FC2ブログ
2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
サイキックあー坊・その2
2018年01月28日 (日) | 編集 |
息子が小さい頃に何か見えているようだという事を書きました。

これです→サイキックあー坊

もう時効というか祖母も他界して何年も経つので書きますが、あれ多分、母方の祖母だったんじゃないかと思うのですよ。

そうじゃないかなあと感じつつも、ほぼ確信に変わったのは息子が3才の夏に帰省した時の事です。

母方の祖母は、1997年頃脳卒中を起こして、以来15年ほどしゃべることも動くことも出来ずに寝たきりで過ごしました。

とても念というか精神の強い人で、生前色々なエピソードもあるのですが、それもまた機会があれば書くかもしれません。

その帰省した時もずっと特老に入っていて、私は子供を連れて毎日会いに行っていました。

ある朝、息子が急に

「さっき、ナナ(おばあちゃんという意味。私の母のこと)来てたねえ。」

と言い出すのです。え?さっきって、私の部屋に息子と二人で寝てたし、母も別室にいたのですが、来たとしても私は気付くはずです。

寝ぼけてたのかな・・と考えてて、はっとしました。

あれ、きっと祖母の生霊ですわ(・∀・;)

母も祖母も似てるので、息子には同じ人に見えたのでしょうね。

孫がひ孫を連れて帰ってきてたので、気になって来てくれてたのかもしれません。そして多分ミネソタにも・・

まあ、こういう話は証明出来ないので信じる信じないは人それぞれだと思います。

うちは結構こういう話には免疫があるので、母も「そうだねえ」とか普通に言ってました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可