2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひらがな
2015年01月17日 (土) | 編集 |
ひらがなって、フォントによって形が違うんですよね。

うちの息子、き・さ・り・ふ、など、明朝体なのかな?つながった形が好きで、そういう風に書くのですが、学校で訂正されるんですよ。日本の小学校は結構その辺甘いそうなんですが、息子の通ってるところでは教科書体で書くようにという指導がありまして。でも、これが結構つらい・・

「つなげないで離して書くんだよ。」って言うと、「き」とか「さ」とか「り」とか出てくるたびに、「もう!この、形がね、大きらいなの!!!!」「うわーーーーーーっ!!」と、もう大音量で大騒ぎして・・

もう、さっさと書けば10分くらいで済む宿題にいちいちひらがなの形の件で大騒ぎして30分も一時間もかかって、母は疲労困憊です。

ほんとにもう、世界一どうでもいいよ。いいじゃん、教科書体じゃなくても。先生からのプリントだって、なんかネットからダウンロードした手書きフォントでかなり変だよ。まずそっちを訂正して欲しいよ。子供、真似するし。

あー、いつになったら泣いたり叫んだりしないで宿題やってくれるようになるんだろう。現地校の宿題は、本人に任せてるから楽なんだけど。日本語は、基本的に家庭で親が教えないといけないので、放置も出来ないし。(放置してたら、漢字の筆順とかすごいことになってる。)

爆発する前に、こっそりここでガス抜きしないと。

あー、書いたらちょっとすっきりした。
テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。