2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
夫と幼児クラスへ
2008年11月05日 (水) | 編集 |
☆2歳1ヶ月と29日☆

毎週火曜日はあー坊のクラスの日。昨日は夫も半休をとって家族全員で参加してきました。

教室へ入ると、すでに慣れたあー坊はさっさと自分の興味のあるおもちゃのところへ。

サークルタイムはやはり興味がないらしく、他の子が皆お母さんのひざの上に座っている中、相変わらず一人だけ自分の世界へ・・私がひざにのせたら、ものすごい抵抗されて逃げられてしまいました(・∀・;)

なんで?家ではいっつも私にべったりのくせに。クラスでは全然抱っこをせがんだりしないんです。

次のテーブルタイム(テーブルの上にプレイドウや色塗りセットが用意されている)では、車のおもちゃに絵の具をつけて紙の上をころがしてタイヤで絵を描くというのが用意されてて、初めてテーブルについてくれました。

画用紙2枚を使って両手で車を転がし、ダイナミックに描かれた(親ばか)絵は、帰る頃にはちゃんと乾かしてもらっててお土産に持って帰ってきました。

そしてジム。これは別室にあるので部屋を移動して身体を動かす遊びをするもので、いつも苦労してなだめて嫌々ながら連れてゆくのですが、昨日は夫もいっしょだったので

「ジムへ行くよ~、おいで~」

と、夫と二人で呼んだら結構すんなりとついてきてくれました。ほっ

・・としたのも束の間、結局また一人だけ教室の方へ戻って行ってしまったのですが。。ま、いっか。

その後は親のミーティングです。

今までは同じ部屋にあるテーブルで行っていたのを、少しずつ子供と親を別々にするという練習も兼ねて、これからは別室で行うことになりました。

遊んでいるあー坊を残して別室へ行き、30分のミーティングを終えた後「あー坊、どうしてるかな?泣いてないよねぇ。」などとと夫と言いながらクラスへ戻ってみると・・

ほぼ全員の子供達が泣きながら親を探していました。

あー坊を除いて(・∀・)

やはりそうか・・

あー坊は私達が教室へ帰ってきたこともさして気にもとめず(てか全然気づかず)、何かに夢中で遊んでいました。

うすうすは感じていたんですが。

あー坊、『安全だと分かっている場所』では私や夫がいなくても一人で楽しくやっているようなんです。

むしろいない方がのびのびと自由に遊べていいと本人は思っているかもしれません。

もしかするとサークルタイムで私のひざに座るのを拒否するのも、そんな独立心の現れなのかな。

それじゃー家だったら大丈夫?と、いつもサークルタイムで歌う手遊び歌を、家でも歌ってみたら

「ノゥ」

ときっぱり断られました(T▽T)

どうやらサークルタイム自体が赤ちゃんぽくて嫌なのかも。

いつものように一人だけマイペースなあー坊を見ながら、ミーティングで出てきた

「育児のゴールのひとつは、子供の自立を上手に促すこと。」

というテーマを思い出しながら、夫と

「あー坊はそういう点では結構自立してるよね。」

という話をしつつ帰ってきたのでした。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
家に動物がいると
ひょっとしてこういう風な独立心がはぐくまれる?これは今ふと考えついたんですが私もあー坊ちゃんのような自立心のある赤ん坊~幼児だったような。物心ついた時には犬がいて、どこかその犬を畏敬のまなざしで見ていました。同じ人間で何から何まで世話をしてくれる親とは全然違う犬や猫との関わりから、時間・空間の中での個としてのあり方を学ぶことができるのでは。それも親が一緒に「かわいいねー」なんて言うふれあいでなく、動物と一対一で無言で見つめ合っている時間に、何か大切なものを伝えてもらったような気がします。何だかとりとめのないコメントですが。
2008/11/06(Thu) 05:27 | URL  | 散歩道 #AE0VIJeI[ 編集]
すごい!あー君もうしっかり自立してますね~。 うちの息子はまさに”その他の子供達”と同じく泣いて私を探す派です^^;
MOPSというのに参加しているんですが、教会の駐車場に着いた途端泣き出しますから・・・・(__;

2008/11/06(Thu) 16:20 | URL  | えつこ #-[ 編集]
★お返事です★
●散歩道さん

幼い頃犬に哲学を教わった、という感じなのでしょうか。子供は直感的に動物から自然の掟のようなものを感じ取ることが出来るのかもしれませんね。なんとなくですが分かる気がします。
あー坊も毎日イジーにルールを教えてもらって(今日も噛まれてました)たくましく育っているようです。ニャンズたちから学ぶものもきっと沢山あるのかもしれませんね。

●えつこさん

クラスではいつもいつも私のことはおかまいなしなので、たまにはおひざにきて欲しいなと思うこともあります(笑
教会でクラスがあるんですね。地域でそういうサービスがあると、子供が小さい頃はうれしいですよね。親がいないと~っていうのもあとほんのわずかの間。子供とべったりしていられる今をお互い楽しみましょうね!
2008/11/06(Thu) 22:26 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可