2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
リラックス、リラックス。。
2007年11月01日 (木) | 編集 |
☆1歳1ヶ月と26日☆

(前半部分を1週間くらい前に下書きしていたものに追記しました。長いです・・)

最近ちょっと低迷ぎみだったんですよ。

最近のあー坊はなんだかご機嫌斜めのことが多くて・・特に明け方変な時間に目が覚めてしまった時など眠くて一日中ぐずぐずすることも。多分寒くてあまり散歩に行かないせいもあるのかもしれません。

ぐずりの日は、もう一日抱っこ抱っこ、おっぱいおっぱい。。

ご飯の支度にキッチンにいると、足下に来て「抱っこ~」。かまってあげないと、のけぞって後ろに倒れて頭を打ったりして危ないので、何も出来ないのです。かといってお腹がすくと余計に不機嫌になるのでご飯の支度は超手抜きの超特急です。

今日はおんぶで料理したのですが、後ろにのけぞって嫌がるし下に降りたがって泣くのをなだめながら・・ふう。。

そうやって作った離乳食もこの頃あまり食べたがらないし。

そしておむつ交換。

これがまたけっこう大変なんです。

ぬれたおむつをはずして新しいおむつの上に寝かせると、即座にひゅるんっと寝返ってじっとしていないので、何か興味をそそるもの・・腕時計とか血圧計とか、スペシャルなものを持たせて、それらを研究している隙にシュッと装着するのです。

ところが最近はもう、スペシャルな物がだんだんとなくなってきて・・動かないように取り押さえておむつをつけることも出来ないし走り回るしで、ものすごい時間がかかるんです。

一番困るのは、泣かれること。

普段あんまり泣かない子なので、たま~にギャン泣きされると・・それも大暴れで抱っこするのも難しいほどに長時間泣かれると、放心状態になってしまいます。

でも、辛いのはこれらが夫がいる時に起きたとき。

不思議なのはあー坊とふたりっきりだと、どんなにぐずっても、どんだけおむつ替えに時間がかかろうと、大暴れで泣かれようと、精神的には割と平気なんですよ。

私よりもあー坊の方がずっと辛いだろうし、赤ちゃんは泣く以外に自分を表現する手段が無いんですものね。

で、なぜ夫がいる時に限ってこれらがストレスになるのかというと・・

夫に期待してしまうから。

期待といってもあー坊のおむつ替えやお世話などを手伝って欲しいということではなく、

「あー坊のことで手一杯なのに、夫の世話までしなきゃいけないなんて。。せめて自分の食事の支度くらい自分でしてくれたら・・」

という方向への期待なのですよ。ひどい妻ですねー、はい。

(ちょっと補足説明させていただくと・・ウィークデーはあー坊のペースに合わせてゆっくりペースで夕食の支度も日中時間がとれた時に出来るのでいいのですが、問題は夫が家にいる週末なんです。あー坊の昼寝が長くなって午後1時2時になったりしたら、普段だったらあー坊と自分のご飯を適当にちゃっと作ってすぐに食べられるのですが、夫の分もとなるとちゃんと作らなきゃいけない。で、昼食が2時とか3時とかになってしまって、私もぱたぱたしてお腹も空いてるしもうカリカリしちゃうんですよ。そういう時、夫だけでも先に何か食べててくれたら・・とか思うんです。本人は多分一人だけ先に食べちゃ悪いと私達に気をつかってるみたいなのでほんとはこんな事考えちゃいけないんでしょうが・・)

そして、

「私はこんなにがんばって大変なのよ、結構辛いのよ」

と、自分がいかに大変で疲れているのかをアピールしたいのとで、不満がむくむくとわき上がって来て・・たぶんものすごい形相してると思います。

これはあー坊が生まれた時から何度もある状況で(特に産後すぐはひどかったなあ。。)、よく夫にストレスを吐き出してすっきり、ということが何度もありました。

夫は、私がいつも辛抱強くて頑張り屋だと思っているフシがあって、何も言わない=平気だと思うらしいので、私も疲れているとか参っているとか(怒っているとか)ちゃんと言うようにしているのです。

私も話したらすっきりするし、夫も私がストレスを感じていたことを理解してくれるので、それだけで結構気が楽になることが多いです。(でも「自分の世話は自分でしてくれ」とはさすがに言えません。それだけはいくらなんでもねえ・・)

ストレスを感じている時、いつもひとつだけはっきりと言っていることは、

『そのストレスはあー坊本人に対してではなく、その場の状況に対してである』

ということ。どんなにきつくても、頭にきても、それだけは自分にも夫にも、そしてあー坊にもちゃんと言っています。あー坊が、自分が親のストレスになっていると感じてしまわないように。

育児中のストレスって、私の場合は子供が原因なのではなく、自分の心の持ちようが問題で・・そしてそれは上にも書いたようにほぼ100%夫への不満だったりするわけで・・だから、そこのところは冷静になってあー坊のせいだとすり替えて思ってしまわないように気をつけています。

本当はあー坊の前で自分の不満を夫にぶつけたりするのはよくないなあと思うのですが、あー坊ぬきで夫とふたりっきりになることがないので。。子供の前で愚痴とか言うのって、よくないですよね・・深く反省。。

私がイライラしているとあー坊も敏感に察知してあまり笑わないんですよ。もう、そうなるとほんとに罪悪感。。

これじゃいかん!と、リラックス大作戦を試みてみました。

まず、最近のストレスになっていた食事は下の記事のように肩の力を抜いてカジュアルスタイルでいくことにしました。これだけでもほんとに精神的に楽。。

それから、『家事がはかどらなくてもいいじゃないか』と開き直り作戦。

シンクに洗い物がたまっていようとも、掃除が出来なくても、洗濯物がたまろうと、「時間が見つかった時にすればよい」とおおらかになるよう努力。

「死ぬ訳じゃないし」が究極の決め台詞です(笑

それから笑うこと!

これが実は一番大切だったりします。

とにかく声を出して笑う。私が笑うとあー坊も、それはかわいらしい声でコロコロと笑ってくれるんですよ。赤ちゃんの笑い声って、不思議な癒し効果がありますよね。どんなに疲れてもイライラしてても、この声と笑顔で気持ちがふんわりとなります。

リラックス大作戦のおかげで私も気が楽になって、あー坊のぐずりもおさまってきました。頭ゴンゴンもあまりしなくなって・・きっと私がピリピリしていたのを敏感に察知していたのかもしれませんね。反省。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
うちと一緒です♪
初めまして、あみさんのお隣の州WIに住んでいるはるです。ちなみに出身は同じ九州(長崎)です。以前からちょくちょく読み逃げをさせて頂いてました。今日は勇気を振り絞って足跡を残します(笑)
私にも7ヶ月の息子(第1子)がおります。
あみさんの今日のブログを読ませて頂いて、『あ~うちと一緒だ~』って笑ってしまいました(笑)
息子に手が掛かるのはもちろん同じですが、主人に手が掛かることまで同じ。私もよく思います、『うちには子供が2人いるのか?』って(笑)何でもかんでも私がします。そしてイライラして旦那に当たります(笑)うちもよく旦那に言うようにしています。『ちょっと自分で何か済ませてくれない?』って食事の世話も自分でさせます。主人は料理が出来ないので、外から何か買ってきてくれます。
私は出来るだけ自分の中に溜め込まないようにしてます。主人にもヘルプが欲しい時にはヘルプを求めますし、愚痴も言います『洗濯物くらい洗濯籠にきちんといれてよ~』って(笑)
うちの中も散らかってます。
でも、ほおっておきます。ちょこちょこっと時間があるときに少しずつ掃除するという感じです。
こうやっていつでも自分の中に『余裕』を残してます。
ホントいつも明るいままでいたいですもんね。
リラックス、リラックス♪
2007/11/03(Sat) 00:16 | URL  | はる。 #bkFaxHug[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/03(Sat) 04:22 |   |  #[ 編集]
母はタイヘンです!
うちはまだ子供はいませんが、ダンナが子供です(笑)
共働きで同じ業種、夜遅くなる仕事なので、持ちつ持たれつになるべく持っていきたいのですが・・・なかなか。
料理はもちろん、片付けも洗濯もな~~んもしません。唯一外の掃除(ベランダとか玄関とか寒いところ)と車の運転は自分の仕事と思っているのか、いわなくてもしてくれます。
私がダンナより遅く帰って、部屋がちらかったままだったり、食事の片付けをしてないと、ブチぎれることも何度かヽ(`Д´)ノだっていわないとわからないんです~~~!
でも自分が気にし過ぎなのかもしれないし、逆にダンナは散らかっていても片付けろとはいわないし、食事が出来合いのものだったりしても決して文句をいわないので、彼なりに気を使っているのかも・・・と思ったり。
けんかしても疲れるだけだし、うま~くおだてながら自分もダンナもうまくコントロール(!?)できるようにできたらいいな~と思う今日この頃です。
でもあみさんはえらいな~。いつも立ち止まってよく考えてから行動できる、そんな母、人に私もなりたいです。
あみさんのもやもやはここに置いて、お家では楽しく!応援しています~
2007/11/03(Sat) 22:05 | URL  | moke #-[ 編集]
★お返事です★
●はる。さん

はじめまして~
あらお隣さん?そして同じく九州出身とは、うれしいですねえ。あしあと、どうもありがとうございます!
あはは・・子供が2人。分かるわぁ。。うちは結婚当初からかいがいしく夫の世話をする九州女をやってしまったのが失敗でした(笑
先に結婚した姉が「鉄は熱いうちに打て」と言ってたんですが(すごいでしょ?)。最初が肝心ですねー。もしかしてはる。さんとこも同じかしら。
でも!子供が生まれたら話は別。夫は子供じゃないですもんねえ。(て、鬼嫁・・)
はる。さんもご主人に言うようにしてるんですか、ストレスはほんと、ためないのが一番。自分の内に秘めてイライラするくらいなら、夫に言って発散した方がまだいいですよね。
お互い、小さな子供と大きな子供2人のお世話、リラックスしてゆきましょうね~


●『管理人のみ閲覧』さん

コメント、どうもありがとうございます。
うちは核家族なので夫との関係だけですが、同居となるとさらに色んなストレスが絡んでくるのでしょうね。。私も10年前だったら全然余裕なんてなかっただろうなと思います。(今もそうかも・・汗) 子供の存在の大きさ・・ほんとに存在自体に毎日癒されていて、ありがたいことだなあと思います。いつもいっしょにいるとつい忘れてしまいがちなことですが、毎日毎日が貴重な時なんですよね。いただいたコメントを読ませていただいて、それをしっかりとかみしめたいと思いました。
優しいご主人といっしょにこれから生まれてくる赤ちゃんとの生活・・とても幸せな感じが伝わってきます。もしかすると大変かもはしれませんが、きっと辛いということはないような気がします。元気な赤ちゃんが生まれますように!
そして・・応援、どうもありがとうございます!

●mokeさん

ご主人が子供っていうのはどこも同じなのねえ。
ひょっとして、mokeさんのご主人、家の中のことは出来ないからしないのじゃないかしら?お母さんがずっとやってくれてたとかで。外の掃除をしてくれるのだったら、家の中のことも「これは自分の役割」って上手に思わせたらやってくれるようになるかもよ~(笑
うちの夫も、私がいない時は相当家の中を散らかしているみたいです。洗い物がたまりっぱなしでも、部屋が散らかってても全然気にしない人なので・・
それが逆に助かるってのもあるんですよね~、本音としては。掃除しなくてもだらだらしてても文句ひとつ言わないし。あ、mokeさんのご主人といっしょですね。うちの夫の場合はそこは気をつかってるのではなくて『気にならない』が理由です。はは。。
立ち止まって考えてから行動・・実際出来てるかどうか・・(汗)・・ここで発散させてもらって、実生活ではストレスを溜め込まないようにしています。応援どうもありがとう~
2007/11/03(Sat) 22:11 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
同感~
ズボラーの私が言うと失礼ですが、ほんと、死ぬわけじゃなし、ですよ。
体調が悪いとか仕事が立て込んでいるとついつい夫がそこにじっとしているってことがストレスになったりしますよね。「そこに夫がいてくれる」ことがどんなにかけがえのないことなのか、そろそろ身にしみる年になってはいるのですが。たとえストレスの種になっても、自分一人しかいない家の中で暮らすことを思えば、今がどんなに幸せなのか思い知ります。そう、散らかってようが、食事が遅れようが、家族が一つ屋根の下にいられる時間が何より。そんな時間があみさんにはこれからいっぱいある...すばらしいですね。
2007/11/05(Mon) 08:25 | URL  | 散歩道 #AE0VIJeI[ 編集]
あの歯ブラシのサイトが
先月26日閉鎖されちゃいました。残念です。
2007/11/05(Mon) 08:34 | URL  | 散歩道 #AE0VIJeI[ 編集]
●散歩道さん
そこに夫がいてくれることのかけがえのなさ・・そうそう、まさしくそうですね。あー坊が生まれる前は確かに夫の存在がありがたいなあと思っていたことを思い出しました。いつの間にか自分と子供中心になってしまって・・散歩道さんのお言葉で目が覚めました。家族がいっしょにいられることに感謝したらこんな愚痴も生まれませんね、反省。。

歯ブラシのサイト、なくなったんですね。教えていただいてどうもありがとうございます。リンクは新しく貼りかえますね。
2007/11/05(Mon) 22:33 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可