2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のお風呂事情
2007年01月21日 (日) | 編集 |
☆生後4ヶ月と14日☆

先日、お風呂について書いた後、3ヶ月目に入ってからはあー坊のお風呂を毎日にしました。

朝起きて私の朝食が終わった後、タミータブで沐浴です。ボディシャンプーで洗うのは1日おき。シャンプーも1日おきです。(シャンプーは2日おきにしようかと検討中)

アメリカのお風呂は、浴槽とシャワーがひとつになったものか、浴槽とシャワー室が別々になっているか、どちらかで、日本式のものとはちょっと事情が違うので、赤ちゃんのお風呂も慣れるまでは手間取ります。うちではシャワー室であー坊をお風呂に入れてて、私が普段やってる方法はこうです。

<沐浴のみの場合>

タミータブにお湯をはって(38度くらい)あー坊を入れて、手をあごの下にあてて水に沈み込まないようにしながらもう一方の手で身体を洗います。身体が温まったらおしまい。

<バスタブを使う場合>

この前買ったeuro bathtub(このバスタブにはライナーがついていないので、厚手のフリース生地を切って敷いています。)と上がり湯用のタミータブにお湯を入れておきます。(タミータブの方は線よりも多めに)

バスタブにあー坊をつけて、まずフランネルの布で顔を拭きます。(赤ちゃんの顔を石鹸やボディシャンプーで洗うのはあまりよくないそうなので、顔は生まれてからずっとぬるま湯で拭くだけ。)次に赤ちゃん用のボディシャンプーを泡立てて洗い、洗ったはしから小さな容器でお湯をすくって洗い流します。シャンプーも同じように。頭をすすぐ時は、タミータブからきれいなお湯をすくって流します。

シャンプーを流す時は、前頭葉はおでこの上の方に親指と人差し指を広げてあてて、お湯が顔に流れないようにします。人間シャンプーハットです。横を流す時は、耳たぶを指で押さえて。もし耳にお湯が入ったらガーゼで吸い取ります。

おしりや背中は寝かせたままちょっと持ち上げて洗いますが、コツをつかめば簡単です。

充分に温まったら、タミータブの上がり湯につけておしまい。

全行程でだいたい15分くらいです。

赤ちゃん用のボディシャンプーは、市販されている大手メーカーのものは赤ちゃんにあまり触れさせたくない化学薬品が使われているので、結構色々比較して割と安全かな、というのを使ってます。(夫が職業柄詳しいので、調べてもらいました)

あー坊はお風呂が大好きで、入れるのはほんとに楽ちんです。

うちではお風呂の事を『ちゃっぷんこ』と呼んでいて(歌まである)、「ちゃっぷんこしようか?」というと、お風呂だって分かるみたいです。

あ、なんで毎日お風呂にしたかというと、あー坊の足が匂うようになったから。なんか、いつも手のひらと足の裏に汗かいてて、靴下を脱がせて匂いをかぐと・・ほのかにすっぱいにおいが。。(・∀・;)赤ちゃんなのに。。(もちろん、服は毎日全部着替えてます)

というわけで、身体はあんまり汚れなくても沐浴は毎日しようかと思いまして。どうせおしりは毎日洗ってたし。

お風呂で温まった後授乳したら、1時間くらいお昼寝してくれるので、その間私もシャワーを浴びる、というのが毎朝の習慣です。

以上、あー坊の最近のお風呂事情でした。
コメント
この記事へのコメント
赤ちゃんでも足が臭くなるのかーとちょっと笑えました。
うちは古いタイプのアメリカの家なので、赤ちゃんのお風呂の場所としていいところがなくて、これからいろいろ試してみようと思います。
2007/01/20(Sat) 17:32 | URL  | Y.M #-[ 編集]
一般的なアメリカの家庭でもそのくらいの頻度で入浴させてるんでしょうか。それともやっぱり日本人だから?あー坊ちゃん、お風呂好きでよかったですね。
2007/01/21(Sun) 08:00 | URL  | 散歩道 #-[ 編集]
はじめまして。pchikaと申します。
いつもブログを楽しく拝見させてもらってます。もうすぐ4ヶ月になる男の子がいます。
日本に住んでますが、なぜかお風呂がアメリカ式で、わたしもタミータブを買ったのですが、使いこなせなくて困ってました…。中にいれてみると、沈んでしまいそうだし、体も洗いづらくて、1回きりでしまっていました。
あの中で体を洗うの、中々難しくないですか?
2007/01/21(Sun) 20:40 | URL  | pchika #-[ 編集]
私も小さいときから手足に汗をかくので、いまでも家に帰ってくると、手はもちろん、足も洗います(笑)
あー坊くん、毎日洗ってもらってきっと気持ちいいのでは?
肌に触れるモノや食べるモノは、素材をキチンとみないと危ないモノがたくさんはいっていたりしますよね~。子供の頃、駄菓子を平気で食べていたことを思うとぞっとします・・・(;。:)
2007/01/22(Mon) 01:38 | URL  | moke #-[ 編集]
★お返事です★

●Y.Mさん

かすかだけど匂うんですよ~、それもちゃんと『足の匂い』なんです。なぜ気付いたかというと、おむつ交換の時、足に口をつけてぶぶぶ・・と言ったら喜ぶので。ついでにくんくんしてました。
うちもいいお風呂の場所がなくて、沐浴は部屋の中でやってるんです。ベビーバスタブはさすがに部屋では使えないので、シャワー室で。腰にきます・・
日本式にいっしょにお風呂に入れると洗うのも楽ですよね。

●散歩道さん

このあたりはかなり空気が乾燥してるので、大人でも毎日の入浴は必要ないんじゃないかっていうくらいなんです。赤ちゃんはなおさらなので、多分毎日はちょっと多いのかもしれません。家庭によっては、子供のうちは1週間に一度というところもあるみたいです。
日本に帰ると普段汗かかない私も汗かいてべたべたするので、日本人のお風呂好きは気候からだったんだと実感します。
でもやっぱり、沐浴だけでも気持ちいいですよね。

●pchikaさん

はじめまして。
タミータブで全部洗うのは難しいですよね。
(沐浴や上がり湯用にはタミータブはとっても重宝しています。)
うちはあー坊が小さい頃は、沐浴だけだったのでタミータブでも大丈夫でした。シャンプーは服を着せたままシンクで済ませてたし。
ちょっと大きくなってからは、スポンジバスの後にすすぎの意味で沐浴をさせていましたよ。
でも大きくなると、やっぱり身体を洗うためのベビーバス(大きめのもの)が便利になってきました。
赤ちゃんのお風呂はやっぱり、日本式のお風呂がいいですよねえ。

●mokeさん

mokeさんも、もしかすると赤ちゃんの頃から手足に汗っかきさん?
うちは夫がそうなので、あー坊にも遺伝したみたいです。
私も、親から「身体に悪いよ」と言われるような物が特に好きでした。子供って、そうなんですよね~。
今は駄菓子に限らず身体に悪そうなものが日常に普通に使われていて、危険かもしれないという感覚もなくなりつつあるのがちょっと怖いですよ。
赤ちゃんは大人よりも吸収しやすく、また影響を受けやすいのでなるべく気をつけてあげたいですよね。
2007/01/22(Mon) 12:47 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
色々とアメリカでの赤ちゃんのお風呂について、インターネットで調べていたのですが、なかなか良いものが見つからなかったので、あみさんのお話かなり参考になります!!
ボディーシャンプーなども、赤ちゃんの体に良いものを見つけたりするのが、楽しみのひとつになりそうです(^^)☆
2007/01/24(Wed) 00:23 | URL  | チョコ #-[ 編集]
●チョコさん

少しでもお役に立てればうれしいです~

新生児には、スポンジバスというのも便利ですよ。方法はこちら→ http://parenting.ivillage.com/newborn/ncare/0,,7jfdn6l8-3,00.html
私はスポンジバスの後にタミータブでしっかりと洗い流してました。ボディシャンプーが少しでも残ってるとやなので。

このサイトはフリーのビデオなども見られて、妊娠、出産、赤ちゃんのお世話などコンテンツも沢山あるので読むだけで面白かったです。ご参考までにどうぞ~

あと、ベビーバスを使ったお風呂の入れ方は、gooベビーのパパ向けのサイトも参考になりました。http://baby.goo.ne.jp/member/papa/ikuji/6/03.html
2007/01/26(Fri) 14:10 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。