2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
西原博士の
2007年06月29日 (金) | 編集 |
☆生後9ヶ月と22日☆

赤ちゃんの育て方って、実行されてる方いますか?

巷にあふれる色んな情報に振り回されるのもどうかと思いながら、赤ちゃんの頃の育て方が一生の健康や知能などにかかわると思うとやっぱり気になります。

確かにAAP(全米小児学会)は最低1年間、WHOは最低2年の母乳保育を推奨しているけど、2歳半まで完母ってのはどうなのかなあ。おしゃぶりにもいい印象なかったけど、鼻呼吸促進や咀嚼の練習や歯並びのためには使った方がかえっていいみたいだし(しかし5歳までってのは・・)。

ただ、「欧米では今や○○が当たり前」っていう風に書いてあることでも、実際アメリカではそんなことないぞ、という点も多々あり。あ、西海岸辺りの常識なのかも。それともヨーロッパでは、って意味なのかな。

でもね、こういうの読んじゃうと「やっぱり離乳食は早すぎたか」とか「よし、おしゃぶり買いにいこう」とかつい思ってしまう影響されやすいタチなんです。

まあ、離乳食の件はぼちぼちゆっくりと、おかゆさんと野菜中心、蛋白質控えめで進めてゆくつもりではありますが。。。実際、どうなんでしょうねえ。

低体温にならないよう、部屋の設定温度はちょっと上げて25度にしました。今日は涼しいのでエアコンはなし。いくらあー坊が暑がりでも、エアコンはやっぱり良くないものね。
テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
偶然ですね♪
私も育児のことについてアップしたところでした(笑 でも、参考になるんだか全くあやしい記事です(汗 いろいろなものがあるんですね~。初耳でした。この方(汗 実際にこの方の育児法を実行されている方のコメント私も楽しみです。誰かしてくれるといいなぁ。

ちなみにうちはホントに離乳食進まなくって(涙 でもタンパク質控えめがいいんですね。最近、ちょうどようやく鶏のささみを野菜にすこーし混ぜてみたんですけど今イチっぽかったから、また野菜のみに戻すか、と思っていたところでした(笑
2007/07/01(Sun) 19:01 | URL  | デリコ #-[ 編集]
★お返事です★
●デリコさん

この博士、著書も沢山あって結構有名みたいです。なるほどーと思う事も多かったです。

離乳食は、それぞれのペースで進めていったらいいんですよね。うちも進みは遅いですよ~
お互いあせらず、子供のペースでゆっくりといきましょうね。
2007/07/01(Sun) 20:45 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可