2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
いないいないばあ再び
2009年02月22日 (日) | 編集 |
☆2才5ヶ月と16日☆

この頃あー坊は、寝るときに私と手をつなぎたがります。

「ママ、てってつなぐ」

「こっちも」

と、両手をそれぞれつないで。

昼間は私から

「ハグミ~~」「キスキス!」

とかすると嫌がるのにやっぱりまだまだお母さんが大好きなんだなあと思うと、このつないだ手の小さな柔らかい感触は、きっと一生忘れないだろうな・・と思いながらしみじみとしてしまいます。

さて、ここ2週間ほどあー坊に大きな成長が見られました。

先日のことです。

一人で自分のテーブルで遊んでいたあー坊が、おもちゃを落としました。

いつもならここで

「おとしちゃった。ひろって。ひろって。ひろって~~。ににににに・・・」

と、おお泣きするところなのですが(「ににに・・」は、我慢できないときやイライラしたときによく言ってます。)、このときはなんと!!!

「おちちゃった。じぶんでひろおっか」

と言いながら、自分で!!ちゃんと拾ってたんです。

今までは物を何か落とすたびにたいそう面倒なことになっていたので、何か物が落ちる音がするたびに胃がきゅーっとなっていたのですが、この日を境に物を落としても泣き喚かなくなって私も精神的にものすごく楽になりました。

そしてもうひとつは今日の出来事です。

私が夕飯の支度をしていると、二階で夫と遊んでいたあー坊が突然泣き出しました。

いつもなら泣くと必ず!絶対に!!ママが必要で、

「ふこうか?」

と言いながら私のところへ来て何度も涙をふいてもらわないと泣き止まないところなのですが、今日はしばらく待っていてもきません。

結局夫になだめられて泣き止んだようです。

「さっき泣いてたけど私のところへは来なかったね。初めてだよね。」

と夫と話しながら、このときだけだったのかと思っていたら、しばらくしてキッチンで一人でころんで泣いた時にも自分で解決してすぐに泣きやんでいました。

泣いても私のところへ来ないというのはあー坊にしてはもう革命的とも言える出来事で、ものすごい驚きと喜びでした。

今後もこうだったら、これは確実に成長ですね。

以前も何度か言ったような気がしますが、大人の私達は毎日毎日が同じパターンの繰り返しのように錯覚してしまって、このまま同じような生活があと何年も続くかのような気が無意識にしているのですが、子供はそうじゃないんですよね。。

毎日少しずつ成長して、昨日出来なかったことでも今日突然出来るようになったり、そのうち学校へ行くようになって親が世界の大部分を占める時期なんてもうあとちょっとも残っていないのか・・そう思うと、私もうかうかして子供に取り残されてしまわないように、いつか子離れできるように日々変化して成長し続けないといけないなあ・・と改めて思います。

話は変わって・・というかやっとタイトルの内容になります。

赤ちゃんの頃はあんまり「いないいないばあ」に興味を示さなかったあー坊が、ここにきてやっと目覚めたようなのですよ。

夫や私がちょいと隠れて

「ばあ!」

と顔を出すと、それはもう嬉しそうに大笑いするんです。

自分も隠れて同時に顔を出し、

「いないいない~~~~、ばあっ!!!きゃーーーー!うきゃきゃきゃきゃっ」

と、何度も何度も大騒ぎしてしまいには笑いすぎて汗だく。。

面白いんでしょうねえ。いないいないばあ。

それにしてもなぜ今頃・・・謎ですが、家庭内に笑いがあるというのは幸せなことですね。こっちもいっしょに大笑いして楽しいです。

免疫力も上がるかも。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可