2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワイルドなあー坊
2008年06月05日 (木) | 編集 |
☆1才8ヶ月と30日☆

火曜日から夫が出張中であー坊と二人の生活です。

今週は雷雨、特に木曜日(今日)がひどいという天気予報だったので、夫が地下室に臨時のシェルターもどきをしつらえていってくれました。キャンプ用品をフル活用して。

もしもの時のためのスリーピングバッグ、頭を保護するために自転車のヘルメット。あー坊にもちゃんと買ってあります。

先日のトルネード以来、ちょっと風や雨が強くなると「もしや・・」と思ってしまいます。

シャワーを浴びていても、遠くでサイレンが鳴っているような気がして。。空耳なんですが。

幸い天気予報ははずれて(といっても州の南西の方ではひどかったようです)今日の午前中までは雨も降らず、午後から多少雷雨になったものの避難するほどではありませんでした。

さて、最近のあー坊は少しずつ食べることに興味を示してくれるようになってきてます。

相変わらずものすごく食は細いものの、好きなものだと自分から「これが食べたい」と要求してくれるんです。

今日はあまり夕食(かぼちゃとトマトとターキーハンバーグの煮込み)を食べなかったので食欲ないんだ・・と思っていたら、8時前くらいになってキッチンに置いてある鍋を指差して「取れ」と要求しています。

「今日のおかずの残りだよ」

と蓋をとって見せると、鍋ごとつかんで自分のテーブルへ持ってゆこうとするんです。

あまりに強引に引っ張るので、運んであげると中に指をつっこんで指差すので、かぼちゃをつまんであげるとパクリ。

しかも鍋ごとスープまでごくごく飲んでます。

普段めったに食に対する欲求を見せないあー坊のこのがっつきぶりに嬉しくなって、そのまま自由に食べさせました。

・・もちろん両手をつっこんでちょっと遊びながら・・えと・・それ、明日の昼食・・ま、いっか。

明日は夫が出張から帰ってきます。

あー坊、喜ぶだろうなあ。
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
まるで映画
最近のパニック映画さながらの事態ですね。大自然の驚異がそんなに身近に!確かに竜巻は一度恐怖を体験したらトラウマになりそうですね。
日本では心の片隅にいつ何時断層が動く大地震が...と思いつつ生活していますが(そうでない人も多いでしょうが)、これって氷河期とか地球的規模で人類が危機に直面していた時代の再来でしょうか?
あー坊ちゃんの生きる時代はどんな時代になるんでしょう。今のようなたくましさ、もっともっと必要になるかも知れませんね。負けるな、あー坊ちゃん!
2008/06/06(Fri) 00:37 | URL  | 散歩道 #AE0VIJeI[ 編集]
こんばんは。
美味しそうな夕食!あーちゃん、お腹がすいてしまったのかな?子供って食べる時と食べない時の差が激しくて心配になりますよね。でも食べてくれるのはすごくみていて微笑ましいですよね。
自分の主張ができるようになってよかったね。
2008/06/06(Fri) 08:20 | URL  | えみさく #Vw3fgwu.[ 編集]
★お返事です★
●散歩道さん

竜巻は来ると家ごと全部持っていかれる可能性が高いのが怖いところです。大地震もそうですね。地震は何時くるか分からない恐怖が、竜巻は来てるんだけど着地るるかどうか分からない恐怖があるんですよね。
専門家の人が、「地球の長い歴史に比べると気象データ自体が少ないので、今の現象が以前起きなかったからと言って異常という訳ではない」というようなことを言ってたように記憶しています。今の子供達が大きくなる頃はどうなっているのでしょうね。ものすぐごく住み難くなっていないことを願います。

●えみさくさん

こんばんはー
そうなのよねぇ、食べない時(これがいつも)はほんの二口三口でごちそうさまなんてこともしょっちゅうで、本当に栄養足りてるのかなあと思っちゃうのよね。。でも子供も犬と同じで(え?同じにするなって?笑)自分で必要なものが分かっているそうなので大丈夫だとは聞いたことあるけど。
ご飯、食べてくれるともう本当に嬉しいよね。宗ちゃんは食欲旺盛みたいでうらやましいです!
2008/06/06(Fri) 22:18 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。