2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体重増加の内訳
2006年02月01日 (水) | 編集 |
妊娠中は、適切な体重管理が大切ですよね。
太り過ぎも痩せ過ぎも、胎児にとってはよくないので、妊娠前のBMIをもとに自分の理想体重を目安として知っておくことが大切です。(BMIの計算は、こちらのサイトで自動的に計算してくれます)

では、実際に一体何がどれだけ増えるのでしょう。
日本とアメリカの妊娠本を参考に、一覧にしてみましたのでご参考までにどうぞ。

内訳日本(Kg)アメリカ(Kg)
胎児3.03~4
胎盤0.50.7
羊水0.50.9
子宮の厚み計3.00.9
乳房0.45~1.36
母体の循環システム1.36~1.8
母体組織内の水分0.9~1.36
母体に蓄えられる脂肪など3.02.7~3.6
合計10.010.9~14.8


これはだいたいの目安で、妊娠前の体重や身長などによって理想増加体重は異なりますので、お医者様に確認してみてくださいね。

●さらに詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ(英語)

International Food Information Council

妊婦の食事、体重増加、必須栄養素やカロリーの摂取方法などが詳しく書かれていて、たいへん参考になります。
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。