2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯医者へ
2006年03月10日 (金) | 編集 |
【15w1d】

半年に一度の歯科検診に行ってきました。
担当の歯科衛生士さんは20代半ばくらいの男の人、名前はジャスティン。

「今日は報告することがあるんです。妊娠したのでX線はしないでくださいね。」

と告げると、何度もおめでとうと喜んでくれて、つわりはどうか、とか、妊娠してから特に変わったこととかはないか、とか、色々と質問してくれました。クリーニングも(この人のはあんまり痛くないので気持ちよくってうっかり寝てしまいそうになる)すぐに済み、

「歯の手入れもしっかりしてるので、早く済んだよ。妊婦さんによくあるガム・インフェクション(歯槽膿漏?)も虫歯も全くないし、優等生!」

とたくさん褒められました。歯磨きに関しては自分でも結構うるさい方なので、うれしかったです。

次に歯科医の検診です。
歯医者さん(コメディアンのウィル・フェローに似てる)は奥さんとの間に子供が恵まれなかったので、ペットが子供がわりだという話をしてくれました。うちもずっと子供が出来なくてペットが子供みたいなもの、犬が1匹に猫が3匹いるんですよ。と言うと、「これからは新しく面倒を見る家族が増えるね、よかったね」と、すごく喜んでくれてまたまた嬉しかったです。

こうやって色んな人が私達の赤ちゃんのことをお祝いしてくれて、本当にうれしいです。妊娠のことを『おめでた』っていうけど、ほんとにおめでたいことだなあ、ありがたいなあ、と改めてしみじみと思った一日でした。
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
分かります♪
あみさん、こんにちは。歯科検診、問題無しで良かったですね!

周りの方々が自分達の妊娠を喜んでくれるって、本当に嬉しいですよね。私も週末に眼科へ行き、年に一度しか会わない先生なのに私達の妊娠をとても喜んでくれて、本当に嬉しくなりました。

この気持ちを大切にしながら、自分も他人の幸せを素直に喜べる人間になりたいな・・・と思います。
2006/03/09(Thu) 15:31 | URL  | emi #-[ 編集]
私もわかります♪
私も昨日、近所の人に(1つ年上の女性で4歳の男の子のお母さん)、「わー、おおきくなってきたねぇ」とおなかをナデナデされて、幸せを感じたところでした。
いろんなかたにお祝いされると本当にうれしいですよね。みんな、この子を待ってくれてるのかなぁ、なんて、勝手に思っちゃったりしてv-238
お母さんのこの幸せな気分、赤ちゃんにも伝わっているといいなぁv-398
2006/03/09(Thu) 22:47 | URL  | アガサ #-[ 編集]
◆emiさん
こんにちは!おかげさまで虫歯なしでした。ほっ
妊娠してからほんと、初めて会った人やあまりよく知らなかった人にいっしょになって喜んでもらって、人のあたたかさがこころにしみます。こういうコミュニケーションって、嬉しいですよね。
今まで知らなかったつわりの辛さや妊婦さんの大変さを体験して、これから他の妊婦さんにはスペシャル優しくなろう!つくづくそう思いました。そして私も他の人の幸せを喜べる人間になりたいです~
2006/03/10(Fri) 12:00 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
◆アガサさん
この間からアガサさんとこにコメントしようとトライしてるのですが、なぜかブログランキングのページに飛んじゃってコメントできません~~。なじぇ?マックだからかなぁ・・?こんどウィンドウズ機でやってみますね。

うんうん、そうやって色んな人から気軽に声をかけてもらってオメデトウなんて言われると、一日中幸せな気持ちですよね。お母さんが幸せだと、おなかの赤ちゃんもきっといっしょに幸せですよ~。
赤ちゃんって、おなかの中にいる時からみんなに幸せを運んでくれてるのかな・・って思います。不思議ですね。
2006/03/10(Fri) 12:07 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。