2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さらに続く症状
2010年06月15日 (火) | 編集 |
【2日目~4日目】

激しい腹痛、下痢、しぶり腹は昼も夜もさらに頻度を増してきました。

それでも育児と食事の支度は休むことが出来ません。

鎮痛剤を飲むと痛みが少し治まるので、その間に家事をしていました。イブプロフェンを1、2回。

今にして思えば、これも良くなかったのかも。今はイブプロフェンは飲まないようにしています。

それにしても、家事・育児に加えて夫が帰ってきてからは息子を連れて公園へ出かけ・・かなり無理していたと思います。

もしこういう病気だと知ってたら、安静にしてたのに。

お腹の調子が悪いので一生懸命繊維質のものを沢山食べたり・・やっちゃいけないことばっかりやってましたね。

無知って、怖いですねぇ。。
テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。