2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お買い物リスト(おむつ)
2006年03月04日 (土) | 編集 |
ちょっと気が早いのですが、出産準備編のお買いものリストとして予定しているものを書いてみますね。

今回は『おむつ』。「赤ちゃんが出来たら自然素材の布おむつ!」というのは『もしも妊娠できたらやりたいことリスト』のひとつだったので、妊娠前から割とリサーチしてたんです。早く注文したいなぁ。。

【リスト】(文中で文字色の違うとこはリンクしてます)

布おむつ

●Chinese Prefolds
Smallサイズ・3ダース:$21.95X3=$65.85

100%コットンで、洗濯機・乾燥機OK。洗えば洗うほどにやわらかく、ふかふかになって吸水性もよくなります。たたみ方も簡単♪スモールサイズで新生児~9ヶ月まで使えるそうなので、とりあえずこのワンサイズを36枚。乾きやすいさらしのおむつを・・と考えていたのですが、どうせ洗濯物が外に干せない(住宅街の規則なのです)のでこちらのタイプに決めました。自然乾燥だとちょっと乾きにくいかもしれません。
図解による使い方はこちら

または、
●Unbleached Premium Prefold
smallサイズ・30枚:2.99CN$ X30=89.7CN$(約72US$)

無漂白、最高級のコットン100%。中心部が8層になっていて、吸収性も抜群。夜でも安心です。また、丈夫で繰り返しのお湯による洗濯にも耐えられます。上のよりもちょっとお高めですが、品質はこちらが良さそう。


夜用には、●eeZi-fold Hemp Fitted Diaperというのもよさそう。これは穿かせるタイプのおむつカバーと合わせて使います。ヘンプ素材で、ジャブジャブ洗えて形成おむつよりも乾きやすいのがグー。下でご紹介しするAristocrat Wool Diaper Coverやパンツタイプのおむつカバー(SKOON)といっしょに。


おむつカバー

●Bumpy Wool
NewbornかSmallサイズ・6枚:$19.95X6=$119.7

この(●Aristocrat Wool Diaper Cover)も人気みたいです。上のタイプよりもやわらかくて気持ちよさそう。
足ぐりがニットになってるので、モレ防止効果もありそうです。ただ、新生児に穿かせるタイプのおむつカバーってどうなんでしょう?
ちなみにこれはカナダのサイトなので、お値段は20米ドル弱くらい。

夏に生まれるので、蒸れない・通気性のよいウール100%がいいかな~と。ウールは肌への保湿性があるのに夏涼しくて冬温かなので、一年中赤ちゃんのおしりを快適に保ってくれるそうです。吸水性も抜群、でも洩れません。多少のおしっこくらいならちょっと乾かしてまた使えます。ただ、少々お値段が張りますねぇ。

日本の通販サイトではウールのおむつカバーはサイズ50と60の2種類くらいでしたが、このメーカーは6種類のサイズ展開から選べるのがうれしいです。

他にも●これ(ポリエステルだけど)とか●これ(コットン、柄がかわいい)なんかもお値段がお手頃なので予備に何枚か揃えておくといいかな?

サイズはどれくらいのもが何枚必要なのか分からないので、とりあえず新生児用とスモールサイズで。

おしり拭き

●Cloth Wipes
1ダース:$11.95

無漂白のオーガニックコットン・フランネルでやわらかい肌ざわり。赤ちゃんのおしりを拭いたり、ゆるゆるウンチくん用におむつに当てたりします。もっと沢山あっても便利かな?

おむつカバー留め

●Snappis
1個:$4.95

安全ピンを使わずにおむつカバーをしっかり留められます。便利!


以上で合計約180ドルなり。日本の通販で買って実家から郵送してもらうよりもお手頃で済みそうです。

他に●Swim Diapersってのもありました。ベビースイミングの時に、水着の下につけるおむつカバーだそうです。知らなかった。

●SCKOON(右にご紹介してる、オーガニックコットンのお店です)の布おむつもよさそう。コットンもウールも(!)オーガニックなので注目です。この●パンツタイプのおむつカバーは上でご紹介したAristocrat Wool Diaper Coverよりやっぱりちょっとよいお値段です。

日本語のサイトもあって、日本へも発送してくれます。NYのお店なのに、商品によってはなぜかUSドルよりも日本円の方が値段がお得なのが不思議・・。

~・~・~・~・~
とりあえず、これくらいでしょうか・・・?
布オムツを使っていらっしゃる先輩ママさんたち、何かアドバイスがありましたら教えてください~。
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でこのブログが取り上げられていたので、見にきました。私もブログをはじめようかなと思っています。又見に来ますね(^^)
2006/03/03(Fri) 13:51 | URL  | サンバルカンの青い方 #-[ 編集]
ご訪問ありがとうございます
ご訪問履歴からよらせていただきました。
14wってことは、うちでオエオエ言っている 奥さんと同じくらいの時期でしょうか。 つわり大丈夫ですか?^ ^;
アメリカの本やグッズは、なんというか、こういったナチュラル的な分野は、やはり力に入れようが違うなぁ、とお見受けしました。
おしり拭きのレシピなんて、「へぇ~!」と関心する一方、「そこまで^ ^;」と、少しひいてしまうくらいこだわってますねぇ。
まぁ、ほんとはそこまで考えないといけないんでしょうねぇ。 まだ何も考えていない自分に反省したりもします。
またよらせてもらいます~
2006/03/05(Sun) 05:47 | URL  | セルシウス #-[ 編集]
◆サンバルカンの青い方さん
ご訪問ありがとうございます。
すてきなブログができるといいですね。
またいらしてくださいね。
2006/03/05(Sun) 11:52 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
◆セルシウスさん
きてくださってありがとうございます!franさんのところから寄らせていただいてました。
奥様のつわり、早くよくなるといいですね。私はこのところだいぶ落ち着いてきたのですが、まだまだ匂いなどに敏感で「おえっ」となってます。
ナチュラル素材の商品は、私から見ると日本の方がずっと一般的にも広まっていて、よいものが手に入りやすいのでうらやましいです。こちらはまだまだ、一握りの人しか興味を持っていないみたい(そうそう、そういう人達はこっちがひいちゃうくらいテッテイテキなんですよね)なので、専門店に行かなければこういうのはなかなか見つからないんです。田舎の方だと特に。
また、そちらにもおじゃまさせていただきますね。では~
2006/03/05(Sun) 12:02 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
すごーい!
もうしっかり考えてるんですね~。
あたしも先日からおむつのことを考えて色々サイトを見てたんです。
やっぱり布おむつはいいんだろうなぁ~。
でも自信がないので、とりあえず紙おむつと布おむつを状況によって使い分けようかなって今は考えてます。
布おむつだと、おむつカバーでオシャレできて楽しいですよね~♪
2006/03/06(Mon) 07:04 | URL  | miya #-[ 編集]
◆miyaさん
ふふふ、ちょっと気が早いですよね。赤ちゃん=窓辺にいっぱい干された布おむつっていうイメージがあって、好きなんですよ。専業主婦なので手間隙かけてあげられるし、せっかくだから赤ちゃんや環境への害の少ない布おむつがいいかなって。でも生まれてすぐは自分の世話も大変らしいので、紙おむつと併用するかもしれません。
今のおむつカバーはかわいいのがいっぱいありますねぇ。ほんと、見てるだけで幸せになっちゃいます。
2006/03/06(Mon) 11:31 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。