2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
あー坊的おいで
2008年05月01日 (木) | 編集 |
☆1才7ヶ月と25日☆

うちは2階が寝室で、いつもあー坊を抱っこして1階のリビングへ降りてゆきます。

そのときいつも

「おいで」

と言って抱き上げているのですが、1ヶ月くらい前からあー坊もこの言葉を使うようになりました。

たとえば、自分がどこかへ行きたい(抱っこで連れて行ってほしい)時。

私に抱きつきながら

「おいで!おいで!」

私のところへ来たいときも近づきながら

「おいで!おいで!」

自分の方に来て欲しいときも

「おいで!おいで!」

あー坊的にはcomeと同じような用法になっております。

話は変わって、うちの夫は会社で日本語のクラスを受けているのですが、クラスで夫がたどたどしく日本語の文章を読んでいると、先生(日本人女性)に

「全然意味が分からずにただ読んでいるでしょ?意味を理解しなくちゃ駄目。」

と言われてちょっとショックを受けていました。

きっと英語でやんわりと言う表現を知らないから直接的な表現になってしまったんだよ、多分悪気はないと思うよ・・とフォローしてたのですが。。

先日のクラスで、夫が先生にあー坊が「おいで」と言うようになったという話をしたところ、

「それは目上の者が下の者に向かって使う言葉だから、いつか訂正しないといけない」

と、びしっと言われたそうなんですよ。



・・・・・



先生、1歳児にも容赦ありませんでした(・∀・;)



a_04.gif←ランキングに参加しています
 クリックで投票していただけるとうれしいです!

テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
きびしー
可愛いと思う気持ちばかりで、とてもそんなことに気が回りませんでした。頭脳明晰、沈着冷静な先生ですねー。確かに幼児に大人が「おいで」と呼ばれる図は変かも。

会社で日本語の授業があるなんて、特殊なことなんでしょう?まさか日本人が英語や中国語を勉強するように、アメリカで普通に日本語を勉強する人たちがいるんでしょうか?
でもあー坊ちゃんがバイリンガルに育つ環境は十分のようですね^^
2008/05/02(Fri) 06:35 | URL  | 散歩道 #AE0VIJeI[ 編集]
★お返事です★
●散歩道さん

あはは、先生、きっと夫の妻(私)が日本人だってこと忘れてるのかもしれません。「正しい日本語に訂正してあげなくちゃ」と思ったのかも。

夫の会社は、各種習い事が豊富なんです。昼休みに受講出来て、格安なのでとても便利みたいです。日本語を勉強する人は、案外いますねえ。大学で専攻とったりとか、日本と関連した会社だったりとか。
夫はあー坊といっしょに亀の歩みで日本語を勉強してます(笑
2008/05/02(Fri) 21:41 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可