2006年9月に高齢初産で男の子を出産しました。 ぼちぼちと育児日記を綴っています。2008年1月と2月は絵日記もちょこっと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先輩ママさんたちとの会話
2006年05月09日 (火) | 編集 |
【23w5d】

私が妊婦だということで、ご近所の先輩ママさんたちと妊娠や育児の話をする機会が増えました。その中の会話をいくつか。

●先輩ママAさん。年齢はたぶん30代半ばくらい。ちょっとふっくら。

「性別はもう分かったの?」

「うちは教えてもらわないことにしたんです。サプライズってことで」

「あら~、子供が産まれたら、サプライズの連続よぉ。うちみたいに2人目、3人目、4人目ともなれば、たいがいのことには驚かなくなっちゃうけどね。性別なんてサプライズのうちには入らないわよ~。あっはっは~」

・・・ダイナミックです。そりゃー、4人もいればねぇ。(カソリックの家族が多いので、子沢山はざらなのです)
とりあえず、性別くらいはお楽しみとしてとっときたいのよ。その後のサプライズはさらにお楽しみってことですね(・∀・;)

●先輩ママMさん。お隣さん。男の子と女の子2人のママ。

私と同じS病院で2人目を出産しました。出産前のクラスがおすすめだそう。
Mさんはご主人といっしょに出産のクラスをとったそうです。でも、分娩室でご主人が一生懸命いっしょに呼吸を合わせてくれたのですが、かえってわずらわしくて
「出てってちょうだい!!!」
とほほ。。ご主人いわく「ただ何か役に立ちたかっただけなのにな・・」
結構笑えました。私もいざとなったら夫に当たったりするのかなあ。今のうちに謝っとこ。

Mさんのお友達も最近S病院で出産しました。42歳で初産。
出産直後に
「もう2人目の用意はオッケーよ!」
と言ってたそうです。こんな話を聞くと心強いです。(私の周りでは高齢出産の方が多いくらいなので、こういう人達が沢山います。みんな、タフです。)

●先輩ママBさん。ここに引っ越す前に初めてお話したご夫婦。当時1人目を妊娠中でした。今は2人目を妊娠中。予定日は6月だそうです。

同じくS病院で出産予定。ここの病院で薬剤師さんとして働いてます。
いつも犬を連れてかなり歩いてます。
最初見かけたときは「私と同じくらいかな?」と思ってたのですが、聞いてみたら臨月ということでびっくり。だって、お腹の大きさが私と同じくらい(・∀・;)

お腹が前にせり出してるのと、顔つきから「男の子かな?」と思ったら、実は女の子だそう。う~ん、よく言われてる見た目の判断って、あんまり当てにならないみたい。
私のお腹はどちらかというと横広がりで「女の子のお腹」っぽいんだけど、どうなんだろ。自分ではまだ男の子のような気がしてますが。

妊婦になってから、今まで話したことのない人や初対面の人から話しかけられることが多くなった気がします。

子供ができたら、今までとはまた違ったお友達層ができて交流の機会も増えるかも。
そうなれば、英会話ももう少し上達するかな(´▽`;)
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
サプライズ
出産したら、サプライズの連続って…ぷはは( ´,_ゝ`) 
妊娠中の今ですら、腰が痛いだの、
恥骨が痛いだの、大たい骨が痛いだの、
激しく痔で切れてしまったりと、痛い事の連続サプライズですが、
産後は、楽しいサプライズの連続を期待していますw

私の周りには、なかなか出産した先輩ママさんは
居ないので、こういうお話が出来るのって、
いい事ですね♪ (*´ー`)
2006/05/09(Tue) 07:13 | URL  | ☆しらゆりさん☆ #s48xcqFo[ 編集]
●しらゆりさん
サプライズ・・一体何が起きるのかちょっとドキドキです(・∀・;)
お腹が大きくなるとあちこち、痛みますねえ。
痛いことの連続サプライズはちょっとやですよね。
産後には逆転することを祈りましょう!

先輩ママさんたちのお話って、ブログなどでもいろいろと参考になりますよね。ご近所さんだと地元の情報が得られて結構助かります。
しらゆりさんも母親学級などで先輩ママさんに会う機会があるとよいですね!
2006/05/09(Tue) 08:52 | URL  | あみ #vXefid6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。