2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
離乳食の進め方について思う事
2007年07月02日 (月) | 編集 |
☆生後9ヶ月と25日☆

今日からもう7月!てことは、あー坊ももうすぐ10ヶ月・・なんて早いんでしょう。

さて、このところ離乳食についてずっと考えていました。

あー坊は、6ヶ月まで母乳以外のものは一切(湯冷ましも)口にしたことがなく、日本へ帰省した時に重湯もすっとばしておかゆさんという、いきなりな離乳食スタートをしました。

それ以来、日本から買ってきた離乳食の本などを参考に進めてきたのですが、このところ(私の考えが)ちょっと行き詰まってきたのです。

「離乳食の進め方、早すぎやしないだろうか・・?」

本によると、9ヶ月というともう歯茎である程度の固さのものは噛み潰して食べ、食べられるものもかなり増えてきています。

でもあー坊はまだ固いものは苦手で、おかゆさんも7倍粥、おかずも潰してからじゃないと嫌がります。食材もそんなに沢山のものはまだ使っていません。

離乳食の本でいうと、7ヶ月くらいのものを食べているんです。

おっぱいもまだ欲しいだけ、1日に何度でもあげています。

日本の離乳食の進め方からいくとかなり遅いし、おっぱいもあげすぎなのかもしれません。

「もう少し早めた方がいいのかな・・」

と思いながらも、アメリカの離乳食の進め方はこんなに厳しくなくって食材もゆっくりと慎重に増やしていくし、あー坊のペースに合わせてゆっくりとしていきたいし・・と、なんだかもやもやしていた時に下の記事に書いた「西原式」について読む機会があったのです。

この博士によると、本来哺乳類である人間は2歳半までは母乳(またはミルク)で、早すぎる離乳食が様々な問題を引き起こしている、ということらしいのです。

2歳半まで離乳食なし、というのはどうかということは別として、なるほど、そうだよなあ、と納得でした。

特に赤ちゃんの腸の構造が大人と全く違ってざるのように何でも通す、というのは見逃せない点です。(腸壁からポツリヌス菌を吸収してしまうので生の蜂蜜は食べさせないという、あれです)

野菜などを食べたらそのままうんちになって出てくるのは、本などでは『栄養はしっかり吸収されているので心配いりません』などと書いてあるけど、結局は赤ちゃんが消化しきれないものを与えている=早すぎる、っていうことなんじゃないかな・・と思い始めたのです。

で、試験的に昨日今日と離乳食を少し減らして2回にしてみました。

すると・・・

お腹がすきすぎてがっつくあー坊(・∀・;)
(ダメじゃん・・)

ま、まあね・・3回食に慣れてきたから無理もないか。(注:食前に何度も授乳していたにもかかわらず)

でも蛋白質については今までよりさらに控えてゆこうと思います。

なんだか今まで(日本の)離乳食の本のとおりに急いで進めてきてたけど、あー坊はあー坊のペースで、まだやわらかいおかゆさん少量でもいいじゃない。おっぱい中心でもまだまだいいじゃない。っていう気持ちになりました。(アメリカでは、1歳前後でもまだ母乳やフォーミュラからの栄養が80~90%、離乳食からの栄養はそんなに多くありません。)

噛む練習だって離乳食でしなくってもいいじゃない。肉や魚介類ももう少し大きくなって何でも食べられるようになってからいくらでも紹介出来るし。

赤ちゃんの今は、吸うこと(吸啜運動)がきっと大事な刺激になるように出来ていると思うので、しっかりとおっぱいを吸わせてあげたい。

周りが色々言っても、あー坊の母親は他の誰でもない私なのだから、母親の目でしっかりと判断してあー坊がいつもにこにこ、健康でいられるようにしてあげたいな、と思います。

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
うちより進んでますよ~。でも、ゆっくりでもいいと思います。どうやら1歳3ヶ月くらいまでに普通に食べられるようになるのが望ましい、らしいですが。うちのジュニアなんてそんな感じなのに成長著しく、1ヶ月お兄ちゃんのベビーより大きかったりしますよ。お互い彼らのペースに合せてゆっくり進めていきましょう。
2007/07/01(Sun) 22:12 | URL  | デリコ #-[ 編集]
なんだかすごく頷けるエントリーです。色々調べすぎてあたまでっかちになってしまうって私すごくあるんです。でも結局は、マイペースにっていうのが結局の道。なので色々なことを頭におきながら、試行錯誤しつつマイペースにということですよねきっと。

このまえ離乳食の講習で、日本は?4月から、アレルギーの影響があるため、果汁と野菜スープからはじめるのはやめてください!と言われました。お米をゆっくりゆっくり進めてくださいと。なのでお米中心に付け合わせは徐々に徐々に行こうと思います。私のまわりは3歳くらいまで母乳が主食のコとっても多いですよ。
2007/07/03(Tue) 07:55 | URL  | えみさく #Vw3fgwu.[ 編集]
★お返事です★
●デリコさん

ジュニア君、順調に成長してるんですねー。
この時期はまだまだおっぱい中心でもいいですよね。どのみちあと何年もすればちゃんと食べられるようになるのだし。

デリコさんも同じようなこと考えてたんだなーとうれしかったです。

●えみさくさん

うん、分かるよー。情報があふれてるもんねえ。でも色々な角度からの意見を知るっていうのは、大事よね。

確かに、果汁と野菜ジュースからスタートは早いよね。あー坊もまだ、果汁はあげちゃダメってドクターに言われてるよ。
えみさんのお友達は母乳中心の人が多いんだ。先輩ママさんが周りにいると、心強いよね。
2007/07/03(Tue) 21:34 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
ゆっくり~?ノープロブレム!
個人差があってしかるべきだと思いますよ!
その子に一番いい進め方というのがあって、マニュアルはあくまでも参考程度でいいのではないでしょうか?

とはいうものの、うちの下の子(1歳2ヶ月)はここのところものすごく進み出しました。あれ食べたいこれ食べたいと指差し、あげないと泣き叫ぶほど。ちょっと子供のペースについて行けません。
2007/07/05(Thu) 01:02 | URL  | ガサツ夫 #-[ 編集]
そうですよね、食べる事って特に個人差が大きいですもんね。
食べたいものを指差し要求!もらえないと泣き叫ぶほどなんて、食べさせがいがありますねえ。女の子は結構好き嫌いなく何でもよく食べてくれますよね。あー坊もいつか指差しするほど意欲を示してくれるかなあ。
2007/07/06(Fri) 21:37 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。