2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイレトレーニング
2010年02月19日 (金) | 編集 |
やっぱり昨日の記事は削除しました。
今になって考えると、私も過剰に反応しすぎですね。。
不妊の原因というと、当たり前のように女性に何か問題があるように言われるのに抵抗があったので、なんでもないひとことにかちんときてしまったのだと思います。冷静にならなきゃねぇ、私。
愚痴を読んでくださったみなさま、どうもありがとうございました。そして嫌な気分にさせてしまってたらごめんなさい。


さて、8ヶ月もブログを放置していた間のあー坊のことについてちょっと書いておこうかと思います。まずはトイレトレーニング。

あー坊、おしっこもうんちも、100%コントロールできるようになりました。夜寝るときだけは一応布おむつをしていますが、ほとんど毎朝おむつはぬれてません。

で、どうやってトイレを覚えたかというと・・う~ん、いつの間にか自分で出来るようになってたんですよねぇ。

まあ、ほんとにストレスなしの簡単なおむつはずれでした。ありがたや。

2歳検診のとき、ドクターに

「男の子はポティ・トレーニング(トイトレのこと)が遅いから、3歳ぐらいから始めればいいわよ~」

と言われてのんびりと構えてたら、3歳になる前に自分から

「おかあさん、あーちゃん、といれっと、する」

と言い出しました。

で、最初はシャワー室にチーっとさせてて、そのうち普通のトイレでしたがったので、以来おしっこはトイレでずっとしています。

あ、うちはおしっこするとき、

「じょんじょろしようね。はい、じょんじょろ、じょんじょろ~~」

と言ってたら、あー坊はこの音が気に入ったのか、

「じょんじょろ、する!」

と喜んでトイレに行ってくれます。

「じょんじょ~ろじょんじょ~ろじょんじょ~ろじょ~~♪」

とメロディーにのせてみたり。おばかですね。

うんちの方は、おしっこが出来るようになってもしばらくはおむつでしたがってました。

便意をもよおすと

「おむつ、する」

と言って自分で持ってきて、つけてあげると立ったまま「う~~ん」ときばって。当時はまだ、立ったままじゃないと出せなかったみたい。

それが、2、3ヶ月前におむつが手元になくて、おまるに座らせたらすぐにつるんと出たのがきっかけで、座って出来るようになりました。

今は、自分でパンツをおろしておまるにすわり、出たら教えてくれます。

というわけで、自主的にするようになったのでトレーニングと言えるのかどうか・・

母によると私達兄弟は1歳半くらいでおむつがとれたそうなので、ちょっと遅かったのかもしれないけど、親子ともどもストレスもなくトラウマを残すこともなく、あっけないくらい無事におむつがはずれたので、とりあえず一安心でした。

親がぼんやりのんびりしていると、かえって子供の方から何でも自分でやりたがって覚えてくれるのかも。

以上、ズボラな母のトイトレ(じゃないって)レポートでした。
テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。