2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
今日から18週目
2006年03月30日 (木) | 編集 |
【18w0d】

昨日は検診に行ってきました。
定期検診ではなく、出生前診断のひとつ、二分脊椎症の血液検査です。

これは普通、4マーカーテスト(ダブルマーカ、トリプルマーカー・・とだんだん増えていったため、私の担当医はマルティプル・マーカーテストと呼ぶようにしてるそう)と呼ばれるもの。

私の場合は以前受けた初期スクリーニングテストで既にそのうちの3つは済んでいたので、今回は1種類だけ。

結果は1週間後だそうです。

検診は前回と同じくドクターへの質問と、胎児の心音確認。
ドクターへの質問は、今回は特にはありませんでした。

正直いつも困るのが、ドクターに何か質問はないかと聞かれること。
普段から「虫歯と骨折以外は自力で治す」がモットーの私。
滅多なことがない限りは病院へは行かずに食ベ物やツボ刺激、運動などで治すことをこころがけているので、妊娠にまつわる現象(お腹の痛みが胎児の危険サインなのか単なる妊娠の症状のひとつなのか、とかつわり、頭痛など)も自分の身体に聞いてなんとか解決できるだろうというのが基本姿勢。

なので、特にお医者様に相談するようなことが思いつかないのです。

実はつわり中、膀胱炎になったのですが(排尿時の激痛と、尿のにごりから自己診断)、水分を充分にとって呼吸法でイメージトレーニングをしていたらいつの間にか良くなってしまったのです。今はなんともないし、尿検査にもひっかかっていなかったので特には告げませんでした。

(これを読んでいる方に、私と同じ方法をおすすめしている訳では決してありません!ちょっとでも異常を感じた時は、お医者さまに相談なさってくださいね。)

幸い私の担当ドクターは

「妊娠は病気ではない。どうすればよいとか自分のからだが一番よく知っている。運動も食事も、自分のからだと赤ちゃんが一番いい方法を教えてくれる。自分の身体を信じて、自分が一番いいと思ったことをすれば、だいたい間違いない。」

という姿勢で、患者とは見てくれていないとこがうれしいです。もちろん質問すれば丁寧に答えてくれるし、必要最低限の注意などはしてくれますが、基本的にお医者様には頼らないことをすすめてくれてるようなので、自分にとっては非常によいお医者様に当たったなあ・・という感じです。

幸い、今のところ健康そのもの。経過もとても順調だとほめてもらいました。

赤ちゃんは、自分ではまだあまり実感がないので「ちゃんと生きてるか・・?」などと思ってたのですが、心音がしっかり聞こえてちょっぴりほっとしました。なんだか、検診のたびに鼓動が力強くなってゆくみたい。昨日は「どんっ、どんっ、どんっ・・・」と、ドラムを叩いているような感じでした。

20週目の超音波検査は2週間後。どれくらい成長しているのか、見るのがすごく楽しみです。
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
ん~、いいお医者さんですね
うちの産婦人科先生は、5~10分診察、たいした会話もせずに次の「患者」へ。 あとの「作業」は、常にまわりに5~6人いる看護婦さんのうちの1人がやります。
カウンセリングも助産婦おばちゃんの役目。
設備はいいし、きれいだし、規模も大きいし、動画などのおまけも多いです。
でも、患者と次から次へとさばいて儲ける、というあからさまなその姿勢に、わたくしはうんざりしています。 奥さんがそこの産婦人科がいい、というのでそのままにしていますが・・・。
ほんと、理解が進んでいていいですよね。
2006/03/30(Thu) 07:03 | URL  | セルシウス #-[ 編集]
ドラムの心音
順調に育っているみたいで、よかったです! (*´ー`)
尿のにごり…。実は妊娠して以来、
私、ずーっと濁ってるんですよねー(汗)
その事を、先生に聞いてみても、
別に淡白とか糖が出てるわけではないから、
まぁ、水分を多く摂ってくださいね、としか
言われませんでした。
膀胱炎につながりやすい前触れ?なのでしょうかね?
ちょっと不安になりますた_| ̄|○
水分、大目に飲むようにします。トホホ

うちのお子の心音は、えらい早く打ってて、
マラカスでしゃかしゃか、せわしなく鳴ってる感じでしたw
2006/03/30(Thu) 10:44 | URL  | ☆しらゆりさん☆ #s48xcqFo[ 編集]
●セルシウスさん
人気の産婦人科は待ち時間も長くて診察に行くのも大変だそうですね。
人によっては、先生よりも看護婦さんや助産婦さんとお話したりするのがかえって頼りになってよかった・・っていう話も聞きましたよ。そこの病院もそうなのかもしれませんね。
このあたりは、ドクターが各自オフィスを持っていて、普段はそちらで検診、出産とか手術のときはバックアップの大病院で・・という形が多いです。小さな診療所みたいなところで、患者さんも重ならないようにスケジュールを組んでくれるとこがいいです。
2006/03/30(Thu) 15:01 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
●しらゆりさん
おかげさまで、心音を聞いて一安心でしたー。
しらゆりさんも尿ににごりが・・?
痛みはどうですか?
お医者様がそんなに慌てているふうでもないので、
きっと指示どおりにすれば大丈夫ですよ!
疲れてたりすると炎症をおこしやすくなるそうなの
で、安静にね!

マラカスでしゃかしゃか(笑)
確かに、すんごいスピードですよね。
息切れしそう・・
2006/03/30(Thu) 15:10 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可