2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと着るものが&また靴が小さく
2007年11月17日 (土) | 編集 |
☆1歳2ヶ月と11日☆

以前「着るものがない」と書いたのですが、冬になってますますあー坊に合う服がなくて困っていました。

身長は3歳児でも体型はまだ14ヶ月の赤ちゃんのあー坊。しかも布おむつなので、こちらではなかなか合うサイズが見つからないのです。

トドラーサイズの3Tは、幼児体型に合わせてあるのでスリムすぎてお腹やお尻まわりがきついんですよね。しかも、トップスはなんだか短すぎてボトムスは股上が浅い・・これって、西洋人体型に合わせて作られているのかなあ。それともファッション?

しかも、北米のパンツって大人用も子供用も赤ちゃん用も、ウエストのゴムが生地に縫い付けてあって調整出来ない上、ものすごく強くて固いゴムなので苦しそう。お着替えの時も私が身体を支えていてあげないとゴムにもってかれてバランスがとれないし着せにくい。。

生地もなんだか厚くてしっかりしすぎてて、服が身体から浮いちゃってるというかんじなのです。

それで先日、ネットで注文して日本の実家経由で送ってもらいました。ユニクロ。(ユニクロ好きな私・・)

おお、これこれ。生地も程よく薄手で柔らかく、トップスの丈も充分に長いしパンツの股上もしっかり深い。ウエストゴムもやわらか~。

早速あー坊に着せてみたら、まとわりつくようにフィットして着心地良さそう。おかげでおとといも昨日も朝までぐっすりと熟睡してくれました。今まで、夜中3時頃になると必ず目を覚ましてそのまま朝まで寝たり起きたりを繰り返していたのですが、やっぱり服が気持ち悪かったのかもしれません。

やっぱり何でも日本製がいいよねえ。。特に着るもの。日本にいる時は何でも海外の物がよく見えがちだったけど、北米にきて、つくづくそう思います。(あ、北米にいるからアメリカ以外のものがよく見えるのか?)

調子に乗ってさらに無印やらモンベルやらでネットショッピング三昧の日々。あー坊の冬物はほとんど揃えました。いつも荷物を転送してくれる実家の母に感謝です。

そして。

最近、また靴がきつくなってきました。

前回は確か9月末にサイズアップしたのですが、2ヶ月足らずでまたサイズアップですよ。(1ヶ月持つか・・と言ってた割に長く持ったというべきか)

今はいてるのがXLだから、次は2X・・

寒くなってきたから、この次はモカシンかブーツにしようかな。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。