2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【38週目の胎児】
2007年11月07日 (水) | 編集 |
■これまでの数週間、胎児は内蔵をつくること以上に機能を向上させる発達をしてきました。脳や神経システムの働きは日毎よくなってはいますが、この発達は子供時代・・十代後半までも続きます。若年時の薬物やアルコール使用が、外見の変化はなくても深い所でダメージを与える危険性があるのはそのためなのです。

■この月、胎児の脳は呼吸や消化、正常な心拍、食事というとても難しい仕事をこなす準備をします。

■38週目の胎児は、体重約6パウンド13オンス(約3kg)、CRLは約14インチ(約35.5cm)です。

(MAYO CLINIC GUIDE TO A HEALTHY PREGNANCYより翻訳)

~・~・~・~・~
これを書いているのは出産1年2ヶ月後。

37週目まで書いて力尽きてしまって(笑 ずっと気になっていたのですが、肝心の本がどこかへいってしまって・・ずっと探していたものを今日やっと見つけたのです。

38週目というと、「今日生まれるか、明日生まれるか」と毎日心待ちにしていた頃です。お腹も相当大きく重くなって、歩くのもやっとでふうふう言いながら散歩に行っていたのを懐かしく思い出します。

今妊娠中のみなさん、もうすぐベビーちゃんとご対面ですね。あともう少しです。がんばってくださいね!


<<【37週目の胎児】【39週目の胎児】>>
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。