2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイパーフリー・ムーブメント
2007年08月28日 (火) | 編集 |
■おむつなし運動を推奨する親が増加中(8/27/07付ニュースより)

記事はこちら

"diaper-free" movement(おむつなし運動)は、赤ちゃんは生まれながらにして『排泄したい時』のシグナル発する本能が備わっているという信念に基づいています。

EC(elimination communication)を実行する親は赤ちゃんのボディランゲージを読み取っておしっこ(やうんち)の音を口まねし、赤ちゃんが排泄したいということを認識する手伝いをするのです。

オクラホマ大学の健康科学センターにある児童研究所の専門家によると

「12ヶ月未満の赤ちゃんは膀胱や腸の動きをコントロールすることは全く出来ず、1歳半くらいになって少しだけコントロールすることは出来るようになる」

ということですが、親がダイパーフリーを生まれた直後から実行している赤ちゃんの中には、早くて3、4ヶ月から分かるようになるという赤ちゃんもいるそう。

ECはトイレットトレーニングとは違って、ご褒美や罰を与えるようなことはしません。

親は、タイミングやシグナルを使って赤ちゃんがトイレに行きたいという感覚をつかむ手伝いをするのです。

(以上、記事中より抜粋、かなり要約しました。)

~・~・~・~・~
日本でも広がりつつあるEC、実のところどうなんでしょう。

記事中にもあるように、赤ちゃんてある程度の年齢に達しないと自分で排泄のコントロールをする事って出来ないんじゃないのかなあ。排泄したいというシグナルを発することは出来ても、排泄自体をコントロール出来ないうちは無理なんじゃ・・

トイトレも、赤ちゃんが準備ができた頃を見計らって始めるのがコツだっていうし。

例えばベビーサインにしても、赤ちゃんが手でサインを作れるようになるのは早くて6ヶ月くらいからなので、4、5ヶ月目くらいから始めますよね。

同じように、ECも赤ちゃんの能力を待って(自分の身体をコントロール出来るような神経回路とかが整ってから)から始めた方がいいような気がします。あくまでも私見ですが。

ECのメソッド自体は、トイトレにも応用出来そうで良いなと思いました。

■関連サイトdiaperfreebaby.org
テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
そういえば
タイでは赤ちゃんは下半身裸で床を這い回ってるし(寒さの心配皆無だから)、中国では赤ちゃんのズボンは股が開いています。いまのあみさんならとっても興味深いでしょうね。
2007/09/01(Sat) 03:36 | URL  | 散歩道 #AE0VIJeI[ 編集]
★お返事です★
●散歩道さん

タイの赤ちゃん、下半身裸なんですか!中国の股割れズボンは聞いたことあります。赤ちゃんの排泄物って匂いもないし汚いという感覚はないので、私も平気かも。。日本も昔話に出てくる子供は前掛けだけしてるし、おむつって案外新しいものなのかもしれませんね。
色んな国のおむつ事情を調べてみたくなりました。
2007/09/01(Sat) 22:01 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。