2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それはちょっとむずかしい
2009年01月09日 (金) | 編集 |
☆2才4ヶ月と3日☆

風邪をひきながらもあー坊は元気いっぱいで、楽しく遊んでいます。

私が料理している間もプラレールで一人遊び。たまに

「だっせーん、じょうきんきかんしゃ(蒸気機関車)だっせーん!」

とか言いながら。(自分でわざと脱線させて)

そしてわざとレールをこわして、

「しゅうりしようか?」

それ、母が一生懸命組んだんですけど・・まあ、また作ればいいからいっか。

あー坊、ボキャブラリーはだいぶ増えたものの、まだ本当の意味がよく理解できていないことが多くて無理難題を平気でぶつけてくるんですよ。

何かを探して見つからない時、

「あれ?ないねぇ」

と言うと

「さがす?さがそっか?おにかい」(以前、探し物が二階から見つかったことがあって、それ以来二階へ行ったら必ず見つかると思って私を階段へ押しやろうとする)

物が壊れたら

「しゅうりしようか?」

と、探し物は必ず見つかるし、壊れたものは必ず母が修理できるという信念のもと要求してくるので、それがかなわないと・・・大変なことになります(・∀・;)

プラレールくらいなら何度でも元通りになるからいいんですけど、木で出来た車を怪力でパーツ分けしたりとか、トミカのタイヤやヘッドライトを噛み切ったりとかそういうのは元通りに出来ないこともあるというのを早く分かってほしいもんです。

母がこっそりと隠した『触ってほしくない物』のことを思い出して聞いてきたときなども、

「あれぇ?おかしいねえ。なくなちゃったねえ。」

とでも言おうものなら

「さがす?」

とくるので、そして見つからないとおお泣きしてなだめるのが大変なので、隠したものを思い出されるとドキッとしてしまいます。

おとといは、一番お気に入りのパトカーとプリウスがなくて、夫と二人で家中を探しても見つからず、もう寝る時間だったので泣きじゃくるのをベッドへ強制連行して・・ちょっとした大事件でした。

幸いその後夫が無事見つけてくれたので、枕元に置いといたら朝起きて喜んでました。(いつも寝るときにおもちゃを持っていって、それを枕元に置いておくのです。)

あー坊が諸行無常、万物流転(ちょっと違うか?)を理解する日はいつのことやら。。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。