まめに手絞りするようにしますね!
2006/10/25(Wed) 14:01 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。