2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つわり対策
2006年01月24日 (火) | 編集 |
8週1日→【訂正】8週5日

-・-・-・-・-

先日つわりのことを書いたのですが、このところだいぶ楽になってきました。

秘密は『中国秘伝・真気八式ツボ』(趙耀輝 著・新星出版社)

折に触れてはつわりによいというツボを刺激しているのです。
足三里を中心に、天柱、中脘のツボを刺激します。このとき、呼吸法も大切です。
私はツボ療法に足芯呼吸法をプラスして、独自の方法を行っているのですが、やり方はこうです。

楽な服装で、椅子に深く腰掛けます。

ツボの位置を確認したら軽く指を添えておきます。そして、ゆっくりと細く口から息を吐ききります。

完全に息を吐ききると、足の裏からゆっくりとエネルギーが昇ってくるのをイメージしながら、ゆっくりと鼻から息を吸い上げるのです。

そしてまたゆっくりと細く、息を吐くと同時にツボをじっくり押します。ふたたび息を吸うときに力を抜きます。

このとき重要なことは、イメージです。

私は、自分の体がスポイトだと想像してます。書道をやっていた頃、墨のついたスポイトを洗っていたのですが、スポイトって、何度もきれいな水を吸い上げて吐いて、吸い上げて吐いて・・というふうにしてきれいにしますよね。同じように、自分の中にある墨、すなわち毒素を、足から吸い上げたきれいな水で洗い流すような想像をするのです。

毒素は吐いた息とともに足の裏から出ていって、血液もきれいになる・・・というのをイメージしながらツボを刺激すると、つわりも嘘のように治まるのです。

人によっても効果は違うと思いますが、つわりでお悩みの方、自分でできる呼吸法&ツボ療法、おすすめですヨ。つわりの最中はツボや呼吸法どころじゃないので、ちょっと気分のよいときに少しずつ刺激していると、つわりもおきにくくなるみたいです。

ご参考までに・・・

*足芯呼吸法(西野流呼吸法)の公式サイトはこちら
テーマ:妊娠日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。