2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊娠前のちょっと不思議な経験
2008年07月06日 (日) | 編集 |
今夜、なぜか突然思い出しました。

あー坊を妊娠した2005年の出来事です。

その年の晩夏、寝たきりの祖母が心臓停止で危篤状態になり、取る物も取り敢えず帰国しました。

幸い一命はとりとめて、せっかく帰国したのだからと少しゆっくりしてから帰ることにしたのです。

ある日、不思議モノ好きの母に連れて行ってもらったパワーストーンのお店で(そのお店のオーナーの方は何かを感じる能力があって、私も見てもらったのですが、すてきなアドバイスを沢山いただきました)ふと目についた写真。

白黒の写真で、巻物を持った観音様が龍に乗って空を飛んでいる、龍頭観音でした。

もしかすると合成なのかもしれませんが、九州のある地で偶然飛行機の中から撮影されたという写真。

その時なぜかその写真がなんとなく気になって、すごく龍頭観音様に惹かれてしまったのです。

ミネソタに帰ってきてからもなんだか龍頭観音様が見えるような気がして(あくまでも気がして、です)、事あるごとに空ばかり眺めていました。

そんな事を考えていたからか、なぜかその頃は毎日のように龍の形をした雲・・龍神雲が空に出ていて、その度に「ああ、龍頭観音様だ。うれしい」とか思ったりしてたのです。

そしてパワーストーンのお店でいただいたアドバイス、とても良い『気』が流れていると言われた家の裏庭の方に向かって「どうかこの地に愛がもたらされますように・・」と心の中で唱える日々を過ごしていました。



あー坊を妊娠したのはその1ヶ月後のことです。

そして、もうひとつのエピソード。

こちらへ帰ってくる前、夫が日本に迎えに来てくれたので、鎌倉の神社仏閣巡りをしました。

その時ある神社で、洞窟の中にある沢山の仏像のひとつに「子供が授かりますように」とお願いをしようとロウソクに火をともしました。

ところが、入り口の解説を読んだにもかかわらず、どの神様が子宝にご利益があるのかを忘れてしまったのです。

うろうろと探しまわったのですがロウソクはどんどん短くなってくるし、とりあえず急いで選んだお観音様の仏像前にロウソクを置いてお願いしてきました。

そういうこともあって、ますます観音様が身近に感じられるようになって、ふと観音様の事を考えたりということが多くなりました。

今日、ふとその事を思い出したのです。

「もしかすると、あの時妊娠出来たのは観音様のご利益だったのかもしれないな・・」

と。

それまでの人生の中、後にも先にも観音様・・特に龍頭観音のことをあんなに考えていた時期はなかったからです。

私は特に観音様を信仰しているというわけでもないので、お恥ずかしい話、観音様のお仕事は何かとか、そういうことはあまり知らないのでもしかすると単なる私の思い込みなのかもしれません。

でも当時、いつもとは何か違う神聖なものをうっすらと感じていたことは確かです。

まあ、子供を授かるということ自体が奇跡だと思うので、不思議な気持ちになったとしてもおかしくはないのかもしれませんね。

今度帰国したら、忘れずにお礼参りに訪れようと思います。(ちょっと遅くなりますが)
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。