2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊婦の立ち方
2006年03月25日 (土) | 編集 |
普段立っている時の姿勢は、妊婦にとってエクササイズ以上に大切です。

どんどん大きく、重くなってくるお腹を支えて安全に歩くためにも、正しい立ち方をこころがけましょう。

(悪い例)

・突き出たあご
・丸まった肩
・突き出したお腹~恥骨
・そった背中

(良い例)

・あごをひく
・肩を後ろへひいて、やや下げる
・胸をはる
・下腹の腹筋に少し力を入れる
・お尻を締めるかんじできゅっと引き上げる

ようにして、頭のてっぺんを上にぴっと引っ張られるような気持ちで背筋を伸ばす。
横から見ると、耳・肩・お尻・膝・足首が1直線上になっていればOK。鏡でチェックしてなんどか矯正してみて、『正しい立ち方の感じ』を覚えておくとよいと思います。

立ち姿を矯正するだけで、腰痛予防にもなります。毎日のことなので、意外と筋肉も鍛えられてきますよ。立っている時だけでなく、座っている時も上の姿勢をこころがけているうちに、からだが軽くなってきた気がします。
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。