2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お買い物リスト(ベビーキャリー)
2006年03月14日 (火) | 編集 |
赤ちゃん用のキャリーって、各メーカーから色んなタイプやデザインのが出てますよね。カーシートやストローラーなど、新生児用と首がすわった赤ちゃん用、幼児用・・とほんとにものすごい数の選択肢です。コンスーマー・レポートなどを読んでそれぞれ比較中なのですが、よさそうなのが多くて迷ってしまいます。

とりあえず、今のところ購入/購入予定しているものだけ挙げてみますね。

まず私用は
akoako*studioでスリングを2枚買いました。しっかりした縫製と細かいところまで工夫されたきめ細かいデザインで、評判の理由が分かります。いろいろ調べたところ、スリングは新生児の背骨を痛めない一番いいキャリーなのだそうです。あとは予備と新生児用の中敷(枕)をNew Native(akoakoとほとんど同じデザインで、アメリカで買うならこちらがお得)から購入するつもり。

首がしっかり座ってだんだん重くなってきたら夫にも交代してだっこしてもらいます。夫はカンガルータイプが好みで、今注目してるのが
Kangaroo(KELTY)
KELTYはお気に入りのアウトドア用品メーカーで、バックパックはいつもここのを買ってます。キッズ用品もなかなか機能的で作りもしっかりしてるのでおすすめです。
これはアウトドア用品店で70ドルくらいでした。910gと軽量で、子供が12.7Kgになるまで使えます。雨や日光よけのフードや、おむつなどを入れられるポケット(取り外し可能)もたっぷりついてます。バックサポートもしっかりしているし、何より赤ちゃんと向き合ったポジションが○。洗濯機で洗えるのもうれしいです。

それから・・ほんと、気が早いのですが・・
首がすわって旅行が出来るようになったら、こんなのがいいかなと思ってます。ポイントは、安全性と機動性、それから空港や飛行機内での便利さ(夫も私も実家が遠いため)です。

空港とか旅行先などでよさそうなのがこれ。
Convertible(KELTY)
こちらもアウトドア用品店で200ドル弱。重さは約4Kg。子供が18Kgになるまで使えます。背中に背負うタイプは好きでないのでストラップは別にいらないのですが、その他のデザインや機能が好きだったので。いつも車に積んでおくと便利そうです。

その他に、自分がスリングといっしょに使いたいおむつバッグとして、
Diaper Fanny(KELTY)
腰の後ろにつけるタイプのバッグで、両手が使えて肩への負担もないので便利。これも空港などで大活躍しそうです。色はグレーもあり。お値段は50ドルくらいです。

夫用のキャリーは使う予定がまだまだ先で、もしかすると新型や改良型が出る可能性があるので直前くらいに買おうと思ってます。
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。