2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
走れない・・
2006年04月21日 (金) | 編集 |
【21w1d】

いつものお散歩のときの出来事です。
(一部ちょっとお下品な内容です)

40分コースの中盤にさしかかった頃、夫の身体に異変が起きました。

さっき夕食で食べた何かが相性悪かったらしく、急にお腹の調子が悪くなったのです。

私「家まであと半分くらいだよ、我慢できる?」
夫「たぶん・・がんばってみる」

どんどん忙しくなるもようのお腹をだましだまし、家路を急ぐ夫。
家まであと50メートル、というところで鍵を持っている私が先に行ってドアを開け、トイレまで直行できるように用意してあげようとしました。

ところが・・

走れないんです

どうしても腿が上がらない。
しょうがないので、ものすごい競歩でガーッと歩いて家までたどりつきました。

私、自慢じゃありませんが歩くのは妊婦の今でも普通の人より断然早いんです(もともと早足だった)。

結構足腰も鍛えているつもりだったので、妊娠6ヶ月で走れなくなるなんて意外な発見でした。

身体が走れないようになってるってことは、多分走っちゃいかん、ということなのかなあ。バランスを失って転びやすいとか、脈拍が上がると一時胎児に血液が行かなくなって危険っていうし。それともトシで衰えてるせい?

いちおう、いざという非常時に備えて小走り程度は出来るように、早速エクササイズに『腿上げ』のメニューを追加。まあ、今後走る機会は多分ないとは思いますが。

妊婦さんでジョギングしてる人とかわりといますが、ほんとにすごいなあと思いました。
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
どうなんだろう?
妊娠中は基本的に走るなんてよくないことだと思ってたんだけど…
一時的に少し小走りならまだしも、ジョギングは激しい運動だし、危険じゃないのかな?
そんなあたしは、赤信号になりそうな横断歩道を小走りで渡り、一緒にいた友達に『大丈夫なん!?』と心配されたけど(;^_^A
もう少し母になる自覚を持たなくちゃと反省。
事故の危険もあるし、子供が産まれたら教育上もよくないしね。
別に急いでるわけでもないのに、信号が変わりそうになると走って渡っちゃうのよね~。
関西人ゆえ、せっかちな部分もあるんだけど…(;´Д`)
2006/04/21(Fri) 00:35 | URL  | miya #-[ 編集]
うちの奥さんは・・
歩くのが普通の人より断然遅いうえ、お腹ぽっこりでさらにゆっくり歩きます^ ^
早足でがんばって普通の人並みかなぁ、といった感じ。
なので、わたくしが非常時には自分でなんとかするしかないです^ ^;
2006/04/21(Fri) 07:40 | URL  | セルシウス #-[ 編集]
●miyaさん
なんか、ガンガン運動してる人、やたら多いのよね。
妊婦専用の運動本を見ると、『やっていいスポーツとやってはいけないスポーツ』っていうリストがあって、今までにずっと続けていたスポーツでぶつかったりとかバランスを失いやすいスピードのあるスポーツ以外は結構オッケーみたい。もちろん注意点はずらずら~っと書かれていましたが。
西洋人、やっぱりタフですぅ。

miyaさんも信号で走っちゃうタイプ?私も~(今は走れないけど)。でも、転ばないように気をつけてね。
2006/04/21(Fri) 08:13 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
●セルシウスさん
妊婦さんはゆっくりとした動作の方が安全ですよねぇ。
私みたいにせかせかしてると、危険度が高いかも(汗

奥様、お引越しの準備張り切りすぎないでくださいね~。
2006/04/21(Fri) 08:19 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。